覚えておかないと後悔!お金に直結する3つの市場を選択すべき

どうも、村本です。今回のパートは、お金に直結する市場を選択するという事について解説をしていきます。

というのは、どんな市場でも稼げるわけではなく、ある3つの市場に当てはまっていない事にはまったく稼げないので、必ず読んでおいてほしいです。

お金に直結市場を結論で言いますが、

お金に直結する市場とは以下の3つしかない

  • ビジネス
  • 美容
  • エンターテイメント

この、3つの分野に当てはまっていれば、普通に50万とか、100万くらいでいいなら、簡単にいく事が可能です。では、なぜこの3つの分野が稼げるのかなのですが、これは、男と女の本能をしっかりと理解する事です。

 

男性と女性の本能を理解しよう

人間は、生きていくために人類を増やしたい、途絶えさせたくないという本能がなぜだか、うまれもってあります。男はお金に執着があるのは、お金があれば良い女性と性行為をすることが出来るからです。

逆に、女性はお金持ちの男性と一緒になれば安定的な暮らしを送れますので、美容に関して非常に敏感なのです。

男=お金を求めるのは、女生と性行為をして子孫を残したいから

女=経済的に豊かな安定的な暮らしをしていくために、美容に敏感になります。

見て分かるように、男も女も双方の欲求が一致しているのです。男はお金を稼げば女が寄ってくる、美人になればお金のある男が寄ってくる。

お金持ち男と美人女がのカップルがお似合いなのは仕方のない事なのです。

まあ、イケメンに越したことはないし、美人だけではなく内面が綺麗に越したことがないのですが、本能では上記解説のようになっております。

ただ、未来的には

  • イケメンでお金持ち
  • 美人なのは心も体も

こういう理想的なカップルが多くなると思います。

 

お金に関する市場、美容に関する市場

この二つは、切っても切り離せない関係なのです。

では次なのですが、

 

稼げる市場を具体的に解説していくと

さて、1個づつ解説を入れていきますね。

 

ビジネスの市場

ビジネスの市場には、2つの要素があります。それは、直接的な要素と、間接的な要素に分かれます。

直接的な要素

  • ブログで稼ぐ
  • FX・株
  • オフラインのDMの書き方
  • 等々

ブログでかせげるよー 記事を100記事書いて3か月待てばアクセスが上がってくるから、そこから徐々に報酬が入りだすよー と言う感じで、ブログに記事を書いてお金が入るという、直接的な要素ですね。

FXや株も同じように、上手な投資をすれば、ダイレクトに儲かりますよね

チラシの書き方が分からない場合は、DMの書き方を学べば、反応を取れるようになります。

 

間接的な要素

  • 外国語
  • プログラミング
  • 自己啓発
  • 等々

なぜ、間接的な要素がお金に関わるのかというと、例えばドイツで寿司屋を始めたい寿司屋の経営者がいるとします。そうなれば、ドイツ人に魚の締めかたや お客様と話さなければいけません。

今は、直接はお金が入りはしないけど、結果的に寿司屋をドイツで始めたら、お金が入ってくるわけです。

プログラミングも、プログラムを組むことでお金にはならないのですが、クラウドの仕組みを作ったり、何かしらのシステムを構築することで、お金に関する仕事を手助けすることが出来ますよね。

自己啓発も、お金にはつながりませんが、

自己啓発などの成功本を読むことで、将来的にマインドセットが成功者のマインドセットになって、後々何をやってもお金を稼いでいけるというような、自己投資という物です。

 

美容

美容は女性が中心ですが、男性向けの物もご存知のようにたくさんありますね。

女性的な要素

  • バストアップ
  • ダイエット
  • 脚痩せ
  • 健康
  • 化粧方法
  • 復縁
  • 等々

女性は生理的欲求のために、美しくなりたいと思うのが当たり前の事なのです。大きな胸にして魅力的にしたいし、痩せてウエストを細く見せたい、脚も一緒ですね

また、人には言えないような、カンジダなどの病気の改善や、ブスでも綺麗になれる化粧のやり方等です。

 

男性的な要素

  • 禿
  • 筋トレ
  • ナンパ
  • あそこを大きくする方法
  • 彼女を作る
  • 健康
  • 等々

男性も、女性にもてるために、まずは禿をなおそうとしますし、身体をかっこよく見せるためにボディーメイクをしたいわけです。

また、あんまり公表はしたく無いあそこの大きさとか、小さい人はコンプレックスがあります。健康などもある程度、金銭的に成功したら男性は特に気になっていくものです。

 

エンターテイメント

エンターテイメントは、男と女の本能の部分ではないのですが、非常に根強い市場でもあるし、ライバルも強いというのが特徴です。

エンターテイメントを分かりやすく言えば、趣味になります。

エンターテイメントの要素

  • 犬猫などのペットのしつけ
  • ミニ四駆の改造方法
  • サッカーのうまくなり方
  • 野球
  • 占い師
  • ピアノ
  • 等々

 

ここまで、3つの市場を解説してきましたが、上記3つの市場の中であなたの経験が、そのまま市場になる可能性があるのです。

あなたの得意な経験のある、情熱のある市場は一体なんでしょうか?

 

自分の経験が売れるのです。

アングラ起業で成功するには、男と女のサガをまずは、しっかりと理解する事です。またはエンターテイメントなどの、根強い趣味などの分野であなたの経験はありますでしょうか?

売れる市場に入らない事には、まず製品を開発しても労力が水の泡になります。初めの段階で入るべき市場が、あまりにもニッチすぎる場合は考え直していく事です。

 

悩みは深い物ほど安定します。

僕たちが、やっていくのは、本当の集客です。ネットでやっていく基本の形があります。それは、DRMです。ダイレクトレスポンスマーケティングと呼びます。

 

簡単に言えば、

  • リストを集めて
  • リストを教育して
  • リストに売る

こうやって改めて見ると、単純に多くのリストが集まれば、簡単に稼げそうなイメージがわきますか?

ですが、これでは正解ではないのです。

 

正解はこうです。

  • 悩んでいる一人の人間を100人だけ多く集めて
  • その一人の人間を解放へを導くためのコンテンツを配信し
  • その一人に対して最高の製品を提供してあげる。

 

ようするに、あんまり人を集めずとも、

本当に悩んでいる人を100人だけ集めればビジネスが回っていきます。

なので、数で判断するのはよくありません。昔からよく伝えていることがあるのですが、

 

起業の三原則があります。

  1. 入る市場を見つけて
  2. 市場と対話しながら製品を開発して提供し続ける
  3. 一生付き合う

かなり似ているのです。

 

さて今日のコンテンツはここで終わります。

そういえば、以前貰った質問の回答をしていなかったので、アングラに生きるというシュミレーションをイメージしてほしいのです。

  1. 好きな時間に起きる
  2. そして、朝ご飯を食べる
  3. 起きて2時間だけメインの仕事をする
  4. 終わってからメールチェックなどの雑務をこなす
  5. 後は自由時間

実際にこのような人生になっていきます。僕の場合は、自由時間にデジタルコンテンツを買ったり、見たり、聞いたり、読んだりして自分の頭の中に、知識を最近は入れ込んでいます。

というのは、入れない事には、毎日記事を書けないからです。

最近記事の文字量が多すぎたので、今日は短めに抑えています。

月に50万程度なら、自由時間は、全て遊んでもいいし、もしくは毎日に仕事さえもせずとも入ってくるような仕組みづくりを簡単に作っていけるようになるために、

今回のアングラ起業法を1から順番に見ていってください。

まだまだ、続きますが、最終的には有料で確信の部分をお伝えします。

それでは、今日はこの辺までにします。

感謝しております。

アングラ起業法