webで早く成功するために覚えておくべきマインドセットとは?

こんにちは、村本です。

昨日は、久しぶりに新しいやる気のあるクライアントさんと話をさせてもらいました。

色々な、アイディアや僕と似ている感性の方でこの方は、感覚的にうまくいきそうだと感じております。

ただ、以前僕の抱えていた

恐怖心が抜けきっていないようでしたのでアドバイスをさせてもらいました。

それは、

将来が見えない

でした。

ようは、

  • 自分が家に居て
  • PCを開いて、
  • 記事を投稿したりして
  • 仕事を終えて
  • 後は自由時間になっている

これがまったくイメージできないという事です。

当たり前ですよね。

まだ、見ていない世界なので、
ですが、初めのうちはこうです。

  • 自分が家に居る
  • PCを開く
  • 記事や勉強様々な事を1日やれるだけやる
    (ようは経営者になるので背水の陣になる)
  • 仕事が終わったのが夜中だった
  • 寝る

僕の場合は、初めのうちはこうでした。

いきなり裏ワザなんてありません。

ただ、この世界は、やればやるほど、

 

「あれ!商材が売れているぞ」

「むむ!アフィリエイト報酬が上がっている」

「ひい、アドセンスで月間28900円じゃんか」

「わああ、アクセスが上がりだしてきた」

というように、結果が自分の事を救ってくれます。

思ったような成果じゃない場合は、思ったような成果になるように頑張るだけ

なぜならば、このwebの世界はやったもの勝ちだから

です。

そして、いつの間にか、今になっています。

僕はクライアントさんのように、以前オフラインで働いていた時から、5年ほど前まで、同じように、不安を抱えておりました。

時代の流れで、いろんなSNSが出てきたリ、流行の物が出てきたりし自分も導入しないといけない!などの気持ちは、殆ど思いません。

不安はありません。

なんでそうなのかというと、

イメージが出来ているからだし

  1. 目の前の事を淡々とやっていくと必ず道が開ける
  2. 仕事って、いくらでもコピーできる
  3. コンテンツは無限なんだ
  4. 等々

こういう事を、楽しみながら人生をやっていこう

というマインドセットを勝手に自分で作っているからです。

 

良いことを教わったらすぐにやります。

失敗しようがしまいが、良いことが

5×5=25なんだよ

と教えてもらえば、5×5をやってみる。

やってみて、失敗したら

5が、5じゃなかったりしている。

そういうことを、繰り返して楽しみながら25に近づけていく

不安や恐怖というのは、成功を妨げる最高の敵です。

これは、幼少期や学校、社会などで、不安や恐怖を植え付けられることから芽生えるのだと思います。

親が先生が

「あんた英語も出来ないでどうするの!」

「通知表が3しかないから、5にしなさいだめになるよ!」

「大学まで行かないと人生ダメだよ」

とか、未熟者たちが、そのままで良いあなたに対していろいろと、

ダメ

を植え付けた結果、恐怖や不安を思う気持ちが強い人になったのかもしれない。

わたしの場合は、そうだったんです。

心は、コロコロかわります。

昨日まで、元気だったけど、今日は怖い気持ちでいっぱいだったりします。朝起きたら、なぜかそわそわしている

ありますよね?

けれども、そういう時は仕事が助けてくれます。

目の前の作業が無心と充足感を生み出してくれます。

リアルビジネスも、ネットビジネスも結局は、一緒なんです。

まあ、違うのは手段が違うだけです。

子供の時に、ゲームとか好きだった人は、向いていると思います。

 

「保証はありません、だが自由に好きなように楽しんでやっていける世界」

 

これが、webでのやり方です。

でも、リアルも同じですよね?(笑

雇われでやっていれば、それは社長の方針で決められるけど、経営すれば、どこ行ったって自由です。

 

・オフライン

うどんやを始めれば、

うどんを作るわけですが、

お客さんを呼ばないと話にならないので

駅前に居て、チラシを配ったり、

テレビの取材に答えたりして

淡々とやっていくだけです

 

・オンライン

オンラインで、健康サプリを始めれば

ブログを作って、

アクセスを上げないと話にならないので、

記事を自分で一生懸命書いたり

外注して記事を量産したりして

淡々とやっていくだけです。

 

なにがちがうのでしょう?裏ワザはないです。

ただ、webはやりやすい

指だけでいろいろなことが出来ます。

身体を動かすと、いろいろと買い出しに行ったり面倒ごとが多いです。

ですが、webはサーバがあってそこに商品をアップしておけばあとは、DLサイトのURLを案内するだけです。

非常に簡単です。

手段が違うだけで、初めのうちは、その手段に順応していく期間だったり、勉強してレベルを飛躍的に上がっていく時間です。

10年前に一緒にやっていたブログアフィリエイターはもういません。

5年前に一緒にやっていた方も、もういません 何人かは残っています。

他の事をやっているのかもしれません。

 

ネットビジネスで成功したい。
そう思われる場合は、

一人、自分に合いそうな成功している人を見つけて心のケア(話していたりするだけで元気になれる方)や、方法を教えてもらってください。

合わなければ、スグにやめて他にいけば良いだけです。

自由です。

僕もそうでした。

合いそうな人の商材を買ってコンサルを受けてみて、成長できました。

そして、守破離を守って、少し破って、最後は離れて今は一人のメンターをもってやっております。

不安になった時は、

  • メンターの声を聴いたり、
  • メンターの商材を見直したり、
  • なにより、行動して無心になったり、

いろいろと、新しいことなどもやっていたりしております。

 

「楽しいに変わらないよ?」

それは、簡単です。楽しんでいないからです。

こんなに、苦労しているのに、成果が思ったように出ません。

ノウハウが悪いのか、自分が悪いのか、なんでだろうな・・・

と思う気持ちもよくわかりますが、

大半は、

自分の行動が足りていない。と楽しいところに参入していないから

です。

ネットで何かしらの売込みの時に、

効率の良い物じゃない、成果の上がらない物を買わされたとか

よく、コピーライティングの手法を使って販売されている方をよくよく見かけますが、

 

それ、ないです。

成果は、必ず上がるんです。

 

例えばなんですがね。

リードメールは使えません。
トラフィックエクスチェンジは使えません。

というのは、よくわかりますが、これ、使い方なんです。

 

今は、わからないのですが、

昔は、リードメールで実は売れておりましたし、
今でも、リードメールで、一様販売サイトは見ないといけない
ルールになっているので、

人が見ているのです。

そこに、魅力的なものであれば、なにかしら、成果が上がると思います。実際僕はリードメールで何個か商材が売れた経験があります。(今はやっていないので検証したら教えます)

 

トラフィックエクスチェンジも、アクセスが来るのだから、

アクセス数判定のランキングサイトの順位はぐんぐん上がって、1~10位くらいまでランキングの載っているサイトから本当のアクセスが来ますよ?

少ないですがね。

一番簡単なのは、

有料になるけど、

メルぞうです。

ここね。いまだに成果があるんですよ

無料レポートを登録すると
タイトルによりますが

1冊 1リスト~30リストはたまっていきます。

ずっとやっていけば、年間
数百~数千のリストが溜まりますよ

で、これをみて、すくねえ?と言う人もいますが、

では、そのすくねえっといった方が いきなり5万人のリストが手に入ったとして
ちゃんと、その5万人にメルマガを配信できますか?

どうどうと、自分の思いを伝えれますか?

むりですよね?

初めは、10人くらいでメルマガを始めるくらいでちょうどいいんです。

そこから、その10人に一生懸命にやっていけば、

文章を書くことに慣れていく。

そして、慣れたら、
100人に対してのメール文章になっていくし1000人なったら、今度は、もっと説得力のあるメルマガを
書けるようになっていく。

なんでも、段階なんです。

竹の節の話なんですが、

一番下の節が一番固いので、

よく、竹寿司とかの、器に重宝されていますよね。

それだけ固いんですが、

何かをやると、初めの壁が、一番下の竹の節のように固いんです。

そいで、2番目が1番目よりは固くない3番目は、もっと楽になっていく。

なもんで

よく、初心者の方は、初めの節を割るための保証を

あ~だこうだ

他人の責任で文句ばっかりで

まあ、まだ慣れていないんでしょうね(笑

でも、そういう人も、上に上がっていくと

何事も、

自分の責任だったんだ。

と気づく人もいれば、気づかなく、あの世に行く人もいます。

そういう人は、またこの世に生まれたときに、少しレベルが上がって、早めに、自分の責任だって、思えるようになっているかもしれない。

人は変わらないので、僕たちは、予め、

自分に正直になって、自分の好きなお客さんと一緒に起業の3原則を基にやっていかなきゃいけない。

 

起業の3原則は

1.情熱の持てる入る市場を決めて
2.市場と対話しながら製品を作り提供し続ける
3.一生付き合う

これをやる事。お客さんと、自分のお互いの為です。

ほら、高級なレストランとかで、ホールの人がとくにアメリカは多いんですが、来店中に思わしくない行為をした場合は、出ていってもらったりしますよね。

その場にふさわしくないと、シュッシュって、なんか、口でつぶやいて

フランス料理店でホールの人が、お客さんに向かってそうやっていたのを昔見たことがあります。

態度も悪いし、がらも悪いし、たばこも吸う

そりゃそうです。

そういう人は、下町の居酒屋なんかが似合うw

態度が悪いのは、ちょっとあれですがね。

早く成功したい場合は、
目の前に起こることがすべて自分のせいだというマインド
早めに思える様になってください。

そうなると、

あ~そうか俺が悪かったんだ。

ならば、もっと勉強しようとか、
もっとがんばろうとか、思えます。

他人のせい、
他人を許せない
恨んでいる段階では、

実は、その自分の事が許せていない事にも気づいていないはずです。

そういう場合は、

  • 他人のせいにしていた自分をまずは許す事
  • 憎むくらいの人がいた自分を許す事
  • そして、そういう方とは付き合わない、離れる癖を付ける事
  • 居心地のいい空間を自分で作れるようになっていく事。

なにより、他人は100%昨日と同じように変わっていませんので

今の現実が気に入らなければ、自分が変わるしかない。

という事なんです。

 

まとめますが、

  1. 自分がうまくいっているイメージは自分で勝手に作って良い
  2. 不安が襲ってきたら行動していく事。
  3. 行動できない場合は楽しい事をしていない ダメを植え付けた人がいる。自分を許すべき
  4. 目の前に起こることは全て自分のせいだと思う