アメブロ奴は、アメブロでほにゃららする方法に反応する

どうも、村本です。

アメブロの前回の記事は、見てもらえたでしょうか?

アメブロ奴というのは、目立ちたがり合戦で忙しい方々の事です。

アメブロは終わった?もう駄目な場所?採取マインドばっかりで目立ちたがり合戦

2018.03.18

彼らは、アメブロで目立つことで、アメブロを使っているリストを獲得し続けています。さて、今日の話をわかりやすく理解していく為に、少し昔の歴史をお話します。

ゴールドラッシュは、ご存知ですか?

ゴールドラッシュ(英語: gold rush)とは、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュのことを指す。

一連のゴールドラッシュは世界のマネーサプライを急増させた。フランス銀行の発券高は1850年の4億5千万フランから1870年に15億5千万フランとなった。プロイセン銀行の方は1850年に1837万ターラーだったのが1870年には1億6326ターラーに達した。金準備の増加は中央銀行の再割引も促進した。イングランド銀行の場合、1847年10月の830万ポンドが1852年の第3・4半期平均で2180万ポンドに増えた。フランス銀行の場合は増加率が5倍近く、1847年の1億2260万フランから1852年の5億8480万フランにまで膨れた。

引用元:ウキペディア

この、ゴールドラッシュの時に、一番儲かったのは、道具屋さんでした。

金を掘るために使う「つるはし」「リーバイスジーンズ」そうなんです。いつの時代も道具屋さんがいつも一番儲かるのです。

これを、つるはしビジネスと言われたりします。

ネット上のつるはしビジネス

あなたも、いつもの普段の生活の中で当たり前に使っている道具の中にも、その道具を作って巨万の富を生み出している会社もあるのです。

なので、何か新しいことが出てきたときに、つるはしビジネスの視点がある方は、何かしらすぐに道具を開発しますね。

つるはしビジネス例

mixi自動巡回ツール
mixiが出てきたときは、自動でフォローするツールが出てきましたし

Twitter自動友達申請ツール
ツイッターが出てきたときも、同じようにフォローするツールがありましたね。

blogコメント回り支援ツール
blogが流行りだして、コメント回りが盛んだった時にも半自動化でコメントが出来る自動ツール

Facebook友達自動ツール
Facebookが出てきたときも友達を自動でフォローするツール等々

インスタ自動フォローツール
インスタもです。

youtube自動動画投稿ツール
youtubeも

怪しさ満点です(笑

ですが、こういったツールを早めに作った業者が一番儲かりましたね。

このように、インターネットの社会でも、新しいソーシャルメディアや何かしらのサービスが登場した際に、必ずつるはしビジネスが出てきます。

アメブロもその代表的な例です。

アメーバーキングとアメプレスが一番有名ですね。この2つのツールはお互いに似ておりますが、おそらくアメブロでマーケティングをやっている方は、どっちも使っているか、どっちかを使ってやっています。

機能は

  • 属性のID摘出
  • 自動ペタ
  • 自動いいね
  • 半自動読者登録
  • 自動メッセージ
  • 自動フォロー
  • 半自動コメント回り&自動コメント回りツール
  • 等々

また、アメプレスに限っては、Wordpressとアメブロに自動で記事を投稿して集客するツールがあり、これがSEO対策でミラーサイトにならないように、オリジナルの技術を搭載したワードプレス専用のプラグインまであります。

ツールをレビューするつもりはないので、こので終わりますが、

アメブロ奴は、このツールを愛してやまないのです。

他人の記事なんて見ないし、興味もないので、とりあえずツールを使って、自分の記事を読んでくれる人を集めてくるような感じです。

なので、どうしても人の目を使わないのでどんなに自動でペタを付けようが、どんなに自動でいいねしようが、手動で

「もしかしたらこの人は僕のblogがためになるかもしれんな」という視点で1日30分使ってコメント回りをした方が、よほどいいんじゃないかと思います。

なので、上記のツールで使うとしたら、コメント回りがお勧めかもしれません。あとはアメプレスのプラグインが良いです。

アメブロ奴は、ツールは一様使っていますが、2018年になり効果が激減していることを体感している

もう、あなたもわかると思いますが、今は心のつながりが求められる時代です。表面的には理解できなくとも、なんだか、心がつながっているような感覚になる現象が、あるかとおもいます。

なので、心の時代だからこそ、本物しか生き残れないのです。

人の気持ちを考え、人のためにやるひと、そして、楽しんで行動しまくったりやって周りを明るく照らす人が、今は一番最強ですね。

後は、批判されても動き続ける勇気がある方。

あなたが、アメブロ奴に対して光になればいいです。

アメブロ奴が一番好きな言葉は、

アメブロでほにゃららする方法です。さすがに昔ほどは、このアメブロで〇〇する方法は目立たないし協力でもないです。

ふと、

「アメブロで3万円稼ぐ方法」

と言われても、みんな一斉に

「いまさらかよw」「もうおっせーいよw」

という言葉が返ってきます。

しかし、アメブロをきっかけに最近ブロガーになった方に

「ツールはあくまでも補助的に使う物で人の気持ちを考えるなら半自動を選択するべきだ」という教育を行い、

最後に、

「アメブロで3万円稼ぐまっとうな方法」と言うとどうなると思いますか?

そうなんです。

「規約にも反せずに、まじめに人を救いながらブログを作って記事を書いてお金を稼ぐ方法なんだ」という事を印象付けることが出来ますよね。

では、これはどうでしょうか?

アメブロで既にある程度目立っていて、ツールの反応が激減して売り上げが下がっている方に

「アメブロでツールを使って反応が鈍っている方へ送るアメブロを使って感謝されながら稼ぐ方法」

なら・・

そうなんです。そのタイトルのままなのですが、

かなりストレートで、アメブロでツールを使って反応が鈍っている人がどこかしらか寄ってきて、あなたのblogに興味を示しだします。

これを、言霊と言います。

アメブロ奴を具体的に攻略する手順

アメブロ奴攻略手順(ペルソナの設定も踏まえる)

  • blogのタイトルをアメブロ奴が気になる様なタイトルにする
  • 記事の書き方全般
  • マネタイズの方法
  • ツールはあくまでも補助的なものなんだという記事
  • 人はロボットじゃない僕らと同じ人間という記事
  • アメブロ奴に嫌われることあえて書く
  • ツールや公式ランキングにこだわらずにアメブロで稼いでいるというステップメールへの誘導
  • 1日30分だけそういうやつらにコメント回りをしてみる

というような事をやると、ツールを使って迷走している彼らの頭にツッコミを入れて、正気に戻すことが出来て感謝されます。

 

そうなると、あなたの記事が読まれだして、本当の読者登録が生まれます。

あとは、ひたすら、記事を書いてアメブロ奴のリストを獲得していくだけです。これは量はそこまで獲得できないのですが、本当に困っている質の高い読者が集まっていくので、継続的に付き合っていくような見込み客があつまります。

それではまた次回は、上記で上げた項目を解説するためにペルソナのお話とセットでやっていきます。

感謝しております。

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。