web自由人になる具体的な方法~1か月に10万円をブログだけで稼いでいく方法~

こんばんは、村本です。

何もないところから の製品の販売が終了し
参加者の方には案内しましたが、届いていない場合は
連絡をください。

「web自由人になる具体的な方法」
~1か月に10万円をブログだけで稼いでいく方法~

1.集客をする
2.売るものを作る
3.販売サイトを作る

という事を、ブログだけでやっていくには

■1日500アクセス集めて売り物を作る

さて、1日500アクセスの実績というのを
あなたは出来そうですか?

それとも、出来なさそうですか?

1日500が難しいなら
1日100でもいいです。

1日のアクセスが継続的に
500来るというのは、

1か月の間に15000アクセスもやってくるという事になります。

これは、実はものすごい事なのですが、
誰でも簡単にできてしまうのです。

そして、誰でも簡単にできるのに
出来ない人が多いので

もし、あなたが500アクセスの実績を継続的に
作り上げることが出来れば

そのノウハウ、1日500アクセスを継続して獲得できるようになった
まで、何をやってきたのかをメモして、わかりやすくまとめて

限定記事
PDF
動画

などにして、1万円で販売する事が可能です。

すごくシンプルです。

流れは

1.1日500アクセスを獲得できるようになった
2.どのようにしたかを解説したファイルを作る
3.その500アクセスのブログで1万円で販売する

もちろん、500アクセスなので、
どのようなアクセスで500アクセスが来るのかで
値段が変わります。

例えば、webマーケティングの記事を書いて500アクセスと
エンタメ系の記事で500アクセスでは

難易度が大幅に変わります。

アクセスを稼ぐだけを目的とする場合は、
アクセスが集めやすいテーマでやっていくほうが
労力が10倍も20倍も違います。

なので、アクセスを集めやすいエンタメや
アダルトなどでやっていくとスグにアクセスは来ますので、

そのノウハウを纏めれば簡単に商材が出来るというわけです。

■販売サイトを作っていく

販売サイトは、セールスレターという物を
書かなければいけませんが、1日で書こうとすると
相当慣れていないと もちろん書けません。

書き方にはコツがあります。

それは、ある程度決まっているひな型などを使う事です。

ヘッドライン
サブヘッド
約束
共感
ストーリー
悩みを解決した
教育
売る製品を使用するとどうなるか?
売る製品の紹介
希少性など
表紙や価格や申込リンク
特典紹介
保証の紹介
買うべき理由
申込リンク
追伸
追伸2
申込リンク
特定商取引の表記

こういったひな型を使って、先に以下のように書いておく
→ https://mailtui.top/page-2448/

下書きをしておくと、4,5時間で全て書き終えることが出来る

でも、4,5時間で終わるのは、村本であって
慣れていない場合はそう簡単にはいかないと思います。

ようは、

今回の記事では、

1日500アクセスになる
※自分が行動する

1日500アクセス方法商材を作る
※自分が行動したことをメモする(PDFとかにする)

販売サイトを作る
※商材のレターをひな形や下書きを作って書く

なので、

本当のことを言えば、

1.自分が行動したことを
2.メモして
3.販売サイトを書いて売れば

webで飯が食えるのです。

この3つの行動に慣れていくのが、
僕たちには必要で

後は何をしてもそのやったことが
販売できるので、自由になっていくんです。

例えば、今日から、セールスレターの書き方を
先ほど見せた下書きのところを見せながら

解説していけば、これからレターを書いていくべき人には
刺さるわけです。

たまに、コピーライターが

ブログを作って、自分の文章で自分の力で

こういった方法をやっていき、自由になっていく人を
見かけます。

途中で気づくんでしょうね。

このwebは本当に文章だけで飯が食えると、、

さて、せっかく下書きをしましたので

「web自由人になる具体的な方法」
~1か月に10万円をブログだけで稼いでいく方法~

で、一番大事なノウハウセールスレターの書き方というのを、
5日間にわたって書いていこうかと思います。

実際に、僕が書いていくのを目の当たりにできるので、
どのようにしていけば良いのかが分かりやすいと思います。

今日は、

1回目:ひな形と下書き

でした。

もし、自分で自由に簡単にレターを書いていけるとしたら
人生どうなると思います?

好きな時に製品を開発して、好きな時に販売サイトを作り
自由になっていけます。

これは、マジの話です。

では今日は以上になります。

感謝しております。

村本直