売れるネタを次から次に開発していく視点

ブログの記事や、企画、メルマガなどのネタを探すのは、僕らマーケッターにとっては、楽しいことでもありますし、悩みどころでもありますね。

最終的には物を売りたいので、どうせネタを探すのでしたら、「売れるネタ」が欲しいわけです。ですがそれ以前に、売れるネタに行きつくまでには、必ず段階という物があります。

結論:売れるネタを探す方法は、普段からネタを探す習慣を付けないと無理です。

興味が湧いたもの

ネタを探すときに、まず僕らがやるべきことは、なぜ?そのネタに関して、その情報に関して興味が湧いてしまったのか?という事を考える作業をすることです。

その理由は、様々なので、自分自身に聞くしかありません。

あなたに聞きますが、

その興味が湧いた事は自分に足りない事ではなかったですか?

これは、僕の場合なのですが、その時の自分になりたい情報に関して非常に興味がわいてきます。私はよくyoutubeで海外の料理の動画を見ているのですが、

始めてみる料理がたくさん出てくるのです。最近最も気になったのは、マルタバ マニス というホットケーキの様な屋台で出される甘いお菓子のインドネシアの名物料理です。

動画を見ているとわかると思いますが、ふつふつと気泡が出来て、先上がった後に、その気泡の中に大量のマーガリンを詰め込んで、マーガリンを塗るときに、記事がぷにぷにしておいしそうなのです。どうやら、この気泡は重曹を入れる事で、できるようで独特な舌触りになるようです。

そして、大量のチーズを削り入れて大量の練乳のようなものをかけ包丁で半分に切って、最後は紙パックに入れて出来上がりです。

お店によって。その紙パックのデザインがちがってて、かわいいものやカッコいいものもあります。おもしろいです。ぜひ味わってみたいです。

この、マルタバマニスが、自分に足りないものというとそうではないのだけど、興味が湧いたので、この見出しの中に紹介してみました。

紹介したことで、今の心境はというと、もっとマルタバマニスを知りたくなったり、出来れば現地に出向いて焼いている所を動画に取ったり、食べて感想を話してみたいとも思います。(実際には筋トレ中なので、糖質はそんなに取れないのでしません・・・)

思い切って初めの一歩を書き始めてはどうだろうか?

これを、いわゆるインプットアウトプットと言います。興味があることをネットを通して世界中に呼べるいい時代なので、学んでそのまま話す。先ほど僕が話した、マルタバマニスの紹介のように、どうしてそれが食べたいのか?

を思ったまま書いていく。

これが出来るのが今の時代かのうですよね。食べ物に関しての記事を書きましたが、別に何でもいいのです。

だいじなことは、自分に足りなかった知識を学んですぐにブログやメルマガ、SNSなどで出すこと。これを情報発信と言います。

情報発信を繰り返して極めていく事で、いろいろな道が開けていくのです。僕が仮にインドネシアに出向いて、現地をリサーチして、旅行代理店とマルタバマニスを食べに行こう。という企画を立てたっていいんです。

そうなると、旅行代理店とのジョイントベンチャーの方法も調べて、またそれをだしていくことで、個人が旅行代理店と一緒に企画を立てる方法として面白いネタが出来ますよね。

結局は、行動が全てだったりします。

このように、

レールが敷かれた時代は終わった

マルタバマニス→旅行企画。これは、あくまでも今自宅の机の前で考えたことで、実際には行動には至っていませんが、やろうとおもえば、自分の脳で考えた事を、現実にしやすいのが、今の時代の最大のメリットです。

むかしは、レールが敷かれた場所に乗ってあゆんでいけば、老後の年金生活も約束されていて非常に良かった時代でした。ですが、今はそうもいきませんね。

大企業もすぐにつぶれますし、

安定

という物は、無くなりました。

  1. 小学校
  2. 中学校
  3. 高校
  4. 大学
  5. 社会人
  6. 結婚
  7. 家・車
  8. 安定した人生
  9. 老後も平和

まさに理想です。ですが、これはもう終わりました。ふつうにいきたくても、普通に出来ないのが今の時代です。

なので、

ネットを使い瞬間移動して悟空になれます。

今からの生き方は、

  1. 大人になった
  2. ネットを使い興味がある場所に行く
  3. その場所で自分で頭で考えて楽しむ
  4. そこにネタがある
  5. 繰り返していくだけ

これが、人に受ければ受け入れてもらっただけ、お金が山のように入ります。富というやつです。行動力があり笑顔でワクワクして、楽しそうで魅力を出していけば、どれだけでも売れるネタは降ってきますし、お金も比例します。

Googleクロームは、どらえもんのほんやくコンニャクと一緒

グーグルクロームには、拡張機能の翻訳ツールが装備されているので、そこのサイトに行っても、日本語で読むことが可能です。

若干おかしい日本語がありますが、読めなくはないので、こまることはそこまでありません。日本だけにとらわれずに、ネットを使って世界中をめぐってネタを探すことをあなたがやめない限り、無限にネタは降ってきて、そのネタの中で、、、

売れるネタは降ってきます。

ネタの準備は、2,3か月先まででよい

2018年に入り、ますます時代の変化が急激に早く感じます。これが2019年、2020年ともなれば、あまりにも早い変化が予想されます。

今では当たり前になった、スマホ、10年前は考えられませんでしたね。もっとむかしはPCも当たり前じゃなかったけど、PCがない方がおかしいくらいです。

これから3年後は、またなにかしらのルールが代わっていきます。

日本にはレールというルールが今でも存在しております。今はこれは100%通じませんので、もし固定概念をもっているばあいは、いち早く抜け出すことお進めします。

というのは、世界中には僕らが知ろうとしないと知りようのない頭のいい人が居て、その頭のいい人が、もっと世界が良くなるための、ルールを作り出しているのです。

これが、事実です。

ですので、2,3か月先までのネタまで考えれればOKなのです、2,3か月先にはまた新しいネタが、あなたが行動を辞めない限り降ってきます。

まとめ

  • 興味が湧いたもの
  • レールが敷かれた時代は終わった
  • ネタの準備は、2,3か月先まででよい

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。