ステップメールではそもそもとして、オプトインページから対象者を絞る

  • あなたのだから請求する
  • 配る無料プレゼントは何を解決するものなのか?
  • 後々売り込みがある前提と読み手にわかるように作る

動画で見る場合は以下をどうぞ

あなたのだから請求する

オプトインページというのは、今でいう所の、配布用リードマグネットを配るランディングページの事です。

オプトインページまで来てくれる人は、

  1. 製品を買う可能性があるリサーチ目的の同業者
  2. あなたの事が好きだと思っているファンや顧客
  3. 配布用のリードマグネットとプロセスを盗もうとしているスワイプファイルマニア
  4. たまたまパッと来た訪問者

ほかにもあると思いますが、このあたりです。

では、ココで言う、あなたのだから請求するというのは、2番目と4番目になります。それぞれを簡単に解説すると

①製品を買う可能性があるリサーチ目的の同業者

この人は製品を買ってくれるのですがファンにはなりにくいですね。ただ、あなたが情熱をこめて情報発信をしていると、あなたの事をマネしたくて仕方なくなり、ファンになってくれる可能性も秘めています。

②あなたの事が好きだと思っているファンや顧客

すでに、あなたの事を好印象にしている人は
ページも見らずに、すぐにオプトインしてくれます。

どんな、魅力的なリードなのか?ワクワクしているわけです。また、後々販売される有料製品も楽しみにしている方々です。

③配布用のリードマグネットとプロセスを盗もうとしているスワイプファイルマニア

一概には言えませんが

正直この人は、顧客にはならないですし、盗んで終わりで、核心部分まで理解しようとしないので、成功まで長い道のりを歩むことになると思います。

④たまたまパッと来た訪問者

この例で一番多いのは、検索エンジンからあなたのブログに訪問し、その記事で多少なりとも現実が良くなった人です。

この時点では、まだファンではなく、信頼関係の構築はできていませんが、

4番の人

もしかしたら、この人の配っているものは、自分の人生を良くしてくれるのではないか?それに、今ちょうど知りたかった、経験したかった内容だったのでとりあえず請求してみよう

このような、心理状態だと思います。

ちょっと雑談を(見なくてOkです)

まあ、突き詰めれば、1番と3番に対してのメッセージを、相手の気持ちに合わせれば、顧客になってもらえます。

1番は、リサーチ目的の人なので、リサーチに関する新しいアイディアを提案したら売れるわけです。

3番の人は、スワイプファイルマニアで、ノウハウコレクターですから、売り上げは立たない人なんですね。ですから、

例えば

「いつまでも他人の製品ややり方を盗んで疲れませんか?まったくリサーチやスワイプファイルを集めずとも、メールを送るだけで、好きなだけ儲かる方法があるとしたらどう思いますか?」

というような、ファネルを作りこめば顧客に変える事が出来ますが、自分のビジネス理念に沿っている場合は、その製品は作るべきです。沿っていない場合は、無理でOKだという事です。

配る無料プレゼントは何を解決するものなのか?

  • 目次を書く
  • 何を解決するかを書く
  • くどくならないようにベネフィットを入れる

オプトインページに記載する内容は、簡潔にわかりやすく見せる事です。目次に何を解決するかを書いてあったほうが良いですし、実践するとどうなるのかを書いておくと良いです。

そして、くどくならない程度に、実践するとその先にある未来は、こんな楽しい未来になる可能性があることも抽象表現として入れておくと良いでしょう。

これを、ベネフィットと言います。

例えば、好きな時間に起きて、好きな時に仕事して、好きなだけ遊んで、好きな時にねているのに、毎日売り上げのメールがなりやまない。

好きな物を気にしないで食べているけど、意識せずともモデル体型のまま。

性欲と物欲と食欲、睡眠欲などの、欲を混ぜ快適さを語ると、ベネフィットは良いものになりやすいです。

ただし、あくまでも対象者がなりたい未来を表現し書きましょう。

後々売り込みがある前提と読み手にわかるように作る

意外と大事なことがあります。それは初めの段階で売り込みがあることを匂わせる事です。臭すぎない程度にです。

今は昔と違い、配布用のオプトインページや、プロフィールのライン@への誘導があった時点で、なんとなく、売り込みがあるんだろうな。マーケティングをかじった人ならば、もうわかっているのです。

ですから、隠そうとすることが、あまりよくないです。

隠そうとするというのは、無駄に長い自己紹介や、理念の繰り返し、洗脳しようとしているのがわかる比喩表現の数々です。

人は馬鹿じゃありません。

ですから、売り込みがあり、それが素晴らしいものだと胸を張っているほうが、今の時代はあっているという事です。

売れるか売れないかは、ステップメールの内容次第でもありますが、やはり信頼関係ありきです。ですから、普段の情報発信が大事です。

詳しくは以下をご覧くださいね。

ビジネスは事業を起こす事で商売は売れて成立します。買わない人はそもそもとしてあなたにとって必要ないのです。

大道芸会はやめましょう。良い人をやめましょう

まとめ

  • あなたのだから請求する
  • 配る無料プレゼントは何を解決するものなのか?
  • 後々売り込みがある前提と読み手にわかるように作る

アクションプラン

アクション1.あなたのだから受け取るというくらいペルソナの悩みを解決するためのコンテンツを普段から発信していますか?しないなければ、専念しましょう。

アクション1.目次をわかりやすく箇条書きで書いていますか?
アクション2.何を解決するかがぱっと見でわかりますか?
アクション3.くどくならないようにベネフィットを入れてますか?

対象者を絞っているページからやってきてくれた人なので、素直に売り込みがあることを伝えましょうね。

Originally posted on 2022年6月29日 @ 12:13 AM