自由な人生を手に入れるためには、土台を固め、適応能力を鍛える

コンテンツマーケティング

この世界は、サヴァイバルと捉える事も出来ますし、豊かな草原とも言えます。

どっちが正解だ。という事もないし、どっちも正しいと思っています。大事なのは、あなた自身の内側の部分が、どのようにしたいか?という声を常に聞こえるようにしておいてほしいと思っています。

聞こえてくるようになる話は、今回はしませんが、

自由な人生。この定義は人により違います。

 

私の場合は、

  • 毎日好きな時に起きて
  • 現実的に生きて
  • 好きな時に寝る。

です。

 

こんな人もいると思います。

  • 規則正しく毎日5時に起きて
  • 規則正しく朝食を食べて
  • 規則正しく午前中に仕事を終わらせて
  • 午後は自由にする。

 

これを、自由と感じる人もいます。

 

いずれにしても、この資本主義社会の中で生きているのですから、最低限度のお金を稼ぐ事が必須になってきます。

ですが、自分の器以上にお金を稼いでしまうと、あとで税金を多く支払い、結局は何も残らない。という事になります。私はこれを以前経験し、この経験のおかげで、、自分にとっての自由の定義を体現し続けています。

さて、前置きが少し長くなりましたが、本題に入ります。

 

自由な人生を手に入れるためには、土台を固め、適応能力を鍛える

答えは、この見出しに書いている通り、

  1. 土台を固めれば自分が出来上がり
  2. 自由な人生を歩み続けるために
  3. 適応能力を鍛えていく。

だけになります。

 

土台を固めれば自分が出来上がり

まずは、自分が一体何をしたいのか?を自由に決める必要があります。

  • 義務教育
  • トラウマ
  • 現在の状況

これらで、自分の自由をあまり考えないでください。

そうなったらたのしいな~そうなってると面白いよね

というリラックスした気分で、これまであなたが生きてきたルールの中で考えるのではなく、一切縛らずに、本心で心の声を見逃さずに、紙に書くなどして理想の現実を創造してください。想像ではなく、創造です。

想像=過去から引っ張ってきやすい

創造=未来から引っ張ってこれる

そして、創造した現実になるために、そうなっている人をリサーチして探して、尊敬できる、憧れる人をピックアップしましょう。

実際に、その人になるために、行動を繰り返します。

 

自由な人生を歩み続けるために

ピックアップした人たちが、普段何を考えて生きているのか?マネできることから始めていきます。例えば、情報発信です。

情報発信を繰り返しやっていく事で、既にそうなっている人に近づいていきます。

これは、淡々とやって行く必要があります。

 

適応能力を鍛えていく。

淡々と行動していると、世間の空気感がわかるようになって行きます。例えば、

  • mixiが流行っている
  • フェイスブックが流行りだした
  • アメブロが流行りだした
  • メルマガが流行っている
  • WordPressが流行りだした
  • インスタグラムが流行りだした
  • Twitterがきた
  • noteが来た
  • brainが来た
  • YouTubeが流行っている
  • クラブハウスが一部で流行っている
  • オンラインサロンが流行っている。
  • スピリチュアルが流行っている
  • 仮想通貨が流行っている
  • 等々

数えると本当に無限になるのできりがありませんが、これからも、色々な流行や、空気がそこに生まれるでしょう。

そのたびに、様々な事を自分の好きな事をチョイスして学ぶと、その学んだことに対して知識が身について行きます。あとは簡単です。

この学んだことを実践して、製品、サービス、商品をあなたに合う形で作り販売していけば良いのです。

時代の変化により様々な事が出てきますから、

「自分がやった事が商品になる。自分の通った道が人の役に立つ」

これさえ忘れなければ、時代の流れに自分なりに適応し、お金儲けが簡単にできるようになります。

サヴァイバルで行く場合は、ライバルを蹴落としますので、努力と根性で行く事になるでしょう。奪い合いです。

豊かな草原で行く場合は、ライバルが一人もいないので、努力も根性も必要が無く、「自分がやった事が商品になる」と、安心して楽しい事や好きな事、面白そうなことを、他の人も楽しめないだろうか?という視点で仕事として行動していくと、おのずと道が開けます。

あなたが、どちらの道で行くのかは、私にはわかりません

  • 自分を知り
  • 草原をゆっくり歩んでいく。
  • 人生100年だから寄ってきてくれた人と楽しくやっていこう~

このくらいで、笑顔で生きていれば、普通に幸せにこの資本主義社会で、浮世離れしながら生きて行けます。