メルマガで稼ぐ方法〜メルマガで初めの3万円まで稼ぐためのステップ

どうも、村本です。

今日は、メルマガで稼ぐ方法についてお伝えします。今回は3万円までと伝えていますが、実際は数百〜数千をこれで稼ぐ人もいる方法です。

メルマガで稼ぐ方法〜メルマガで初めの3万円まで稼ぐためのステップ

メルマガで稼ぐ方法〜メルマガで初めの3万円まで稼ぐためのステップ

  • 見る事で何が解決するのか?(メリット)
    メルマガを作り、メルマガの書き方もある程度わかって来た初心者がこれから初報酬を得るための方法と、毎月安定して3万円ほど稼げていく方法を知る事ができます。

 

  • このコンテンツを作った人誰?
    12年間インターネットで起業をしています。村本直といいます。破産するのが当たり前なこの時代に、12年間倒産せずにネット起業で会社を経営していますので、動画の信ぴょう性はあると思います。法人番号は以下になります。いつも私は自宅件会社の2階で作業をしております。
    法人番号: 2330003004467

 

  • このコンテンツで伝えている事は?
    この動画を見るべき人は、
    ・メルマガで稼ぐ為の初めのマインドセット
    ・メルマガで稼ぐためには売る製品を決める事
    ・メルマガで3万円稼ぐ為の3ステップを紹介

まずは、こちらの記事も見て頂くとメルマガで稼ぐ事が早くなると思いますので見ておいてください。



 

メルマガで稼ぐ為の初めのマインドセット

マインドセットの話は、あまり好まれませんが、このマインドセットは使えるマインドセットなのでメルマガのマインドセットをお伝えしておきます。

  • 一人に対して書く事
  • 相手の声に耳を傾ける事
  • 配信解除されても感謝する事
  • NOT Openの壁がある事を知っておく事。 ←これは一番大事です。

一人に対して書く事

メルマガを書いているときに、一番やってはいけないのが、

皆さん。という言葉を使う事です。メルマガは一斉配信でたくさんの人に見られる訳なのですが、あくまでも相手は1対1と思いながらあなたから届いた、メールを見ているのです。

ですので、皆さん。と書かれてあった瞬間に、しらけるのです。

自分のために、この配信者はメールを出してくれている。ためになるコンテンツを配信してくれている。

基本的にメルマガはそういうものなので、「あなた」という言葉を使うようにされて見てください。

皆さん→あなた

  • 例:皆さんは、どう思いますか?
  • 例:あなたは、どう思いますか?

これだけ見ても、全く印象が違うのはわかるかと思います。

 

相手の声に耳を傾ける事

メルマガにも限らず、ブログも同じかもしれませんが、メルマガは特に、相手の声に耳を傾ける必要があります。

文章を1行何かしらを書いたとします。

例えば、今から僕はあなたに対して以下の言葉を言いました。

ムラモト
メルマガで稼ぐのは簡単な事です。あなたでもできる事なのです。

と伝えた場合

あなた
私でもできるのか不安です。村本さん
あなた
でも本当に僕でも簡単にできるんでしょうか?

おそらく、そう思ったかもしれませんね。

このようにして、相手が実際には何を言っているのか、さっぱりわからなくても、何かを発言すると、その発言したことに対して、返しがあるという事を基本的にマインドセットの部分で覚えておくと、相手がどこで躓くのか?が書いているうちに、わかるようになります。

ですので、その度に、相手に降りていき、例え話などを使って解説を入れたりして、愛情で相手を導いてあげると喜んでいただけるのです。

そう、またこの人のメルマガを読もう。となるのです。

 

配信解除されても感謝する事

解除は嬉しい事です。これは、自分の書いている内容が、相手にとって合わないと教えてくれたのです。ですので、今後関わりを持たなくて良くなるので、喜ぶべきです。

残った方とだけ、メルマガを配信する事で、到達率も高くなりますし、より一層あなたの思い描くファンだけが残っていくので、感謝しておきましょう。

 

NOT Openの壁がある事を知っておく事。

NOT Openの壁これは、かなり大事です。何の事かというと、

「件名を見てパッと開封してもらう」です。

パッと見て、件名が気になれば、読まれますので、ここは工夫を普段からやっていく事です。

コツは、

メルマガを書く時に、先に件名を決めてその件名に沿って書いていくのが、普通なのですが、一通りメルマガを書き終えたら、バーっと書いた本文を見直して、興味深い箇所。を拾ってください。

そして、その興味深い箇所を件名にすると、意外と開封されたりします。

また、HTMLメルマガを配信して、開封率を調べていく方法もあるのですが、開封率が高かった件名を保存して置くことをお勧めします。

あとあと、これはメルマガ件名スワイプファイル。と言って販売する事だって出来ますし、どうしてもメルマガを開封して欲しい時に、開封率の高い件名をコピペして、自分の書いた本文と合わせて行くという、少し高度な技術ですが、ここぞ!という時はオススメの方法です。

 

メルマガで稼ぐためには売る製品を決める事

売るものがある人もない人も、常時メルマガのフッダーで製品はこちらです。という感じで紹介を続けます。

自社製品がある場合

メルマガ雛形例

件名:

本文:

ヘッダー

コンテンツ

フッダー

村本の教材一覧はコチラ
→ URL

ーーーーーーーーーーーーーーー
配信解除
→ URL
特定商取引の表記
→ URL

という感じで、自社製品の宣伝を毎回メルマガの下の方で常時して置くと良いです。

 

自社製品がない場合

売るものがない人は、おそらくアフィリエイトをする事になると思いますので、こんな感じです。

メルマガ雛形例

件名:

本文:

ヘッダー

コンテンツ

フッダー

村本のオススメ教材一覧のレビューとオリジナル特典はコチラ
→ URL

ーーーーーーーーーーーーーーー
配信解除
→ URL
特定商取引の表記
→ URL

という感じで、他人のアフィリエイト製品のレビューやオリジナル特典の特設ページを毎回メルマガの下の方で常時して置くと良いです。

これで、自社製品があっても無くても、売る物の準備は完了になります。

ただ、ここのパートで、実は、売ろうとしていません。

たまにポツポツ売れる事もありますが、仕掛けが必要になってくるのです。こういう製品があるというお知らせだけの意味で、常時製品の案内をフッダーで見せておく必要があります。

いつ売るのか?というと。。

 

メルマガで3万円稼ぐ為の3ステップを紹介

メルマガで稼ぐ為の3つのステップ

ステップ1.読者を集めて

ステップ2.読者に為になるコンテンツを配信して

ステップ3.毎月企画を立てる事

この3ステップとなります。

ステップ1と2の解説は、また今度します。一番大事な3番目をお伝えします。この3番目こそが、先ほどお伝えした、仕掛けの部分です。

ここで、先ほどのメルマガ雛形例でお伝えしていた、常時自社製品の案内や、常時アフィリエイトレビューの案内などが効いてきます。

これの事です。

村本の教材一覧はコチラ
→ URL

村本のオススメ教材一覧のレビューとオリジナル特典はコチラ
→ URL

要は、毎月製品を開発し既存製品の特典にしたり、新しい製品を作って期間限定価格で提供すれば良いと思います。

3パターンあります。

  1. 期間限定特典を作る方法
  2. 新しく製品を開発する方法
  3. 期間限定できちんとした理由をつけていつもよりも価格を安くする

1と2番は、製品を作ることになりますが、ニュアンスが少し違います。

1.期間限定特典を作る方法

既存の自社製品に3月限定特典、5月限定特典という形で、期間を制限して、その月にしか受け取れない特典を作成する事です。

特典だけ欲しいです。という方も出てくるので、そういう場合は、個別に銀行振込かクレジット決済で対応してあげれば良いだけです。

期間を短めにしたい場合は、ひな祭り特典、ゴールデンウィーク特典などと、期間を狭めることも出来ますよね。この方法でユニークだったのは、結婚しました。という口実を使って教材をいつもの半額にしたりしている人もいました。

 

2.新しく製品を開発する方法

これは、毎月自分の実践している事や成果などを売る事です。例えば2月にキンドル出版を果たした場合は、キンドルで出版した具体的手順。という教材を10000円くらいでしょうか。そのくらいで価格を設定し、

ムラモト
新しい教材が出来たので、メリットを伝えながら、メルマガ読者限定価格で3日間だけ販売します。3月5日から通常価格の15000円にいたしますね。

という告知をして提供するやり方です。

これは、自分で製品を作っていくという技術が必要なので、慣れていくしかありませんが、慣れると毎月作っていくことは、そんなに難しい事ではなくなっていきます。

また、自分で作ることの最大のメリットは、売れ行きを見ていく事で、どんな製品が自分のメルマガの読者さんたちには好まれるのか?という事までわかってきますので、失敗しにくくなり、楽しくなっていきます。

 

3.期間限定できちんとした理由をつけていつもよりも価格を安くする

これは、よくあるのが、在庫キャンペーンです。または何か特別が時にやる感じですね。何れにしてもきちんとした理由を示さないと、信用がなくなるので注意が必要です。

結構前に、ヤニクシルバーという海外のマーケッターが、昔、事務所を引っ越す理由で、在庫キャンペーンをやっていたのを思い出しました。

 

まとめ

  • メルマガで稼ぐ為の初めのマインドセット
    • 一人に対して書く事
    • 相手の声に耳を傾ける事
    • 配信解除されても感謝する事
    • NOT Openの壁がある事を知っておく事。 ←これは一番大事です。
  • メルマガで稼ぐためには売る製品を決める事
    • 常時メルマガのフッダーで案内をしておく。ただ、ここのパートで、実は、売ろうとしていませんでしたね。こういう製品があるというお知らせだけの意味
  • メルマガで3万円稼ぐ為の3ステップを紹介
    • 期間限定特典を作る方法
    • 新しく製品を開発する方法
    • 期間限定できちんとした理由をつけていつもよりも価格を安くする