ジェームズレッドフィールドの聖なる予言を読んで

ジェームズレッドフィールドの聖なる予言シリーズを読んで、人間から放たれるエネルギーの法則のようなものを学びました。オーラとか気などと同じような感覚で、まずは自分自身でコントロールができるというところに面白さを感じたのですが、みなさんはそのようなものを日々感じとることができるでしょうか?

人間関係の難しさ

地球には人間は一人だけ存在するわけではありませんから、どうしても相手あってのことでその時の状況っていうのは変わるものだと思います。

もちろん人間同士だけではなくて、人間と物、そして物同士であったり、環境の中で関係してくるすべての物や事象についても、よくなったり悪化したりするのではないでしょうか。

みなさんにとってもきっと、人間関係では悩みというものはつきもので、毎日良い出会いがあったり、めぐりあわせがあったり、悪い状況にぶつかったりしていらっしゃることだと思います。

人間関係や状況がどうしても悪化して、自分ではどうにもならないなと思った時、どうするでしょうか。

 

人を頼るか 自分自身に頼るか

風水や賢人の言葉など、一定の良いアドバイスに頼って自分の生活や身の振りを変えるというのも一つの手ですね。カウンセリングなどもカウンセラーからアドバイスを引き出してもらうのに会話をしながら良い方向に導いてもらます。
他にも、守護霊などの言葉を聞きながら自分自身についてのことを読んでくれるリーディングができる方にお願いして自分自身を読んでもらい、それをアドバイスにするということもできると思います。又、ヒプノセラピーなどで過去生に戻ってヒーリングをしてもらうこともできます。

ヒプノセラピーは、リーディングと違って、自分自身の中から思い出してきたものを自分で話すことでヒーリングしてもらうので、これは一部自分自身で行う作業になるでしょう。

前者は人からのアドバイスを素直に聞いて実行して良い気持ちになり良いことが起こるのを待つ。後者は人から自分自身のことを教えてもらい、自分自身を理解して癒していってあげる。

そのように理解したらよいのだと思います。

 

エネルギーの変化に気づけるようになる

この人と一緒にいるとなぜか元気が出るとか、あたたかな気持ちになるということはありませんか?

魂が同じグループがあるという話を聞いたことがあり、このグループと一緒の人たちとは惹かれあったり心地よかったりするそうです。

物事が悪化したときには、素直にこのグループの人たちに頼ることも大切だと思います。スピリチュアルなことは苦手という人も、難しく考えずに自分の直観に頼ればよいのだと思うのです。

そして、自分自身の感じたことや心の動きを見逃さないようにするのが大切なのだということです。

日々の忙しさに忙殺されてしまうと、どうしてもそのような感覚がどんどん鈍っていってしまうので、エネルギーをより感じられるような環境を注意して作るということも必要なのだと感じました。

 

リーディングセッションの体験談

自分自身についてリーディングをしてもらうのは不思議な体験です。

リーディングをしてもらうセラピストとも相性があるということなので、じゃあどうやって選んだらいいの?と思うかもしれませんが、それこそ直観です。またそのような方たちも守護霊からの声を聴きながらリーディングを行っているので、守護霊が話してくれたことだけしかわかりません。

全部がぴったり合っているというよりも、いろいろな情報が混ざっているというのが印象でした。電話で行ったものだったので、顔も見ていないのにどうしてそんなことがわかるのか?

というような内容もありました。

そのセラピストの方は心理学も勉強していてカウンセラーでもあったため、リーディングとカウンセリングを兼ねたような形でした。

当時自分自身では決断できないことに直面していたので友人も含め各方面からのアドバイスを受けましたが、このリーディングセッションが一番決めてになったかもしれません。とても不思議な体験でした。

 

まとめ

自己啓発とはいろいろな方法があるかと思いますが、壁にぶちあっ立った時に興味があって試してみたいと思ったら、まずはいろいろ試してみるのが良いと思います。

自分に合わない方法もあるかもしれませんし、ぴたっと来るものもあるかもしれません。とても困った状況にあるときに一番よくないのが不安を増幅してしまうことです。

不安が増幅すると良いエネルギーを得られなくなってしまいます。

また不安が物事を悪い方向へ導いてしまうという結果になることもあります。

そのような時に視野を広くして、これまでに考えたことのない分野にまで柔軟に聞き入れてみようと思うことは大切だと思いました。

物事の事象や人間関係はそれぞれに相互扶助しながら成長しているので、今現在状況が悪いと言う方も、それを好転させる方法は沢山あるということをまずは心に留めて頑張ってください。