ブログ記事、作業量300記事で成功する簡単な方法

コンテンツマーケティング
結論と3つの話

結論:自分の経験談を話せる+好きである

  1. 自分の経験談を交える
  2. 好きである事
  3. 300記事を歩んでいるのが苦痛ではない

自分の経験談を交える

SEOブログで儲ける方法は、ターゲットを決めて、キーワード選定をして記事を埋めるだけです。誰を対象にして、その対象者の悩みを解決するものを書いていく。

ユーザーファースト>自分ファースト

これが基本である。

ただ、これでやってもうまく行く人、うまく行かない人、うまく行くブログ、そうではないブログが、出てくるのは、いったいなんだ?

という事です。

答えは、自分の経験が入っているかどうかです。

例えば、【ダイエット+食事+簡単】という、キーワードを中心として、ここに、

方法、継続、1ヶ月後、1年後・・・

という感じで、キーワードを合わせて選定していくわけなのですが、選定して埋めていくだけでしたら、ライターに1記事1000円くらいでお願いして、100記事書いてもらえば、10万円です。

300記事なら、30万円の広告費や経費として考えれば、書くという労力は、無いわけです。

ですが、ここには、

ライターたちの「お金のために」という念がこもっているので、そうやすやすと、うまく行かないのが現実なのです。

たとえその300記事の中で、上位表示に成功したとしても、なんだか今一つ反応が無い、リストが取れない、アドセンスのクリックが無い、アフィリの成果が上がらないなど

問題がまた一つ増えていきます。(必ずではないです。運がよく愛のあるライターに出会った場合は、自分の経験も踏まえながら書いてくださいます)

血肉を通わせろ。

ダイエットのブログを作る場合は、自分自身がダイエッターであり、苦労した経験や、成功する為のちょっとした、気づき、おいしい作り方など、実際に写真などを使い、

あなたがそこに居ることを、きちんと見せていくと、魂がそこにこもり、成約につながって行くのです

 

好きである事

そうなんです。それ自体、自分が好きであることが大前提。もしくは、興味がある。楽しそう。

「こりゃいける」と思う事です。

好きである事の解説は、あまり長くなってもしょうがないので、箇条書きで残しておきます。

  • 純粋に理由は無いけど好きだ
  • 周りに認められようが関係ない俺は、私はそれをしたい、触れていたい
  • 時間を忘れる
  • 楽しい・面白い
  • 夢中になってしまう
  • など

こういった、気持ちや状態になる物を好きだと言えますので、自分の気持ちに素直になってください。

 

300記事を歩んでいるのが苦痛ではない

好きである事を突破すると、後は難なく、300記事いけます。

コツとしては、キーワード選定で、メインキーワードを設定しておくこと(私は適当です)。ビックキーワードで勝負するのだけはやめておいてください。

誰もライバルにならないように、今日の記事でお伝えしたように、体験と交えて好きであることを突破できれば、ライバルは不在です。

わたしのように適当すぎると、成功が遅くなりますので、

【ダイエット+食事+簡単】に

「方法、1ヶ月後、同窓会」などを複合させていくから・・・無限に出てくる。

【痩せる+レシピ+運動】

「必ず、1年後、辛くない、おいしい」などを複合させていくから・・・ネタは無限に出てきます。

ですので、

 

メインキーワード+複合キーワードを合わせていくと、コンテンツ作成がものすごく簡単になりますし、もし、そのキーワード選定で、自分の経験談が書けるのならば、書くという事です。

 

では今日は以上です。

 

前回のコンテンツと合わせて見て、聞いて、楽しんで読むと効果絶大です。