WordPressでブログを始めるメリット

WordPressとは

ワードプレスとは、ブログ作成ツールになります。

ウィキペディアによると

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

ようするに、ブログ作成ソフト(ツール)というものです。

例えば、アメブロやライブドアブログなどを作りたいとすれば、アカウントを取ってIDとPWを記入してログインして管理画面にはいり、ブログのプラグインやデザインなども、はじめからそろっています。

ワードプレスは、自分の用意したサーバーにインストールして初めて使うことが出来ます。

なので、おすすめは、Xサーバー10をレンタルしてインストールするという標準機能を使う事が比較的簡単に導入できてしまいます。

WordPressのメリット

メリット1.ビジネスブログとして大活躍

そもそも、ブログで何を目的にするかという事なんですが、カスタマイズが自由でプロが作ったようなデザインに仕上がり、収益につながるブログを作りやすいという事です。フェイスブックやツイッターに自動投稿することで良質な記事であれば、シェアされたり拡散されるという事もあります。アクセスアップにつながり清潔さを演出できますので、読み手との信頼関係も築きやすいと考えます。

メリット2.SEOに強い

ワードプレス自体はSEOに強いという事を、いろんな場所で聞くのですが、なんでそうなのか調べてみましたが、元グーグル検索エンジンのスパム対策チームもマット・カッツ氏がワードプレスはSEOに最適化されたツールだと言われているのです。

また、ブログのアクセスアップとして最も安定的に流れてくるアクセスは、検索流入をいかに増やしていくのかが鍵なのです。

メリット3.広告が入らない

無料ブログなどでは広告が勝手に入れられてしまい肝心な記事を邪魔してしまう可能性もあります。伝えたいことを目立った広告で邪魔されてしまい、読み手の目が広告のほうに自然といってしまいます。そして自分のブログで本当に売りたいものが売れなくなるので、無料ブログではブログを作らないようにしましょう。

メリット4.勝手に削除されない

自分で借りたサーバーにインストールして使いますので、勝手にブログの記事を削除されてしまう事がありません。記事を勝手に削除することで有名なアメブロのように悩まされることがありません。

メリット5.プラグインが豊富

プラグインというのは、ワードプレスの機能を拡張してくれる便利なツールです。例えばお問い合わせフォームを作成してくれるものや、SEO対策を勝手にやってくれる便利なもの、スパム的なコメントを自動で削除してくれるものなど、ありとあらゆるプラグインがありますので、自分の思うままの好みの世界でたった一つのブログも構築可能になります。

メリット6.とにかくテーマが豊富

テーマというのは、ワードプレスの見た目の外観になります。検索エンジンでワードプレステーマと検索してもらえれば、数百万のサイトがヒットしています。無料でDLできるものから有料のものまで無限にあります。プラグインとテーマをセットで使えば、間違いなく自分専用のオリジナルのブログが出来上がります。

まとめ

現在ワードプレスをHPとして手軽に運営している企業も多数あります。マイクロソフト、価格コム、ディズニーなど、その理由はSEOに強いことや、何よりも管理しやすしカスタマイズも簡単でオリジナル性、個性を思いっきり出せるからです。

現在個人的に考えることなのですが、本物しか残らない良い時代になりました。その本物の時代の中で、インターネットでお仕事をすると決めた場合。

自分というブランドをどれだけ魅力的に見せていくのか、そしてその中でお客様と出会い一生付き合っていくような気持で取り組んでいくのか、これが商売のカギです。

その延長線上にこのワードプレスを使う事がこれから生きていくための手段として間違いなく、ワードプレスはお勧めになります。間違っても無料ブログで始めないようにされてくださいね。