【自社媒体成功ロンチ2】自社媒体成功ロンチっていったいなんなの?

コンテンツマーケティング

こんばんは、村本です。

過去記事はこちらです。
→ 自社媒体成功ロンチ

さて今日は、自社媒体成功ロンチってなんなの?

これは、弊社で、長期的にわたり、
製品を販売している手法の肝の部分です。

そして、その中でも、毎回10セット限定で販売し
ほぼすべて成功しているという記録をもっています。

価格帯も、9800円~39800円というような、決して
安くはない価格であっても、毎回10セット完売です。

なので、39800円で販売した場合は、ロンチをするだけで
約40万円の利益が入ることになっております

最低でも、ロンチをするたびに10万円以上は稼げています。

それもこれも、皆様のおかげ様。としか言いようがないのですが、

村本おっさんなりの、独自のノウハウはあります。

おそらく、日本でここだけにしかない、メルマガのロンチのやり方で
こんなにも、長期的に成功し続けている人は、

そうそういないと、自分でも思っています。

まあ、私は欲張りではないし有名になりたくないので、

決して人前には立たないです。

ほんとうは、人前にたって、教えたほうが稼げるのでしょうが、
性に合わないのです。

家にいながら、寝間着姿で
息を吸って吐くだけで稼いでいこう。があたまにあるので

アンダーグラウンドな人には、非常に好かれています。

いやなんですよね。

スーツ着て人前に立って、あなたを稼がせますとかいうのは、

たしかに、僕もメルマガの読者さんや、お客様には
稼いでもらいたいと心から思ってますが、

なんか、それを前面にだして、清潔に見せて
実は、自分の事しか考えていないという。おちが嫌なんです。

本当に稼ぐ方法は、多くの人に渡せないし
そもそも、自分だけやってればいいことですし

王道が一番、簡単であるし近道だったりします。

僕のノウハウの、自社媒体成功ロンチは、

いわば、田んぼのあぜ道です。

あぜ道というのは、田んぼのまわりに、作ってある
泥と草の道ですね。

よくよく、ある裏ワザが好きな人は、

田んぼの真ん中を、まっすぐ目的地まで
歩いてった方が迷わなくて近いとかいうんです。

たしかに、距離的には、まっすぐが近いし
いう事は間違っていません。

しかし、田んぼの中をあるくっていうのは、
泥水の中を歩くから、ヒルに血を吸われるかもしれんし

そもそも、どの水の中を、稲をなぎ倒しながら真直ぐ行くっていう事は、
それは、王道ではなく、迷惑行為ですし泥水の中を歩くのは大変です。

なので、あぜみちを、歩いていったほうが
結果的に 早いのです。

自社媒体成功ロンチは、王道のノウハウです。

王道を継続的に、僕はただひたすらやっているだけで
毎回、限定セットの完売。毎月2,3製品をロンチしているので

普通に、売り上げが会員ビジネスと合わせて150万円を
下回らないです。

一番いいのは、真似してもらう事なのですが、
見えない部分もあります。

この辺は、ノウハウとして後々、お伝えしますが、、、

まあいいです。もう言いますね。
せっかくみてもらっていますし

1.読者を増やそう
2.無償でコンテンツを提供し続けよう
3.夢を与え続けましょう
4.製品を提供しましょう。
5.顧客を獲得しましょう。
6.繰り返しましょう。

これだけになります。

ほんとうに、これだけなので
何の説明もいらないくらいなのですが、

ちょっと、意味が分かりにくいのがあると思います。

それは、夢を与え続けましょう ここですね。

商売というのは、お客様の悩みを聞き取りそれを
解決していく事を言います。

壁紙がださいので、カッコいいクロスに張り替えたい。

とおもっているひとがいれば、かっこいいクロスを見せて
カッコいいクロスを張っている将来を見せ

快適な疑似体験をしてもらう。

そうなると、快適な。望んでいる。将来になりたいから
カッコいいクロスを購入してくれる可能性が高まります。

商売人は、この、お客様に疑似体験をしてもらう。という
努力もしていかなければいけないと思います。

ここに、力を入れていくのが、web上の、コンテンツの提供だと思います。

無償で、与える場面です。

悩みがあれば解決する何かのコンテンツを、ブログや、
メルマガ、ソーシャルメディアで見せていく。

悩みを解決することが出来れば、
普通に読んだ人は、感謝してくれて、

何かしらそこの場面で、無料レポートの配布などをやっていれば
請求したくなるのが人の自然の流れです。

「この人良い記事書くし、実際救われたな~」

救いやすいコンテンツというのは、スマホの操作
ラインのブロック設定。とか

まあ、数えたら無限ですが、
この辺のコンテンツを量産しても良いですし

直接、狙っているペルソナ(お客様)に対してコンテンツを
書き続けても良いです。

なにかしら、楽しみながら、相手の事を解決し
幸せになってほしいとか思いながら、コンテンツを
作れば、思いが広がるし

なぜか、伝わりますよ。

わたしは、ドラクエが好きなのですが、
ドラクエ10の中で、わからない事出てきた時に、

よく検索でググります。

その時に、わかりやすくためになる記事があれば
一瞬でファンになってしまいます。

別に、ドラクエじゃなくてもですね。

同じことが言えますよ。

例えば、メルマガの書き方。とテーマを決めたときに。

25歳の女の人で、給料は月収20万のOLで会社の企画で
メルマガを始めないといけない。とかなった時に

この、25歳の女性に対し、どのようにメルマガの書き方を伝えればいいのか?

と考えれば、それなりの知恵が脳から降ってきますね。

優しい口調で書くとか、デザインをピンクなどにするとか
雇われて働き、本当はメルマガ書きたくないかもしれないし とか考えて
書くんです。

この女性も、ファンになってくれるかもしれません

まず、自社媒体成功ロンチの秘訣は、

2.無償でコンテンツを提供し続けよう
3.夢を与え続けましょう

この、2と3が大きいです。

今僕の書いている記事は、

自社媒体成功ロンチの肝 これを、どうしたらいいのかを
結論として、

2.無償でコンテンツを提供し続けよう
3.夢を与え続けましょう

でしたよって、コンテンツを、いろいろあ~だこうだ、たとえ話とか
加えて解説して、どうにか、自社媒体でロンチで成功してほしいと思って書いているんです。

出来るだけ、見せたくない部分も、全部さらけ出して
書いています。

こういうのが、コンテンツになっていきます。

では、ロンチ。という事がよくわからないと思います。

これは、次回解説しますね。

過去記事はこちらです。
→ 自社媒体成功ロンチ

感謝します。

村本直