HubSpot – Free Marketing Plugin for WordPressプラグインのインストール方法

どうも村本です。

このブログの記事を見ていると、画面右下に、

 

オレンジ色の、ポップアップのようなものが、出てくるのを見たことがあるかもしれませんね。これは、リードフローと呼ばれるものです。

毎回出てくるわけではなく、マウスをスクロールして、記事の50%あたりを超えた場合は、表示されます。

そして、そのたびに表示されないので、ウザがられないメリットもあります。また、記事ごとに出てくるポップアップも変更できますので、その記事にあったポップアップを見せることが出来ます。

例えば、DRMの記事では、ファネルの無料レポートや、DRMの解説レポートを表示されることが出来ますし、SEOの記事には、SEOの解説や、講座形式のステップメールへの案内などを乗せる事も可能。

この辺は、ご自身で、ステップメールや、無料イーブック等々のプロセスは用意する必要はありますが、ようは、見込み客のリストを獲得できるのです。

Free Marketing Plugin for WordPressプラグインのインストール方法

 

↓プラグイン→新規作成

 

↓「HubSpot – Free Marketing Plugin for WordPress」と検索枠に記入しインスト

 

↓有効化

↓So close…→computer setup

 

↓HubSpotのアカウント作成

画像は、アカウントをすでに持っている方の場合なので、持っていない方は、次の工程に行きましょう。

 

↓メールアドレス、名前を記入しましょう。

 

↓赤枠を押しましょう。

 

↓リードフロー→リードフローを作成

 

↓フロータイプの選択→スライドインボックス

まあ、このパートは、あなたの好きなものを選択してください。スライドインボックスの右側がお勧めです。

 

↓お好きなフロータイプを選択したら、画面右上の次へを押しましょう。

 

↓吹き出し文章や画像のの設定

画像の設定や、文章の設定、フォームの色などを設定していきましょう。

 

↓次へ

 

↓文字を入れていき、イメージを確認する

 

↓次へ

 

↓フォローアップメール

フォローアップメールも近日から、設定できるようなのでこれは楽しみですね。おそらく自動返信メールやステップメールが、この、HubSpot – Free Marketing Plugin for WordPressで、出来てしまうのかもしれません。

まあ、その場合は、有料版だと予想されますが、自動返信だけなら、無料なのかもしれません。

近日公開されたら、この記事に追加しようと思います。

 

↓次へ

↓リードフローのオプション

リードフローの場所

というのがあるのですが、ここでは、設定したリードフローをブログのどのページで表示させるかを設定できます。

すばらしい機能ですね。ようは、SEOの記事には、SEOに関連する無料イーブック請求のリードフローを、ライティング記事には、ライティングが上達する方法などの、リードフローを設定できる。というようなものです。

すばらしいとしか言いようがありませんね。

フロートリガー

デフォルトでは、50%スクロールしたら表示というように設定されていますが、

この、50%をはじめから、表示させる事も出来るようですし、ページを閲覧して、数秒後に表示されるようにすることも可能です。

つまり、記事を見てくれた方だけに、表示させれるので、興味のある可能性のある読み手が、見込み客になりえると仮定して表示させれるという事です。

これによって、リードフローなどの、ポップアップがウザがられる心配もなくなりますね。

 

↓次へ

 

↓プレビュー

どのように、サイトに表示されるかを見れる、プレビューをみて、それでよければ、公開を押します。

 

↓公開

 

これで、あなたのブログに、自動で設定どおりに、リードフローが表示されるようになります。

お疲れ様でした。