メルマガの作り方〜メルマガを作る際に抑えたいたった2つのポイント

どうも、村本です。

今日は、メルマガの作り方についてお伝えします。

メルマガの作り方〜メルマガを作る際に抑えたい2つのポイント

メルマガの作り方〜メルマガを作る際に抑えたい2つのポイント

  • 見る事で何が解決するのか?(メリット)
    メルマガを始めようとして、初めの壁が「あれ?メルマガの作り方ってどうするんだ?」という壁になりますが、この2つのポイントを抑える事で、ブレないメルマガ運営が可能になりファンも付きやすくなります。

 

  • 自分の実績を簡単に
    12年間インターネットで起業をしています。破産するのが当たり前なこの時代に、12年間倒産せずにネット起業で会社を経営していますので、動画の信ぴょう性はあると思います。法人番号は以下になります。いつも私は自宅件会社の2階で作業をしております。
    法人番号: 2330003004467

 

  • 見るべき人
    この動画を見るべき人は、
    ・メルマガをこれから作ろうと思うけど具体的にどこを抑えれば?
    ・メルマガを実際に作って見たけど反応がないんだよな・・・
    ・メルマガを作る簡単なテンプレが欲しい

メルマガをこれから作ろうと思うけど具体的にどこを抑えれば?

メルマガを始めて作る時って意外と大変だったのを思い出します。

  • メルマガのタイトル
  • メルマガのコンセプト
  • メルマガの対象者
  • メルマガのゴール地点
  • 等々

他にも抑えるべきポイントは幾つもありますが、今回は8年以上メルマガを書いている経験からメルマガの作り方をお伝えしていきたいと思います。

メルマガ=あなたに寄ってきた大事なファンの集まりだという事

メルマガで一番抑えるべきポイントは

メルマガ=あなたに寄ってきた大事なファンの集まりだという事

これが一番大事です。

現在は、昔ほど読者になってくれる確率は極めて少ないので、普段からメルマガ読者になって頂くための努力を怠れなくなってきました。

逆の視点から言えば、メルマガの登録があったら、あとはそこまで気を使わずとも良いとも言えるんです。

登録さえしてくれれば、なかなか昔ほどは解除はされにくくなっています。ただ、当たり前なんですが、普段のあなたの行いの影響が大きいのです。

例えば、自分自身が何を教える人でありプロなのかを、ブログやSNSで唱えているとすれば、背中を見せ続けないといかんわけです。

ブログSEOのプロです。と唱えているのに、SEOを全くやっていない。では誰も寄ってこないんですよね。毎日記事を投稿して実際にSEO対策が上手じゃないとダメなんですよね。

ツイッターのプロです。でも同じです。

要は、自分の背中を見せている人は、自然とメルマガの読者が増えていく。という感じなんです。

 

メルマガを実際に作って見たけど反応がないんだよな・・・

という方は、、、もしかしたら背中を見せていないのかも知れないし、メルマガの趣旨があまりにもニッチすぎて市場が小さすぎるのかも知れない。

背中を見せている前提で、反応がない場合は、それは単純で答えは

目的です。

どこに連れっててくれる人なのか?を明確にしていますか?という事です。

メルマガ=あなた自身であるという事を知ってて欲しいんです。

早くも結論なんですが、

メルマガを作る際に抑えたいたった2つのポイント件テンプレ

メルマガ=あなたに寄ってきた大事なファンの集まりだという事

メルマガ=あなた自身である

この2つの本質を抑えながら、

  • メルマガのタイトル
  • メルマガの目的
  • メルマガの対象者

といった、設定を考えて見てください。

  • メルマガのタイトル:ITアラフォー経営者の1日5分で読める筋トレメルマガ
  • メルマガの目的:毎日5分の筋トレだけで細マッチョで病気知らずになる方法
  • メルマガの対象者:40代の健康を気にしだした既婚者

既婚者まで対象を決めているのは、例えば村本は結婚しているので、既婚者ならではの悩みや人生観があるわけですが、メルマガに入ってくる人たちも、同じような40代で人生観を持っている人の方が、自分も気が楽だし、楽しくなるし、読者が共感しやすいからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たった2つのポイントを押さえながら、テンプレートを使う事で、簡単にメルマガを作成する事ができます。あまり深く考えずに、とりあえずビールのような気持ちで、メルマガを作って見てください。

目的や理念は、配信しながらあとで決めても構いませんので、メルマガもブログやSNSのように気軽に始めれますので、楽しんで見てください。