動画再生回数3300万回の熊本県民

こんばんは、村本です。

何気ない会話で、新しい市場を見つけることが最近は

楽しく思っています。
というのは・・・
村本「なあ、めしでもくいにいくか?」

嫁「いいわよ」
そして、車に乗り込み

嫁のどうでも良い話が、開始される
何時も聞きたくもないが、しかたなく

う~ん へ~

といった、相槌でいつも聞き流していた
しかし、今日は違った、、、
嫁「ねえねえ、いまyoutubeですごい熊本の人頑張ってんだけどしってる?」
村本「いあ~しらんな~」
嫁「ねえ、ヒカキンより人気あるっていったらびっくりする?」
村本「え!」
嫁「この人の動画なのよ」
驚きました。
同じ熊本県民にこんなすごい人がいたとは!

しかも、動画によるのですが、再生回数が3300万回を超えている物も

100万越えは当たり前のようにあります。
どうやらこれは、以下の条件に当たる方は実現できそうなのです。
1.赤ちゃん~小学校までの子供で兄弟姉妹 2名以上もしくは、これから子供が生まれてくる

2.youtubeで多少の編集を頑張れるあなた

3.自分の子供を愛してやまないあなた
この3つの条件を満たしているのならば

この熊本の方のように、動画生成回数を3300万回(200万円以上の広告収入 1動画のみの広告)
という、事になってしまいます。
その理由は、今は話せないのですが、

マーケティングの視点から攻めていけば、

再生回数を上げることが可能。
ただ、
「そうか、子供3人いるしとりあえずやってみるか」
では、
ペルソナがずれてしまいますので、

再生回数が10倍、いや100倍ほど変わってしまいますので、、、
ある、たった一つの言葉をあたまに入れながら、この市場に
参入すると、
また違った、視点で再生回数を上げることが可能な

動画を、次々に出して、普通に年間1000万プレイヤーになることが出来るのです。

このノウハウは、コンテンツマーケティングのジャンルに多少かかわっていたので

今回はなさせてもらいました。
後々、コンテンツマーケティングの商材を提供しますが、

その時に、なんでこの熊本の人が動画ですごいのかを

解説したPDFもプレゼントいたします。
まあ、5ページいかないくらいで話せてしまうと思います。
ですが、この一行の言葉を自分の頭にインプットして

先ほどの3つの条件に入っていると
あ~あと、もう一個だけ、中学校1年生の時に

勉強した、あのことを少しだけ、思い出すと、再生回数を

上がります。
実際、この熊本の人を真似した方の動画も

現在人気急上昇中なのです。

今日は以上なのですが、
人の話は、ちゃんときかないと損するんだなと学んだ1日でした。
感謝します。

村本直