自分が作っている情報商材に自信が持てない時に読む記事

どうも、村本です。

情報商材を作成している時や、セールスファネルを構築している時、本当に自分のこの作成しているコンテンツを世の中に出していいのだろうか?

と不安になってしまい、自信が無くなるという事が、あなたにも一度や二度経験があるかもしれません。今日はそんな自信が無くなった時に自信を取り戻す方法を解説していきます。

情報商材の作成でなぜ自信がなくなるのか?

初心者だった頃に、よく自信を無くしてしまい、結局何もやらないで数日経っているという事が、結構ありました。

今でも、たまになのですが、自信が無くなる時があります。ふとした拍子に恐怖が襲ってくる事だってあります。人間ですからそれは仕方がない事だと思います。

ですが、未然にその原因を知っておく事で、対処していけるようになります。結局のところ、自分がいきている時間の中で、ポジティブな時間が多い方が、人生が楽しかった。で終われますので、できるだけ楽しい方向に自分の心を置いておき、情報商材の作成をやった方が、いい商材もできるのです。

それでは、早速ですが、まずは原因をお伝えして、後半部分で対処方法を書いていきますね。

情報商材の作成で落ち込んでしまう3つの理由とは?

順番に、3つを解説していきますね。

情報商材が売れている未来が見えなくなる

情報商材を苦労して作成している時に、ふと降ってくる恐怖の感情があります。

「もし1個も売れなかったらこの3ヶ月の作成時間は一体何だったんだろう・・・」

というような、非常にネガティブな感情です。まず1個も売れないという事は、それなりにきちんと作り込んで、販売サイトを作っていけば、集客を怠らなければ、売れないことは無いと断言できます。

なぜなら、超初心者の頃、まだ稼いでいなかった時期に、見よう見まねで作成した情報商材を販売して見ました。

ブログもないし、メルマガもない、そんな時に、昔は流行っていたリードメールをやって見たところ、1個売れたのです!かなり驚いて嬉しかったです。

今は、リードメールは終わっているので、やめた方が良いのですが、その時代に流行っている集客を実践すると、売れる事がその時の経験でわかったのです。

今は、YouTubeや、ワードプレスでSEO対策、SNS、そしてそれらで、メルマガのリストやラインの友達を増やして売り込んでいくという方法が、確立されているので、昔の数十倍もやりやすい(笑

なので、作業自体は、面倒な作業が多いけど、一つ一つ取ってみると、簡単な事ばっかりなのです。ですので、あまり焦らずに、コツコツとやっていけば、誰にも頼らずに、一人で稼いでいくという事が非常に簡単にできるので、

「もし1個も売れなかったらこの3ヶ月の作成時間は一体何だったんだろう・・・」

と考える方が、正直現実離れしすぎているので、ありえないのです。安心して良いと考えています。

 

周りの情報商材と比べてしまう

これが非常に多いのではないでしょうか?他人と比べてしまう事です。例えば同時期に始めたコンテンツ販売者、情報起業家がそこにいたとして、その人が、自分よりもセンスがあり、集客もガンガンやっていき、売り上げも自分の10倍の速さで成功している様を見て、

妬み

嫉妬

などを持ってしまうこともあるのかもしれませんね。

しかし、その人はその人であって、自分ではないので、どうしようもないのです。実際に商材を買ってみれば、確かに自分よりも内容が充実しているのかもしれません

ですが、良いところは良いところとして認めて、自分ならばもっと深く入り込めないかを、徹底していくと、その人よりも良いものが出来ることが多々あります。

また、意外とその人は、同時期に始めたと自分が勝手に思っているだけで、実は過去に何回も失敗していたり、周りの人脈ができていたりして、忙しい毎日を送っている場合もあります。

忙しかったら意味がありませんよね?

今の自分で、ただひたすら頑張っていくと、3ヶ月後、半年後、1年後に、もっと素晴らしいコンテンツの作成ができるようになって、それを読んだ人を元気にさせていく事だって出来るようになります。

なので、今日から一切他人と比べずに、自分のここだけにしか無い情報商材を作ると 誓ってください。

その瞬間あなたは無敵です。

 

マインドを元気にしてくれるコンテンツをそういえば最近見ていない

実は、これ私の事なのですが、マインドを元気にしてくれる、動画や音声や本を見ていない事で、少しの嫌なことや、問題で落ち込んでしまいそうになる事があります。

そういう時期って、心のエネルギーが低下しているので、以下のようにユーチューブで検索をするようにしています。

「悩みの内容」

例「自信を取り戻す」「元気になる」等々

そうすると、様々な僕のような中小企業の専門家が出てきて、自信を取り戻せるようなお話をしているので、見ていくと良いです。その中からフィーリングが合う人のチャンネルに登録したり、直接コンタクトを取ってみるのも良いかもしれませんね。

個人的には、斎藤一人さんの音声を聞けば、すぐに元気になるので、オススメです。

心のエネルギー補充に関しては、斎藤一人さんのコンテンツで十分だと考えています。その他の方は、全てがそうではないのですが、何かしら変な勧誘などもあるので、変な宗教などには、入らないようにしてください。

ここからは、作業ステップです。

情報商材の作成で自信を取り戻す3つのステップ方法

  • ステップ1.自分を毎日元気に保つ
  • ステップ2.マインドマップを見る
  • ステップ3.淡々と作業をこなす

実は、これだけになります。

ステップ1.自分を毎日元気に保つ

自分の好きな自己啓発のユーチューバーを見つける事だったり、自分の好きなマインドセットの本や、音声などを、朝起きて歯を磨いている時や、ご飯を食べている時、トイレの中で、とにかく聞くようにします。

雇われで頑張っている方は、通勤の時間やお昼休みなどを使って、聞いたり見たりするのも良いと思います。

ステップ2.マインドマップを見る

次に、自分が作っている情報商材のマインドマップを見ていきます。以下は参考に作って見ましたので、ご覧になっていただければと思います。

マインドマップを使って、目標を立てておくと、視覚的にわかりやすく、今自分がいる地点が見えるので、明確に何を作業すれば良いのかが、わかりやすくなります。

また、マインドマップは、色も可愛かったりするので、見るのも楽しくなりますね

 

ステップ3.淡々と作業をこなす

最後に、心のエネルギーが高い状態で、作業を開始してください。すでにやる事自体はマインドマップに書き記していると思いますので、今日の作業はこれだったな。という感じで、その事だけに取り組んで見てください。

心のエネルギーが良い状態で、作業をすると、はかどりますので、良質なコンテンツが作っていけると考えています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日は自分が作っている情報商材に自信が持てない時に読む記事という事でした。

情報商材作成をする際に、自分の作っている商材と他人の情報商材を比べてしまい、自分の方が劣っていると感じてしまって落ち込むこともあるかもしれません。

ですが、それはそれ。あなたはあなたなので、変わりようがありません。他人に商材の内容の品質が落ちれば良いと、願っていてもそれはまずありませんね。

なので、自分の商材のクオリティーを上げることが出来ないか?と言う事に着目して、深い内容にしていくと、意外とあっさり出来たりします^^

何より、その深くしていく作業が、面白かったりしますので、自分のスキルアップにもなります。

それでは、今日も最後まで見てくださり感謝しております。

それではまた

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。