WordPressをやるべき7つの理由

むらもとすなお

こんにちは、ひとり起業研究家の村本直です。

あなたは、wordpressを始めようと思うけど、なんだか敷居が高いし、難しそうだと思っていませんか?あなたはセンスが良いですね。この記事を見る事で、wordpressをやる理由を知ることが出来ます。

  • コンテンツが蓄積される
  • 生き様を反映させれる
  • SEOに強い
  • アカウント削除がない
  • 見込み客と顧客に同時進行でアプローチできる
  • リストマーケティングと相性が良い
  • グーテンベルグの登場で記事投稿が楽になった

この記事の動画版

コンテンツが蓄積される

  • 訪問者に楽しんでもらえる
  • 達成感を味わえる
  • 書くスキルが自然と上がる

書けば書くほど
記事が蓄積されます。

一度来た訪問者が記事下の
レコメンドなどを通して
気になる記事にアクセスすることが出来ます。

ようするに
楽しんでもらえるという事です。

また、個人的には
達成感を味わうことが出来ます。

このブログの記事数は
固定ページを合わせると、
余裕で1000記事を超えています。

また、書くわけですから
数をこなせば嫌でも読まれる記事を
作ることが可能になっていきます。

  • 読まれる記事を目標にするのか
  • 専門性の高い記事を目標にするのか
  • 作家のような吸い込まれるような文章を目標にするのか

人により、書く目標は違いますが
メリットしかないのです。

生き様を反映させれる

自分の学んだことをアウトプットする。
自分の経験したことをアウトプットする
自分の興味関心があることを話すように書く

ようするに
記事を書く=あなた自身がコンテンツであるのです。

簡単に言えば、価値観の共有につながります。

SEOに強い

WordPressと言えばSEO対策です。
WordPressには多くのテーマがありますが

ほとんどは、SEOに強いとされています。

多少の勉強は必要になりますが
訪問者に有益な記事をイメージしながら書くと
Googleの理念に沿っているわけなので

検索からの流入も増えていきます。

アカウント削除がない

SNSやアメブロ、YouTubeなどは、
自分の持ち物の様にして

実はそうではありませんね。
規約に反していると、判断されたら

その場で、アカウント削除です。

せっかく頑張って作ったコンテンツが
無駄になってしまいます。

しかし、wordpressは違いますね。

サーバー代金とドメイン代を支払っていれば
突然のアカウント停止はありませんし

ほかのプラットフォームよりも

自由なのです。

見込み客と顧客に同時進行でアプローチできる

訪問してくるユーザーを大きく分けると

  • 新規客
  • 見込み客
  • 顧客

この3者です。

実は、記事を書くことで、同時進行で、彼らに見てもらえるのです。

新規客へのアプローチ

新規客は検索やSNSからの流入で
初めてあなたの記事に訪問します。

もし
その記事の内容で彼らの悩みを
少しでも解決する事が出来れば
見込み客になります。

見込み客へのアプローチ

見込み客になったユーザーさんは
あなたの事を認知し知ったわけです。

淡々と記事を書いていくと
または、過去記事の中から
自分に合いそうなコンテンツを探してくれます。

もし、そこでまた相手の悩みや問題を
解決するようなコンテンツがあると
信頼関係につながっていくのです。

顧客へのアプローチ

すでに、顧客がいる場合は
あなたの新規記事が
楽しみである可能性があります。

彼らと共に成長できる記事を
書き続ければあなたの背中を見て

彼らもきっと行動して
成功してくれるに違いありません。

リストマーケティングと相性が良い

WordPressのテーマによりますが
CTAに、広告を作ることが出来ます。

また、追尾広告型のカラムも設定できます。

ここに無料オファーの案内を入れる事で
配布用のリードマグネットを請求して
くれる可能性が高まります。

無料のブログではここまでの機能は
私の知る限りではありません。

やはり、wordpressは、楽しいですね。

グーテンベルグの登場で記事投稿が楽になった

グーテンベルグとは、ブログの記事投稿の管理画面です。
以前は、クラシックエディッタでしたが、

グーテンベルグは直観的にボックスや
リストなどの装飾を加える事が

非常に簡単になりました。

人により、クラシックエディッタが良いと
思う人は多いようですが

これは、あなたの使いやすいほうをチョイス
すればよいですね。

どちらも、使いやすくて便利ですが

個人的には、グーテンベルグのほうが使いやすく思います。

まとめ

  • コンテンツが蓄積される
  • 生き様を反映させれる
  • SEOに強い
  • アカウント削除がない
  • 見込み客と顧客に同時進行でアプローチできる
  • リストマーケティングと相性が良い
  • グーテンベルグの登場で記事投稿が楽になった

あなたがもし、今回の記事で、共感された場合は、ぜひWordpressでブログをはじめてみてください。

Originally posted on 2022年7月5日 @ 5:14 AM