楽するためには、あなたの好きな事でDRMをやっていくだけ

どうも、村本です。

この記事は、

2018年4月現在、ラクして稼ぐ方法をもう一度考えてみようと思う。

の企画で書いている記事です。

 

もうすでに7回目まで来ているのですが、やはり楽して稼ぐには、伝えることが多いと思っています。やることが多いと楽して稼ぐことではないだろ?思われがちなのですが、そうでもないのです。

楽して稼ぐには楽して稼ぐために最高の努力と行動をしなければいけません。これは、仕方のない事です。

では、楽して稼ぐためにはどこに最高の力を注ぐべきか?というのは、ファネルを構築していく事でしたね。詳しくはいかです。

セールスファネルを100%先に作るべき理由パート1

2018.04.20

セールスファネルを100%先に作るべき理由パート2

2018.04.22

そして、今日はDRMの話をしながら。どんな素人でもできる具体的なステップメールの書き方を教えていこうかと思います。(最後まで書いて長くなりすぎたので、ステップメール書き方は次回にします)

DRMダイレクトレスポンスマーケティングとは?

DRMダイレクトレスポンスマーケティングとは?

  1. あなたの事に興味のあるお客さんを集めて
  2. お客さんとあなたの信頼関係を深めていき
  3. 悩みを解決するものを提供する(販売する)
  4. お客さんの悩みを聞き出し2と3を繰り返す
  5. これを、徹底的に人生を通してやっていく

1~3が、初めのセールスファネルの役割、4と5はメルマガや自社メディア(Wordpress)の役割

 

セールスファネルの役割

1.あなたの事に興味のあるお客さんを集めて

一言で言えば、オプトインページと無料で配るリードマグネットの事

コツなのだが、ムリに多くの人を集めようと思う必要がない。大事なのはあなたやっているビジネスに興味がある人を寄せる事だ。

あなたが、例えばダイエットのビジネスをやっている場合は、ただ、痩せたい人を寄せたいわけではないはずです。何歳くらいの男性?女性?であり、主婦?会社員?。

つまり寄ってきてほしいターゲットの設定、ペルソナをしっかりと見定めて、オプトインページを作って、ペルソナの興味がありそうな無料レポートや無料コンテンツを準備しておこう

リードマグネットの例:アラフォー女子が-5kg健康的に痩せて10歳若く見られる具体的な食事レポ

 

 

2.お客さんとあなたの信頼関係を深めていき

一言で言えば、ステップメールでの無料講座や、教育個所等のコンテンツがこれにあたる

上記例のリードマグネットで興味のある人を集めたという前提で、解説しますが、アラフォー女子が好むような事を言ってあげたり、逆に彼女たちが一番悩んでいる事をあえて厳しく伝えてあげる事で、本気の人だけ残すことが出来ます。

確かに、厳しい事を言えば、嫌われて配信解除になるのですが、残った人はそれなりに、あなたの事を信じている、信頼を感じているという事になる。

例文:

どうも、dietアドバイザーの村本です。

今日は少しあなたに厳しい事を伝えたいとおもうの・・・

いきなりでわるいんだけどね。

「それは、あなたは、あなたのやってきたことで、今の自分があるという事」

意識の高い、あなたでしたら、こんなことを言われなくても、十分承知でしたよね?

だけどね。

代謝が悪いのも、年寄りも老けて見えるのも、

普段の生活を気にしてこなかったからですよ

 

なので、このメールを今読んでいるわね。

今日はね。そんなあなたに伝えたいことがあるの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば、考え方の教育コンテンツを入れていこう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、今日は厳しことを伝えてしまったけど、気に入らない場合は、いつでも解除できるので

解除してくださいね。

では明日は、もっと深いところまで話していきますよ。

ではまた、

 

3.悩みを解決するものを提供する(販売する)

一言で言えば、フロントエンドの販売やアップセル、バックエンドの販売。という事だ

 

まあ、まずはフロントエンドの販売なのだが、

1番であなたのビジネスに関心がある人を寄せた、そして、2番でステップメールを使いコンテンツを提供して、とりあえず信頼を築くことが出来た。(100%信頼関係は短期間では築けません)

そして、初めて有料の製品を案内する。

今回は、食事レポートをリードマグネットで配っているので、今度は1日5分程度の運動でさらに、代謝を上げてしまうノウハウでも作っておけば、買ってくれやすいのである。

価格帯は、フロントエンドなのであまり高めの設定はお勧めできない

次は、アップセルだ

アップセルは、フロントを買ってくれた方へ案内するので、フロントエンドの上位版を売りたいことろ

1日5分で代謝を上げるのが、フロントだったので、1日3分で劇的に代謝が上がる方法だとか

ある食材を加える事で代謝が上がるとか

ちょっとしたアクセント的な物をアップせるに加えたり、製品を準備できない場合は、月額3000円程度で、アドバイスを売ることも考えていきたい。

そして、バックエンドには、

フロントエンド製品の10倍の価格帯で何かを提供できないか?と考えたときに今の自分でどんなことを提供できるのか?を考えてほしい。

フロントが1万円だった場合は、バックエンドは10万円になるが、10万円の価値とは?アラフォー女子であり痩せて若返りたい役員に対して10万円の価値があるものはなんだろう?

それは、裏の欲求なども使えるはずだ。

例えば、おとこだな・・・余り言及はしないが、

あなたの楽しいと思う範囲で、楽しいものを準備して欲しい。

 

ちょっとまとめますね。

ココまでの解説は

DRMダイレクトレスポンスマーケティングとは?

  1. あなたの事に興味のあるお客さんを集めて
  2. お客さんとあなたの信頼関係を深めていき
  3. 悩みを解決するものを提供する(販売する)

という事を伝えてきた。

ムラモト
初めのセールスファネルがどういう物なのかが、よくわかったんじゃないだろうか?あくまでも、DRMの中のただの手段がファネルだ。そう1~3はファネルなのだ

 

メルマガや自社メディア(Wordpress)の役割

4.お客さんの悩みを聞き出し2と3を繰り返す

一言で言えば、メルマガやWordpressなどの自社メディアでアンケートの実装やコメント欄、メールの返答、お問合せ、質問などから悩みを聞き出し、それについてのコンテンツを作成し、無料で提供したり、有料で販売していく事。(村本がずっとやっている事)

さて、セールスファネルが終わった後は、次はメルマガになる。分かりにくいかもしれないので、図で解説しておく

赤色が、DRMの全体像だ。白い個所が、セールスファネルで、今から解説していくのが、薄緑のメルマガや自社メディアという個所だ

ファネルは予め、ステップメールを使い自動化できる。そして、ファネルが終わった後は、メルマガや自社媒体で、今のあなたの状態をお伝えしていく事に切り替わる。

よく、非難される奴の特徴に

売って終わり。

という声を耳にするが、この、ファネルが終わった後がまるでないのだ。

それもそうだ。広告費をつかったり、プロダクトローンチをやったりして、お金を稼ぐことしか考えてないので、ファネルに最大の力を注ぎこみさえすればいい。

だが、これだと、売って終わりっていわれても、しかたない。DRMの本質をまったく理解していないなんちゃってマーケッターがやってしまう罠ですね。

大事なのは、提供者の考え方。それが次の一言

ファネルが終わった人らに、生中継の自分の力を注ぎこんでいく事

 

この覚悟が、継続的に商売をやっていけるのか?人が付いてくるのか?の命運をわけるんですよね

後は簡単。今の自分の力で、お客さんの悩みを聞き出して、無料有料問わずにコンテンツを書いていくだけだ。

5.これを、徹底的に人生を通してやっていく

一言で言えば、いつもそこにいくと、その人がいる。という状態を作っておくべき

4番と同じような答えになるが、もう一度言うが、ずっとやっていくしかないよね。だって自分の好きな事でビジネスを始めたんだから。

自分の好きな事ではなくても。

人を巻き込んで商売を始めたのならば、

「いつもそこに、あなたがいるね。」という状態をキープする事。うまいラーメンを食いに行きたいときは、あそこに行こうか。という感じ。

ワードプレスのblogに訪問したら、いつもコンテンツを淡々と出している。このひとがいる。困ったら見に行こう。

「面白いことが最近ないので、ちょっと楽しみを探しに訪問してみるか」

という感じに、相手を思わせたらあなたの勝ちだ。

具体的に言うと、

  1. 最近たのしくないので、楽しい事でもないかな?
  2. あ~〇〇さんのコンテンツを見に行こうかな
  3. 訪問し「おー相変わらず面白コンテンツがいつのまにか投稿されている」
  4. 「あ、いまこれで悩んでるんだよ。ちょうどよかった」

という感じで、ファネルが終わった後は、商売人として常に自社媒体で何かしらのコンテンツや企画をやり続けることが大切です。

オフラインでは当たり前のようにこういう事は行われていますよね?僕らはwebで当たり前のようにこういう事を淡々とこなすこと。

そうしたら、

売って終わりですか?とか言われなくなりますので、、、

DRMを実践していくの解説はココまでです。

さて次は、

どんな素人でもできる具体的なステップメールの書き方」

ということだったのですが、やはり文字数が多くなりすぎるので、今日はここまでにします。

まとめ

DRMダイレクトレスポンスマーケティングとは?

  1. あなたの事に興味のあるお客さんを集めて
  2. お客さんとあなたの信頼関係を深めていき
  3. 悩みを解決するものを提供する(販売する)
  4. お客さんの悩みを聞き出し2と3を繰り返す
  5. これを、徹底的に人生を通してやっていく

1~3が、初めのセールスファネルの役割、4と5はメルマガや自社メディア(Wordpress)の役割

ムラモト
DRMを理解すると、本当に仕事が面白い。自分の好きな事でDRMを実践していくだけでお金が入るようになる。ぜひぜひ取り入れてくださいね。というか、DRMかしなくていいんですよネットでは。