時代の流れに関係しないメルマガの書き方

こんばんは、村本です。

1日遅れてしまいましたが、

前回の記事は以下です。

1.2017年どうなるかと脅しめいたことを言う人について
https://mailtui.top/mail109/

さて、答えなのですが、

「とにかく書くことをやめない事」

これだけになります。

これに加えて、その都度教材を購入して
勉強して、自分に取り込んでいく。

結局は、メルマガは
自分メディアの放送とあまり変わらないと感じています。

人気になれば、開封率も上がりますし
上がらなければ、不人気

だけど、視聴率が低いからと言って、
配信をやめるのはもったいないのです。

件名が命なので
件名が面白そうじゃないと開封する気にもならないし

かといって、開封されるために、キャッチーなことばかりを
書くのは、ちょっとどうかと思います。

でも、まだ見られていない場合(開封されない場合)は
たまには、キャッチーな件名を書いて、開封させるように
工夫を入れる事も大事です。

開封率は、自分の読者の数に比例しません。

先ほどもいいましたが、中身が面白ければ、
読者数が500人でも、400人開封するような
メルマガであれば、それは大成功です。

今の時代、選択が無限にあり、
私たちのメルマガを見られるために、
いろいろと、やってかなきゃいけない

だから、開封されないと、くじけそうになるし
反応ないなって、

実力がないとかなって、自己否定しても仕方ない

だから、
せめて、自分の味方は自分という考えを大事に持ち
自分がみて、楽しいとか、ためになるとか、読んで勇気を
与えたり、頑張るぞって気持ちにさせるような

メルマガなのかな?

って、常に考えながら書いていると、自分らしいメルマガに
なっていきます。

自分が自分の最大の味方であるんだから、
書くことをやめれなくなる

自分の人生、せっかく今この時間時代に生まれてきているのだから
メルマガを始めようと実践しているあなたは、

思いっきり、書きたいことをかけばいいのです。

独りよがりなメルマガになりすぎても
いけない事なのですが、

それでも、何も書かないよりは書いたほうが良い

やっていくうちに、コツがわかってきて、
こう書いたら、こういう反応をしてくださるかもな。

って思いながら、書きながら、相手の顔が
脳裏に出てきて、笑ったり、怒ったり、
悲しんだり、泣いたり、喜んだり、等々している事がイメージできるくらいに

やったほうが良いです。

ではここからノウハウを入れます。

■読者増加サービスは本当に効果がないんだろうか?

読者増加サービスは、効果はあります。
これは、間違いのない事です。

世間一般的に

読者増10000部を、30万で購入したけど
反応が、1%未満だった。。。

という人が多数います。

1%という事は、100人が反応してくれたという事

これを、見てどう思うかは、自分次第なのですが、

■反応が無いという人の特徴

1.無料オファーばかりを紹介する
2.何かしらの売込みばかりをする

大半これです。

そうするから、反応が無くなるのであって、
あたりまえなんだよね

村本の場合は、読者増加を買った後は

1.今あなたの見てるようなコンテンツメルマガを書き続けていく
2.何か自分の無料イーブックをプレゼントして興味を持ってもらう
3.興味がない人もそのまま読者でいて、気になる件名の時に開封してもらう

こういうスタイルです。

迷惑メールにずっとはいっていた、ある方がいたのですが、
件名も詐欺的な感じではなかったし、迷惑メールを消そうと
思っているときに、

どういうメールが届いているのかを一度件名だけみて
ゴミ箱に入れるのですが、

たまたま開封して、内容が楽しければ、
通常のフォルダーに移して、迷惑メールではない

という、ボタンを押して、次回から受信箱に入るようにして
気になる件名なら見ようと

で、見ているとやっぱりいいメールで、読者になっちゃう
という例がありました。

これって、

「印象に残った」

という事。

メルマガのコツって、一度いいものをちゃんと
提供しておけば、一様読み手の脳裏に入り込んでるので、

受信箱に届いた時の、あなたの名前と、件名は、一様
知ってる。

で、楽しそうだとか、きになるなって、開封してもらったときに
売込みだったり、無料オファーの紹介とか、

URLがいっぱいとかだと、次回は読まれないです。

1.圧倒的な何かの無料コンテンツの準備
2.できるだけ日頃は、コンテンツ的なメールを流しておく

この繰り返しで、反応が上がっていき、
一度開封した人の興味心を植え付ける。

という、事を重点に置いてほしいのです。

これが、時代の流れに関係しないメルマガの書き方です。

これを、僕はただ、ずっとやっているだけであり、
とにかく動いてきたという事。

そして、読者がいないよ><

という場合は、スグにでも読者を獲得する仕組みを構築し始める事

それは、いろいろとあるんですが、

ブログでしたり、ツイッターだったり、
FBだったり、youtubeかもしれない。

どれをやってもいいですが、

やっていくときに

メモメモする事。

メモメモしたことを、ブログに書くと効率がいいので、

ブログとメルマガを同時にじっせんして、
後は、なにか1個本腰入れてやれば良いです。

やらなくて、ブログだけ記事を増やしていくのも
いいし、フェイスブックだけでもいいです。

●●とメルマガ

です。

●●は、ブログでもいい、FBでもいい、ツイッターでもいい

とにかく、メルマガを中心にやったほうが、
何よりも効率がいい事だけお伝えしておきます。

ブロガー

というのは、ブログを書くことを楽しんでやれる人です。

僕は言うならば、

メルマガーです。

メルマ―かな?

どっちでもいいんですが、

マーとか、ガーになれそうな。
そっちにいって、わくわくするほうに
行ってほしいです。

ただ、メルマガは、やったがいいです(笑

では以上です。

感謝します。

村本直

追伸

次回は、長期的にメルマガで稼ぐ仕組みを
作っていけるのか?という事の入りを書きます。

たぶん、

長期的にメルマガで稼ぐ仕組み は、

1回の話では、たぶん終わらないので、2回、3回目というように
書いてみます。