コンテンツ・キュレーションをメールマーケティングに活かす方法

多くのマーケティング担当者は、毎回コンテンツを作るためにたくさんの時間とエネルギーを費やしているのではないでしょうか。

最初は一念発起して立ち上げたブログも、時間が経つにつれ、更新するのが重荷になってくることがあります。

定期的に更新してこそのブログだということはわかっていても、それがなかなか実行できない。アウトソーシングするには費用もかかります。そして最後はブログが途絶えてしまう。

コンテンツを作る負担を減らす方法はないものでしょうか。

現在一日に公開されるブログの数は300万以上と言われています。これだけの量があるのですから、あなたが「このアイデアを読者と共有したい」と思うようなコンテンツは、既にどこかに存在している可能性すらあります。

それでも自分にしか作れないコンテンツがあるはず、と思える人にぜひ試していただきたいのが、コンテンツ・キューレーションです。これを行うと、コンテンツマーケティングに費やす時間をかなりセーブすることができます。

 

コンテンツ・キューレーションには、

  • 共有を増やすことで、あなたのブランドの認知度を上げる
  • あなたのSEOの努力にプラスの影響を与える
  • 対話を増やして、読者とのつながりを深める
  • 読者の信頼を築く
  • マーケティングのリソースと時間をより効果的に方向づける

 

などの利点があります。

上記のようにメールマーケティングをうまく機能させるためには、一定の決まった間隔で読者とコンテンツを共有することが大切です。

定期的に更新されるコンテンツは、見込み客の興味を保ってくれます。

効果的にコンテンツをキュレートすると、何を書けばいいのかと行き詰ることなくコンテンツの需要を満たすことができ、読者に価値を提供することができるようになります。

 

それを行うための具体的な方法を挙げてみましょう

インフルエンサーが共有した専門家の洞察をキューレートする

 「キューレートする」と言っても、何をキューレートすればいいのか戸惑われる方もいるでしょう。

良質なコンテンツを作るためにキューレートすべきなのは、人々の意思決定に影響を与えているインフルエンサーのコンテンツです。それには、あなたの聴衆に価値ある情報が含まれているからです。

多くのインフルエンサーは、彼らが所属しているイベントの告知や、無料のリソースをオンラインで共有しています。それらのコンテンツをキュレートすることで、あなたの読者にも大きな価値を提供することができます。

これらの情報のアップデートを、あなたのソーシャルメディアページやニュースレターに挿入しましょう。あなたの読者は「ここに来れば、世間に影響を与えているあの人の言動がチェックできる」と思うようになります。

 

インフルエンサーのコンテンツをキュレートする方法 

具体的には、インフルエンサーや専門家のトップ100リストを当たって、あなたのソーシャルメディアアカウントでフォローしてください。彼らの活動をモニターし、あなたのコンテンツカレンダーに興味深いものを書き込んでおきます。

ただ、フォローしているインフルエンサーが複数いると、彼らのページを定期的にチェックするのは困難になります。

その代わり、Googleアラートなどのツールを使って、自動でアップデートを知らせてもらえるようにセットしておきましょう。

 

効果的なコンテンツ・キューレーションのために、コンテンツ・ディスカバリーツールを使う

 すべてのコンテンツをナビゲートするのは困難です。あなたのキーワードでGoogle検索を何度も繰り返し、検索結果を選別して、読者と共有するのに最適なものをリストアップしなければなりません。

この手間を軽減するには、あなたの好みに基づいてコンテンツを発見することができるアプリを使います。

コンテンツ・キューレーションアプリは、コンテンツをあなたのソーシャルメディアのページへ共有したり、スケジュールしたりしてくれます。将来使えそうなコンテンツを分類して保存できるアプリもあります。

これらのアプリを活用して手間を省き、適切なコンテンツを読者と共有してください。

キュレーションすべきは、読者に利益を与える業界の最新ニュース、業界動向、ヒントやガイド、研究やケーススタディ、専門家インタビュー、業界の楽しい話題などです。

ビデオやインフォグラフィックスを使って、コンテンツのフォーマットを変えてみるのもいいでしょう。

 

時間がないあなたのコンテンツ・キューレーションを助けるアプリ 

Pocket (https://getpocket.com/)は、インターネットから集めたコンテンツを、あなたが作成したタグごとに分類できるコンテンツ・アグリゲータです。

このアプリであなたのビジネスに関連するテーマを選択して、あなたのニュースレターに織り込みましょう。ソーシャルメディアでの共有には、DrumUp (https://drumup.io/)のようなコンテンツ・キュレーションソフトを使うことができます。

 

複数のフォーマットで、視覚コンテンツをキューレートする

 コンテンツマーケティングで、視覚化は必須です。視覚化のないコンテンツは効果的だとは言えません。

視覚化されたコンテンツは、受信ボックスの中で受信者の注意を惹いてくれます。効果的な視覚コンテンツが、視聴者を読者に変えることは、統計的にも証明されています。(http://blog.hubspot.com/marketing/visual-content-marketing-strategy#sm.0001yoxraupxfi310ch1vmejsitce

GIF(画像データ形式)やビデオも素晴らしい共有材料です。

これらはソーシャルメディアのエンゲージメントを高めることがわかっています。

あなたが送り出すソーシャルメディアポストや、メールニュースレターのすべてに、関連性のある画像を織り込むようにしましょう。

しかし、視覚化が大事だとは言っても、自分で作るのは容易ではありません。高品質な視覚コンテンツを作成するためにはデザインのセンスだけでなく、かなりの時間も要します。

画像をデザインする代わりに、それらをキューレーションすることで、ソーシャルページやニュースレターに費やす時間をカットすることができます。正しいアプリとリソースを見つければ、それは可能なことなのです。

 

視覚コンテンツのキュレートを助けるアプリとリソース 

Infographic directories (http://www.modernmarketingpartners.com/top-20-free-infographic-directories-and-submission-tips/)では、共有できるインフォグラフィックスが集められています。

ソーシャルページやニュースレターに関連したものを見つけるのには絶好の場所です。Pixabay (https://pixabay.com/)は画像をたくさん集めています。

GIFは、GIPHY (http://giphy.com/)のようなGIFリポジトリから、画像はYouTube、VimeoやTEDから探すことができます。

 

あなたのビジネスに関連するデータやケーススタディのキューレーション

 信頼できる正確なデータは非常に魅力的なものですが、インターネット上の情報は散乱しています。特定のデータやケーススタディを探す場合、そのソースをチェックして、それらが信用できるかどうかを判断するためには、全文を読まなければなりません。

この手間を省くためには、一つの場所に、あなたのビジネスに関連するデータやケーススタディを集めて照合しておくことです。

他社のケーススタディをキューレートするのはもちろんですが、あなた自身の会社が顧客に利益を与えたケーススタディは、より強力です。

このようなコンテンツは、見込み客に非常に意味あるものだからです。

 

データやケーススタディをキュレートする方法 

Googleであなたの業界に固有なケーススタディを検索します。表示された結果のうち、信頼のおけるソースだけを選択します。証拠のない、不明確なコンテンツの使用は極力避けましょう。

また、独自の研究をすることもできます。

あなたがデジタルエージェンシーなら、クライアントの許可を得て、Googleアナリティクスなどのツールでケーススタディを作ることができます。

これらの統計を、研究機関が提供する業界標準と比較してみてください。そうすることであなたの努力が評価されるとともに、あなたの読者に実質的で証明された洞察を与えることができます。

他人のコンテンツをキュレートするだけでなく、あなた自身をもキュレートしましょう。

あなたがこれまでにニュースレターで作成したガイド、ハウツーもの、ヒントや戦術、インフォグラフィックス、あなた行ったインタビューのシリーズをテーマ別にまとめます。

これであなたの読者に包括的な情報を与え、古いコンテンツも再利用することができます。また、まだそれらを読んでいなかった聴衆にも、読む機会を与えることができます。

新しいコンテンツのニュースレターに、まとめ記事を挿入するのは良い方法です。

いつ、どのテーマをラウンドアップするのか、コンテンツ・カレンダーに計画を書き込んでおきましょう。

 

ニュースレターのためのラウンドアップをキュレートする方法 

あなたの作ったコンテンツを、上記のツールのどれかに分類してブックマークしておきます。

またはブログにテーマ別のラベル付けをして「参考資料」とします。それらの中から週ごと、あるいは月ごとにコンテンツを選んで表示します。

日々作成されているコンテンツの量は増加するばかりです。無益なコンテンツは避け、視聴者が適切なコンテンツを発見する手助けをすることに焦点を当ててください。

上記の方法であなたがセーブした時間をマーケティングのほかの面に活用することで、より良い結果を出すことができるようになるでしょう。