メルマガが簡単に書けるようになるための3つの方法

どうも、村本です。

今日は、メルマガの書き方についてお伝えします。

 

メルマガが簡単に書けるようになるための3つの方法

メルマガが簡単に書けるようになるための3つの方法

  • 見る事で何が解決するのか?(メリット)
    メルマガを始めたばかりの初心者でも毎日簡単にメルマガを配信してファンを増やして楽しいメルマガライフを送る事ができます。メルマガを既にやっている人でも簡単に書くための参考になると思います。

 

  • 自分の実績を簡単に
    12年間インターネットで起業をしています。破産するのが当たり前なこの時代に、12年間倒産せずにネット起業で会社を経営していますので、動画の信ぴょう性はあると思います。法人番号は以下になります。いつも私は自宅件会社の2階で作業をしております。
    法人番号: 2330003004467

 

  • 見るべき人
    この動画を見るべき人は、
    ・メルマガを始めたばかりで、ネタが思いつかないので書けない
    ・メルマガはブログと違って配信後修正ができないから誤配信が怖い
    ・メルマガをもっと気軽に配信したい

メルマガを始めたばかりで、ネタが思いつかないので書けない

メルマガの書き方が知りたい初心者さんに限らず、上級者の方でも、メルマガのネタに困る事はよくある話です。

メルマガのネタさえ決まればあとはそのネタで一気に書く事は難しくは無いのですが、毎日配信していたり、たまに書くときに、手が止まってしまうのは、よくある悩みですね。

そんなあなたに対して、ネタの見つけ方をお伝えします。

 

ネタの見つけ方:メルマガをお届けしたい相手は一体誰なのか?を明確にしましょう

メルマガを書く相手をしっかり定める事で、その相手がどんな事で悩んでいるのか?を把握しやすくなりますね。

例えば、メルマガのネタを探してタイプが止まって書けない人はどんな人なのか?を考えていくと、

タイプが止まって書けない人を考えてみる

  • これから副業としてメルマガを始める初心者
  • メルマガを既に使っているカフェの経営者
  • 女性向けのコラムを配信しているライター
  • 男性向けのダイエットメルマガを配信しているメルマガ中級者
  • 等々

考えれば、メルマガのネタを探している人は沢山いますので、彼らがどんな目的でメルマガを書いているのか明確にする事で、その悩みに特化した内容をお届けする事ができますね

例えば、仮にですが、

あなたのメルマガの対象者を「これから副業としてメルマガを始める初心者」とした場合

副業にも、様々な種類がありますので、思いつく限り、もしくは思いつかないなら、副業について調べて学習したことを、アウトプットを兼ねてネタを絞り出していく作業をします。

具体的なネタ例をあげれば、

アフィリエイトで初心者が初めの3万円を稼ぐためのブログ構築というお題で、メルマガを使って段階を踏んで解説する

  • ブログの開設方法というネタ
  • オススメのアフィリエイトASPはどこ?というネタ
  • 継続してブログを書き続けるコツ!これもネタにできますね
  • 等々

このようにして、対象者を明確にして、その対象者があなたのメルマガをみる事でどのようなゴールになるのか?

つまり、目標を定める事です。

これで、格段にネタを見つけやすくなって、悩まなくなると思います。

 

メルマガはブログと違って配信後修正ができないから誤配信が怖い

これは、誰でも、通る道ですね。

誤配信が怖いのですから、誤配信をしないような対処をすることも大事ですし、もし誤配信した後に、どう対処するのか?また誤配信をして、どう考えるのか?

という、3つを考えておけば、怖がらずとも良くなります。

  • 誤配信しないための対処
  • 誤配信後の対処方法
  • 誤配信してしまった後どう考えるのか?

誤配信しないための対処

間違ってもメルマガ配信スタンドの、管理画面で書かないようにする事ですね。

要は誤まってエンターを「押してしまう」という行為が、誤配信の原因なので、必ず、メモ帳や、ウインドウズなら、テラパット、Macなら、mi を使い、エンター押し放題でも配信にならないようしておくだけですね。

非常に簡単です。

 

誤配信後の対処方法

ですが、それでも誤字脱字や、時間指定が全く違っていたり、件名が抜けていたり、

まあ色々あります。そんな場合は、どうするのかというと?

お詫びメールテンプレートを作っておくだけですね。

お詫びメールテンプレ

メールタイトル:【お詫び】メール元のタイトル

本文:

お世話になります。あなたの名前です。

●(日時)ほど、送らせていただいた。

「メール元のタイトル」の本文の箇所に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この箇所に、間違った箇所と

修正箇所を書く

例:

3月1日 ×

3月3日 ○

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度は、誤まって配信してしまいまして

誠に申し訳ありませんでした。

今後とも

「メルマガ名」を引き続きよろしくお願いします。

 

名前

このような感じで、お詫びメールテンプレを
準備しておけば、気持ちもだいぶん楽になるはずです。

 

誤配信してしまった後どう考えるのか?

お詫びテンプレで、お詫びも入れた事だし、今後は間違えないように心がける

これしかありませんね。

ただ、メルマガは、あまりにも、間違ってはダメ!
という意識を持ちすぎてしまうと、気軽に運営できなくなるので、個人的には、

間違っても慌てずに、自分が間違いそうなポイントを把握して
次に繋いでいけば良いと思います。

まあ、村本は間違いだらけですが、そんなに気にしていません。。。

自分をあまり責めすぎないようにしてください。

 

メルマガをもっと気軽に配信したい

村本も初心者だった頃は、「メルマガをもっと気軽に配信したい」と良く考えたのを覚えています。

なんども、なんども、メルマガの原稿を見直して、間違いがないかを見るんですよね。間違いがないと思って配信したら、後から読者さんから、「これどういう事?」と来たりするんです。

そうしながら、何年もたってしまいましたが、メルマガは、慣れると非常に楽しいです。

ブログとメルマガの違いは、あなたもご存知の通り、自分の好きな時に、自分の伝えたいことを伝えれる事です。

プッシュ型とプール型と言われますが、プッシュ型の媒体です。うまくメルマガを運営していけば、あなたの固定ファンがついて、毎回必ず見てくれるようになります。

気軽に配信できるようになるためには、

続けるのが一番です。

いい加減だな〜と思うかもしれませんが、メルマガを簡単に気軽に楽しむためには、

続けていき、簡単だなと思ったり、気軽だな〜と思うまで、リラーっクスして、多少間違っても良いんだよ、と思いながら

自分がどう思われるのか?ではなくて読者さんたちの為に何を伝えてあげれば、彼らの顔が笑顔になるのか?

自分から相手へフォーカスして見てください。

 

メルマガが簡単に書けるようになるための3つの方法のまとめ

  1. メルマガを始めたばかりで、ネタが思いつかないので書けない
    解決策:対象者を明確にして目標を定める
  2. メルマガはブログと違って配信後修正ができないから誤配信が怖い
    解決策:メモ帳で原稿を書く・誤配信テンプレを準備・あまり自分を責めない
  3. メルマガをもっと気軽に配信したい
    解決策:続ける事・自分の間違いを気にするより相手にフォーカス

 

それでは以上です。

感謝しております。