嘘やろ?ほんまかいな?

こんばんは、村本です。

昨日は、教育と売る製品を使用、売る製品の紹介の具体的解説をしました。

今日は

5回目:価格と希少性、申込リンク・特典・保証
https://mailtui.top/page-2483/

という個所を書いてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「web自由人になる具体的な方法」
~1か月に10万円をブログだけで稼いでいく方法~

という事を、ブログだけでやっていくには

1.集客をする
2.売るものを作る
3.販売サイトを作る

特に販売サイトを作る方法が稼いでいく鍵なので、
今回は、レターの書き方を詳しく実況解説してます。

■メルマガバックナンバー

メルマガやブログの理念
https://mailtui.top/post-2467/

1回目:web自由人になる具体的な方法~1か月に10万円をブログだけで稼いでいく方法~
https://mailtui.top/post-2452/

2回目:指が変形しているのを全く気付かずにいました。
https://mailtui.top/post-2471/

3回目:アメブロは実際のアクセスの100倍を見せている
https://mailtui.top/post-2473/

4回目:年間720万円をwebから利益で獲得
https://mailtui.top/post-2488/

5回目:嘘やろ?ほんまかいな?
(今日の記事です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■セールスレター書き方生中継

1回目:ひな形と下書きの段階
https://mailtui.top/page-2448/

2回目:ヘッドラインとサブヘッドを書いた段階
https://mailtui.top/page-2451/

3回目:共感・ストーリー・悩みを解決を書いた段階
https://mailtui.top/page-2469/

4回目:教育と売る製品を使用、売る製品の紹介
https://mailtui.top/page-2475/

5回目:価格と希少性、申込リンク・特典・保証
https://mailtui.top/page-2483/

■価格と希少性、申込リンク・特典・保証の書き方

価格と希少性の書き方は、どちらが先でもかまいません。

価格の書き方は、
先に大きく価格を見せて、申込リンクで価格を見せていく

希少性の書き方は
希少性を付けたその正当な理由を書くこと

申込リンクの書き方は
限定数、販売期間、製品名、特典、保証、わかりやすい申込リンクボタンを書くこと

特典の書き方は
特典だけでも楽しそうだったり、価値があるもの、メイン製品と必ず関連するものを書く

保証の書き方は
ただの、返金保証は面白みがないので、ユニークな保証を付ける事、今回は
メイン製品に関連した保証を付けた

アクションステップ====================

ステップ1.価格の書き方は
高額な理由から安くする理由を書く事
【                     】

ステップ2.希少性の書き方は
ちゃんとした目的で希少性がある理由を書くこと
【                     】

ステップ3.申込リンクの書き方は
限定数、販売期間、製品名、特典、保証、わかりやすい申込リンクボタンを書くこと
【                     】

ステップ4.特典の書き方は
メイン製品と関連するものや特典だけでも楽しそう価値があるという物を書く
【                     】

ステップ5.保証の書き方は
普通の返金保証だけじゃなくメイン製品と関連付けさせて書くことが好ましい
【                     】

=============================

今日はここまでにします。

明日で最後になります。

明日は、6回目:買うべき理由、追伸活用

をお伝えします。

感謝しております。

村本直

追伸。

いよいよ、販売サイトの文章の書き方
セールスレターの書き方は、終わりになってきましたが、

2017年8月17日の夜21時から、

・今生中継で書いているレターと商材の販売権利
・商材の編集権利
・生中継で解説してきたセールスレターの書き方商材

もう一度言います。

1.商材をガンガン作れる方法という、売るものと、売るためのレター
2.あなたが作ったことに出来る編集権利PLR-プライベートラベルライト権利
3.今まで解説したレターの書き方商材

これを、2017年8月17日の夜21時から、公開します。

レターを見てもらうとわかりますが、村本から手に取った人のみ
販売権利や編集権利が手に入ります。

追伸2.

嘘やろ?ほんまかいな?

というのは、やはり、価格や希少性の理由を書くところです。
非常に難しいのですが、ココをきちんとかければ
申込数が増えやすいので、

しっかりと考えていくべきになります。