アングラで売るのは、経費以外1円もいらない仕組みの謎があるが故

さて、今日は意味深なタイトルで攻めてまいりましたが、

アングラで売るのは、経費以外1円もいらない仕組みの謎があるが故

これはいったい果たして何を意味しているのかを、これから紐解いていこうと思います。

読むことで、パッと視界が開く方もいますし、何が何だかわからない、ありえない、ばかじゃねーのと思う人もいます。

いずれにしても、この方法は、真実で実践している方法で成果を上げ続けているので、どう思われようが正直知ったこっちゃじゃないというのが、本音です。ただ、必要だと思ってもらえるあなたに心を込めて書いております。

まずは、

経費以外1円も使う必要がない

PCとネットを使った情報販売の経費といえば、

情報販売の必要経費といえば、

  • ワードプレスやセールスレターなどを管理するためのサーバー代金
  • ワードプレスやセールスレターなどを自分の住所のドメイン代金
  • DRMを実践していくためのステップメールやメルマガのASPやCGIの仕組み代金
  • コンテンツを作るためのオフィス系のソフト
  • コンテンツを作るための動画編集録画ソフト
  • コンテンツを作るための音声編集録画ソフト
  • 上記のソフトウェアをインストしても全く快適なPC
  • キーワードプランナーやRSSソフトPW管理ツール等々
  • その他

この辺が思い浮かびます。

どれも、解説しなくてもわかると思いますが、念のために解説を入れていきます。

 

集客やコンテンツを作るために必要なワードプレス

ワードプレスというのは、今あなたの見ているこのブログのようなものです。以前はブログといえばアメブロが流行っておりましたが、なにぶん無料で使えるブログとして、大人気でした。他にもライブドアブログやFC2ブログ、yahooブログ等々ありましたね。

しかし、無料であるから1年、2年、3年と頑張って記事を書いてきたからといっても、突然のアカウント停止や、SEOに弱いなどの影響で、活用者に強力なペインを植え付ける結果となり、

信用性を一気に失いました。

そのため、ブログ難民は次のプラットフォームを求めた結果、ワードプレスの方が使いやすく、自社メディアを構築し、プラグインや数多くのテーマなどで、他とは全く違うオリジナル性を出していける

なによりも、突然のアカウント停止などの恐怖をさけることが出来る

ことなどから、現在はブログといえば、ワードプレスが当たり前な世界になりました。これからあなたが実践していく場合も、必ずワードプレスがお勧めですよ。これ以外は新しい優れた比較的安価な使いやすいプラットフォームが出てこない限り、考えなくて結構です。

現在は、ワードプレスが最強です。

 

ワードプレスは、コンテンツマーケティングをやるうえで最強だから

また、現在はコンテンツマーケティングといって、価値のある情報を提供している情報配信者が勝者になる傾向にあります。

コンテンツマーケティングというのは、コンテンツが、マーケティングをやってくれるという事です。

まあ普通には、1記事を書こうと思い、管理画面に向かって、いつも通りに記事を投稿しても、それはコンテンツマーケティングとは言い難いです。

すなわち、予め記事を見てほしい対象者(ペルソナの設定)をして、そのペルソナに対してのコンテンツを作っていけば、自然とマーケティングが出来てしまっているという流れになります。

例を挙げると、

痩せたい38歳の男性を対象にした場合は、

  • 体重は何キロで何センチで、
  • 結婚しているのか未婚なのか?
  • 性格
  • 年収などを想定し、

どんな痛みをもったり、不安を持ったり、どんなことに情熱があり。

などのPFUPの感情言語

  • P=pain(ペイン) 痛み、苦痛等
  • F=fear(フィアー) 恐怖、不安等
  • U=Urgency(エージェンシー) 緊急性、切迫、今すぐ
  • P=passion(パッション)情熱、進んでやりたい

設定し、書きこんでいくと、

  • 彼の痛みは何なのか?
  • 彼のフィアーは何なのか?
  • 彼のエージェンシーは何なのか?
  • 彼のパッションは何なのか?

と言う感じで、1記事をコンテンツを交えながら、仕上げますとペルソナに向かったコンテンツが自然と出来てしまうのです。

出来上がったコンテンツのフッダー部分や、カラムのわかりやすい場所などに、

「35歳からの食べても痩せる無理のない健康づくり」というような、無料コンテンツ請求が、あったとすると、請求されやすくなりますよね。

請求した瞬間に、マーケティングが出来ている。という事です。

ちょっと、話がそれてしまったのですが、このようにしてワードプレスでコンテンツマーケティングを実践していくうえで、必ず必要な物が、

サーバー代金と、ドメイン代金という事です。

あまり深く考えずに、まずは、サーバーとドメインを取得すれば、ワードプレスが簡単に始めれるんだと思ってもらえれば結構です。

 

DRMを実践していくため

DRM-ダイレクトレスポンスマーケティングを実践していくため、ワードプレスではコンテンツマーケティングを実践していき、メルマガやステップメールではDRMを実践していく必要があります。

DRMというのは、

簡単に言えば、

  1. 何かしらのテーマで悩んでいる人を集めて
  2. 悩んでいる一人の人間の悩みを解決するために教育していき
  3. 解決するための製品を販売する。

もっと簡単に割り切って言えば、

  1. リストを獲得して
  2. リストを教育して
  3. リストに販売する

という簡単なものです。

逆に、具体的に言えば、

  1. 痩せたくて悩んでいる38歳のマイケルさんが、blogから無料イーブックを請求した
  2. そして、その38歳のマイケルさんにステップメールで毎日コンテンツや痩せるための教育をした
  3. 一生太らない体質を保ってもらえるための情報商材を案内して買ってもらった

 

ここまでが、情報販売の基本の流れです。これを、自動化できるのが、ステップメールになります。ステップメールは、web上で様々なサービスがあるので、自分の好きなものや、資金と相談して自分にあったステップメールサービスをチョイスしてください。

 

コンテンツを作成するためのソフト

ワードプレスだけで記事を書くだけでも構わないのですが、出来れば画像や動画、音声なども合ったほうが集まってきた見込み客に対して、教育しやすいのです。

そのために必要になる物が、

WordやExcel、パワーポイントなどの、オフィス系のソフト

音声を取るためのマイクや、音声編集ソフト

動画を取るための、動画編集録画ソフトです。

これは、全部やったほうが良いのですが、自分の得意とするものをまずはやっていってください。

ただ、一つだけ言わせてもらうと、

ワードプレスで投稿した記事は

  • パワーポイントで動画に出来ます。
  • 読み上げれば音声コンテンツになります。
  • WordでPDFにすれば、書籍になります。

つまり、一石二鳥どころか、一石三鳥となります。

1回の労力で、3回分のうまみ、

という事です。

文章としては、無料の価値にしか、感じてもらえなかったことも、動画にすることで価値が10倍にも感じるのが、人間なのです。

この話は、いまするべきではないので、やめておきます。

 

快適なPC

やはり、様々なソフトを導入すると、必ずPCは遅くなります。

なのでお勧めはスペックの高いPCになりますし、後から売り上げの3分の2くらいは税金に持っていかれるので、初めからコンテンツマーケティング、ダイレクトレスポンスマーケティング用のPCをローンを組んででも買っておくことをお勧めします。

お勧めなので、必ずではないのですが、高くても20万くらいで済みます。

仕事以外には絶対に使わないでください。遊び用のPCと仕事用は分けておいたほうが良いです。

ようは、メリハリをつけてほしいのです。

以前も話したのですが、アングラ起業は、毎日3時間と決めてやったほうが良いのです。しかしその3時間は仕事以外はしない事です。

後はいくらでも好きなように遊んで暮らせますので、、、

補足ですが、ある程度稼げるようになった後、行く行くは、仕事用の場所も静かな場所をチョイスしてほしいのです。

もしくは、家族にお金払ってでも、自分が仕事をしている時間帯は、静かにするように伝えてください。

文章を書くときに、邪魔が入ると、本当に書けなくなりますし、動画や音声などを収録しているときに嫁の声などが入るのも、まあ、面白くはあると思いますが、嫌な人は嫌がります。

快適な空間を保つのは、あなたが思っている以上に大事かもしれませんよ。

 

キーワードプランナーやRSSソフトPW管理ツール等々

キーワードプランナー

アングラな情報起業を実践していくうえで、必要な物が、やはりキーワードプランナーです。これはいいかえると、悩み度数市場計測器と言います。

つまりなのですが、検索ボリュームが多いほど、人の悩みが多い、検索ボリュウムが少ないほど、ニッチではなく、悩みがない。市場がないという事です。

ですので、昔は無料で使えていた、キーワードプランナーは、最近は1000円ほどの、アドワーズを出稿するだけで、1か月間使えてしまいます。

この辺は、「キーワードプランナーを使うためには?」と検索設定を1年以内に設定して検索してもらえれば、無数に悩みを解決してくれる記事があるので、検索して使える様にしてください。

本当に簡単です。

 

RSSリーダー

RSSリーダーは自分の気になるブログなどを毎日チェックするための必要不可欠なツールなのです。パワーブロガーと呼ばれる人は、必ず使っておりますので、まあ基本的には無料で使えますが、有料の方が性能が上がります。

試しながら、自分に合ったRSSリーダーを使い、気になるブログをフォローしていきましょう。

記事を書く前に俯瞰して見通すだけで、記事のネタに困ることが無くなっていきますよ。

 

PW管理ソフト

昔は、ロボフォームが一番人気でしたが、最近はマカフィーや、シマンテック、トレンドマイクロが出している、USB形式のPW管理がお勧めです。

というのは、PWは消耗品なので、数年経つと必ず重くなります。

そんな時に買い替えの時期が来ますので、いちいちweb上でPWの登録をやっていくのが面倒です。しかし、USB型のPW管理ソフトを持っておくと、どんなPCでも、PW入力の手間がなくなります。

また、自分が使っているウイルスソフトに合わせて、USBを選択してください。今はないと思いますが、PCフリーズの原因になります。

さて、いよいよメインに入りますが、

 

仕組みの謎があるが故

一般的な、コンテンツマーケティングのやり方なのですが、

一般的なコンテンツマーケティング

  1. ワードプレスを作る
  2. 100記事神話をやってみる
  3. アクセスが集まる
  4. 何かしらの広告を張っていく
  5. 最後にアクセスの上がった方法などを売る

いまでも、私はこのやり方を推薦していますし、基本的なやり方なので、お勧めではあります。流行の王道のオウンドメディア構築方法になります。

しかし、もっと効率の良いものがないかと模索しながら実際に編み出したのが以下なのです。

 

DRMとコンテンツマーケティングの融合

  1. セールスファネルを先に描く
  2. ファネルにそって商材を作る
  3. ワードプレスやメルマガを使いコンテンツを作る
  4. そして売る

 

セールスファネルを先に描く

セールスファネルというのは、三角形を逆にしたネットで見るあの形です(笑

もっと簡単に言えば、フロントエンド製品とバックエンド製品、そして、アップセルやダウンセルなどの物です。

例を挙げれば、

38歳の痩せたいマイケルさんへは、

ステップメールで自動化の部分。
  • 無料コンテンツ=「35歳からの食べても痩せる無理のない健康づくり」
  • フロントエンド製品=「一生太らない体質に変化すっるための身体づくり」
  • アップセル製品=「一生太りようがない毎日のレシピを365日配信、月間5000円」
  • バックエンド製品=「カッコいい体になるボディメイク、」

 

メルマガで顧客と共に歩んでいく
  • 追加のバックエンド(ダウンセルもある)「個別コンサルや、高額な合宿など、リバウンドした方の断食道場、痩せた後の健康維持、お金稼ぎの方法を教えていく等々」

ようするに、ステップメールで自動化できる箇所まで

  1. フロントエンド(商品利益)を考えて、
  2. アップセル(安定利益)を考え、
  3. バックエンド(高額利益)を

合計3つの製品を考えて作っていこうとファネルを決めます。

 

つぎは、ファネルにそって商材を作る

フロントエンドの商材の作成は、ワードプレスに9割型出してOKです。製品によっては、アップセルも、バックエンドも、ワードプレスに9割がた出してもOKです。

ようは、ブログに記事をため込みながら、商材を同時進行で作っていけば良いのです。

残りの1割、肝心な部分だけを商材購入者へ教えていくというわけです。本当の事を言えば全部出してもOKです。自分で全部と思って出していくと、頭の中が空っぽになるので、次の知恵が降ってきますので、

商材の内容を全部出すつもりで、記事を作っていき商材作成していきます。

 

ワードプレスやメルマガを使いコンテンツを作る

商材が出来上がったら、次のステップは、集客になるので、マイケルさんのような痩せたくて悩んでいるペルソナが好みそうな記事を、書き100人だけ集める様な濃い記事を書いていきましょう。

ここで必要になるのが、キーワードアドバイスツールや、市場への情熱です。市場の見込み客が一体何を思い生きているのか?

PFUPの感情言語を使いキーワードアドバイスツールと両方使って、記事を書きづ付けていきましょう。おのずと、ペルソナに近い見込み客が無料のコンテンツを請求しだします。

 

そして売る

もはや、ここまでくると、

無料コンテンツもある、フロントもある、アップセルもある、バックエンドもある、という状況だと思いますので、あとは、無料請求した方に対して、ステップメールが自動で販売してくれます。

といっても、セールスのメールや、セールスレターは、また別に作るべきなのですが、この言葉を送ります。

ドラッカーの言葉です。

「マーケティングの目的は、売り込みを不要にすることである」
By ピーター・ドラッカー

 

ようは、売り込まずに売るです。前回の記事でもお伝えしましたが、製品価値を高めるベネフィットを極めろを用いて、レターを書き相手に対して売り込まずに売れば申込ボタンを販売サイトも何も必要なしで買うようになります。

 

 

まとめです。

最後になりますが、

はっきり言いますね。商売の神様の斎藤一人さんの言葉です。

1円を1万円に出来ない奴がお金を使って商売をするんじゃないと言います。

本当にその通りだと思います。オフラインでの商売がメインの斎藤一人さんですが、そのお弟子さんたちもインターネットは基本的にはあんまり使いません。

オフラインでまずはお店を開いて、笑顔や感謝の気持ちで接客しお客様の思う事を理解し、商売をやっていくとお金になっていくと言います。

アングラ起業で一人さんの言葉を実践するという事は、つまり文章を通してお客様の気持ちを理解し、わかってあげる事です。

そして、笑顔は見えないのですが、文章を通してエスコートするような気持で書いていく。

これで、必要経費以外1円も使わずに、3万円でも、5万円でも、10万でも稼ぐことが出来たときに、初めて、広告費、PPCなどを視野に入れていく事をお勧めします。

裏ワザはないのですが、現在webでは、本当にお客様の気持ちを考える人、少し昔は真面目にお客さんの事をしていたら、損をしていた人間が恩恵を得れる時代です。

本当にいい時代になりましたね。あなたはどう思いますか?あなたの出番じゃないかと思います。
感謝しております。

村本直

アングラ起業法