【自社媒体成功ロンチ2】真似

こんばんは、村本です。

最近は、

1.37おっさんコピーライティング
2.おっさんフェイスブック広告・いいね広告
3.メールマーケティングおっさん

このようなものを、お金をつかって動いたり
自分で動いたりして

1日約1時間~2時間くらいで、仕事を終わらせています。

いやもう、仕事というか、管理です。

で、そろそろ自社媒体成功記録のパート2を出そうと思っています。

村本おっさんは、ずっとメールマーケティングを行っていますが、

自社媒体だけで、ずっと成功している記録がたまってきたので
公開します。

今回は前回では触れなかった、
気づきを書きます。

世の中は、読者の鮮度は半年だとか、
もって1年だとか言われるのですが、

おっさんのばあいは、5年以上前から付き合っている
お客様もいます。

うちの製品を30回以上買ってくれている人もいるのです。
どうして、おっさんにかぎっては、このような現状になっているのか?
■真似がないから

これに尽きるのではないでしょうか。

尊敬している本物のマーケッターがネットでは一人だけいます。

後は、斎藤一人さんだけです。

この、2人がベースでやっているだけです。

でも、この二人を真似しているのではなくて、
自分自身の書き方で、自分自身の考える様に

ただただ、続けているだけです。

まったく、真似がないのです。

しかしそうはいっても、昔は
■真似やってました。

守破離。というのはご存知でしょうか?
守=型を守る(丁稚)
破=少しだけ型を破る(中堅)
離=型をマスターし自分のやり方でいく(先生)
守の段階では、亀せんにんのもとでクリリンと一緒に教えを守り修行し
破の段階では、修行しながら、少しだけカメハメはを出してみる
離の段階では、かめせんにんのじっちゃんよりも、強くなる。
むらもとは、いちよう、この守破離をやってきましたが、

あんまり、人の話も聞かないし、世の中の流れを見ないのです。

不変的なノウハウが一番大事だってわかってるから、
新しいSNSがでたって、飛びつかないし

いまさらだけど、フェイスブック広告で遊んで成果を出しています。

みんなが、こっちよ!といても、そっちにはなかなかいかないし

市場が落ち着いたころに、後発として入り
入る市場を自分なりに、しっかりと調べて実践して
ライバルをかめはめはで倒す。

自分のペースで、楽しみながらやってるだけなんです。
今日は、真似しないのが、秘訣という事をお話ししました。
もちろんですが、ステップメールの書き方とか
販売サイトの作り方とか、おわりがないので、ずっとやり続ける必要はありますが
基礎をスグに覚えて、さっさと実践君になろうってことです。
真似ばかりでは、だれも魅力を感じないので、
いちはやく、基礎を覚えてクリアして自分なりの表現力や
コンテンツを生み出す能力を実践しながら

レベルを上げていく事です。
明日は、基礎をスグに覚えていく方法を教えます。
感謝します。
村本直

追伸

今日は、27日、ドラクエのアプデの日です。
明日の朝までやるつもりです。
ネットは、
リストビルディング
ブランディング
コピーライティング
システム
キャッシュフロー
お客様を獲得していく力
ファンを作っていく魅力
自分しか書けない文章表現力
ブログやメルマガ等の使い方の理解力
お金をどこに投資するべきかの眼力
他にもありますが、この5つです。
投資して

リストを獲得して

ファンを作って

オリジナルな文章を書き続け

システムを活用して

お金が入ってくる。

投資して



この、流れです。

うまくいかない場合は、おそらく、何かが間違っているだけです。
僕もまだまだですが、それでも、自由になっているので
何かしら気づきを今後ともお伝えしていきます。
ありがとうございます(笑

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。