ネットビジネスは、1か月に3つ売ると先が見えていく

信念やライフスタイル
今日の記事をざっくり言うと
  • 売れないから売れたへ
  • 3つ売れるまでの経緯
  • コンテンツ販売で1商品当たり5万円の報酬以上が良い

読み終わるまでに、3分ほどで読めると思います。

売れないから売れたへ

売れるためには、売れるようにするだけ

  • 売れるとは、商品がそこにあり、それを販売する人が居て、買う人が居る
  • 売れるとは、需要がある。価値がある。
  • 売れるとは、楽しさ、魅力
  • 他にもいろんな要素がある

自分にできることをやれば良いだけ。

基本は、陳列棚に商品を並べることをはじめにしないと、売るものが無いので、売れない。そして、並べているだけでは、売れませんから、笑顔の販売員を用意する。そして、集客をする。

この、基本だけは、守る必要がある。

あとは、自由です。好きなようにやっていいのです。そこは試行錯誤して、ありのままの自分で楽しむだけになります。無理しないでください。ただただ、楽しんでください。

 

3つ売れるまでの経緯

  • 1個売れたら、すごくうれしいと思います。もしかしたらまぐれ当たりかもしれません。
  • 2個売れると、今の自分のやり方が、もしかしたら正しいのかも?と感じます。
  • 3つ売れると、確信に変わっていきます。

その、3つ売れるまで、自分が何をやったのかをしっかりと考えて見えるように紙に書いてください。

あとは、売れる要素を、継ぎ足すだけで、5つ、10個と、売れるようになって行きます。

 

コンテンツ販売で1商品当たり5万円の報酬以上が良い

1個売れたら5万円入るくらいの物を準備するのが、楽しいコツです。自分で用意できない場合は、アフィリエイトでも構いません。

自分で準備できない人

ただ、アフィリエイトの場合は、「プライベートアフィリエイト」だけを売るようにしてください。なぜなら、皆がアフィリ出来る製品だと、競合が沢山だからです。

競争しないでください。

一番競争無しの方法は、

自分で準備すること

自分で、1個5万円の教材、オンラインコースを作ったら良いだけです。もし可能でしたら、その5万円のコースのアップセルに、月額1万円の以上の、あなたのコーチングか、コンサルを準備しましょう。

はじめの1年で、3つ毎月売れるように行動する(実際は達人レベルにならないと、そうはならない)いつのまにか、2年目、3年目に、実現している。

不労所得

アップセルに1万円のサポートを付けていると、1年間以上それを、やっていると、10人、20人、30人、100人と、メンバーが増えていきます。

想像できないかもしれませんが、実践している者がそういうので、間違いないです。

 

まとめ

非常に簡単に、淡々と書きましたが、本当にシンプルなのです。シンプルだからこそ、奥が深く、どこまでも突き詰めることができます。

そこを、楽しめる人は、普通に当たり前のように成功していきます。

子供の時、「こんな」友だちが出来たらうれしい。鮮明に描いていたと思います。実際に、子供の時は、それに非常に近い、「親友」が居たと思うんです。1人くらい。

大人にになった今でも同じ力がありますから、普段から頭で思いえがき、その方向に自分の人生を誘導してみてくださいね。気軽に軽やかに、覚悟もってです。失敗しても構いません。

「こんな」人生になりつつある。

普段からそう呟いてみてください。

ではまた~

 

感謝