blogアフィリエイターが商材を作る方法

どうも、村本です。

アフィリエイトで成果が上がりだしたら
次にアフィリエイターがやっていくべきことは、

自分が売り上げを上げることが出来た事細かな
手段を余すことなく書いていく事です。

・なにをどうしたか?

というのを、全部書いていくつもりでブログの記事に書いていきます。

たとえば、私の記事に、

https://mailtui.top/simple-membership/

このような、記事がありますが、

同じように、

何をどうしたのかを、解説した記事は
web上にたくさんあります。

実はこういった記事は、後々組み合わせると
1個の商材が出来上がります。

何をどうするの記事は、
もっとも、ネット上では求められている記事です。

もっと価値があるのは、

何をどうするの?の上位版の

・何をどうしたらこうなった

という記事は非常に価値があります。

あなたがどのステージに居て、何に悩んでいるのかは
わかりませんが、

僕の場合は、反応の良い広告先などが
喉から手が出るほど、知りたいわけです。

さすがに、広告してどうなったは、
なかなかありません。

それは、価値があるからです。

求められるのは、

※最近、これをして、こうなったよ。

です。

なので、起業の3原則がここで、効いてきます。

三原則は、

1.入る情熱の持てる市場を決めて
2.市場と対話しながら製品を開発して売る
3.一生付き合う

です。

2番の対話しながら、なので、
ようは、自分も一緒になって成長していかない事には

※最近、これをして、こうなったよ。

は、中々生み出せない物です。

例を挙げますが、

約8年前のブログアフィリは、

ワードプレスよりも、
アメブロ>無料ブログサービス>ムーバブルタイプ>ワードプレス

という順番くらいでした。

ムーバブルタイプに負けていたのです。

今は、

ワードプレス一択

これは、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と言われています。

しかし、ワードプレスに変わるCMSか、もっと便利なものが
あと何年後かには、流行りだすと思います。

というのは、最近はAIの技術が発展してきたので、
AI搭載のCMSが、開発されているからです。

一般に回りだすのは、
コストを抑えて、更に使いやすくなってから
だと思いますが、

今は、ワードプレスで良いと思います。

ようは、三原則の通りにやっていると、

時代の流れが来たとしても、

例えばなんですが、

ワードプレスに変わる。

おっさんプレス

というのが、出来たとします。

これは、AIが搭載されていて、

自動で2000文字前後のコンテンツを毎日1記事~1000記事まで
勝手に投稿してくれるようなシステムがあったり

さらに、キーワードの選定も、自分の使っている
スマホや、アイパットなどで、自動で摘出して

勝手に、自分のblogをやってくれる。

という機能を持った製品が登場したとします。

あり得ない話ではないんですよ。

最近のスマホは、AIが、
これまで取った写真を勝手に自動でまとめて

うちの嫁のスマホなんですが、

※四本足の仲間たち

だったか、友達だったかちょっと覚えてないのですが、

チワワ4匹と、猫1匹の

動画や、写真を、まとめて、一つのストーリ的な
思い出動画みたいに、勝手に作ってるのです。

ものすごいですね。

なので、こういった機能も、将来的には、
CMSと連動できるようになって、自分が望んでいるコンテンツが
生み出されていく。

という時代がそこまで来ていると思います。

そんなときに、

新しい、プラットフォームの

おっさんプレスの操作方法のマニュアルなどを、
先ほど、お伝えした、

シンプルメンバーシップのような感じで
図解で解説した動画やPDFなどを作れば、

売る製品が出来上がるのです。

早めにやれば、相当需要があるので
かなり喜んでもらえる製品になると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何かが出てきたら、何かに挑戦し、その挑戦したことを
コンテンツにしたら商材が出来上がる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしくは、
新しい事へのチャレンジは企業に任せて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その時代の一般的になった既存の物で、
競合よりもっと詳しく、こうしたらこうなった的な
物をコンテンツにしても商材が出来上がる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という事なのです。

ですが、なにも競争っていうわけではないですよ。

ライバルが、ものすごいコンテンツでボリュウムが多すぎて
たとえば、10000ページ分のコンテンツです。

というのが、好きな人もいれば、僕のように
苦手な人がいる。

ぎゃくに、15ページくらいでまとめてもらって、
要点だけ、小出ししてくれる販売者の方が、好きだっていう人もいる。

結局のところ、あなたらしさを出していると、あなたに
心地のよさを感じる人が、必ず現れます。

既に今は、競争社会ではないので、もう不安にならないでくださいね。

もちろん、競争している人の方が、まだまだいっぱいいるけど、
僕の周りは、競争をやめた人がいっぱいいますので、

なんで、競争しないでいいかを知りたい場合は、
メルマガを購読し続けたり、見ていればわかるかもしれませんね(笑

すいません、競合っていう言葉を使ったので、ずれてしまいましたね。

別にせり合わなくていいよっていう意味でした。

さて、商材の具体的な作り方は、私のblogにもあるのですが、
無料レポートと大して変わりありません。
https://mailtui.top/muryorepotukuru/

後は、今回はなした内容を理解しながら、
上記のURL先の書き方で、やってもらえれば

簡単に、商材が出来るかと思います。

まあ、まずはなんですが、何をやるにしても
このwebの世界は、文章を書いてなんぼのせかいです。

なので、この文章を書くことだけは、しゃべるのと同じように
出来るようになるべきなのです。

最近面白いツイートを見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もげる @mogeru

「インターネットで知り合った人と実際にあってはいけません」は古い、
俺たちレベルになると「実際に知り合った人と
インターネットで知り合ってはいけません」になる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とこれ、2日前のツイートですが、15万もいいねがあって、
11万ほどリツイートされています。

それだけ、共感されているんだと思います。

何が言いたいのかというと、実際の同僚や、上司や友達は、
喋ったり、顔見合わせて話すのは良いんだけど、

ネットになると、自分の事をばらされる不安などもありますし
家に帰って、ネットを初めて、フェイスブックを開けば、
上司からいいねがあったり、同僚が自分と一緒に飯を食った写真を
あげていたりして、

なんだか、家に帰っても自分の場所がないとか、
あとは、何の飯を食ったという、糞つまらない写真や自慢を
毎日いいねをおさなければいけない、義務感

対面では、笑顔で愛想がよくても、ネットでは、
絵文字もなければ、愛想もくそもなかったりします。

そういう事です。

だから、ネット上で同じような考えを持った仲間を探して
人生を良い物にするべきなんじゃないかと思います。

実際僕は、家に居るだけなのですが、僕の事を信じてはいってきた生徒さんが
今は、数名いらっしゃいます。

彼らと話すと、僕自身も元気になるし、
向こうも、視界がパッと見えるようになって、前に進んでくれています。

今僕たちは、素晴らしい時間を生きていると思います。

自由に情報を配信して、好きな仲間を呼び寄せたり、
引き寄せの法則じゃないけど、

やっぱり、引き寄せることが可能です。

手段は、初めはお客さんだったかもしれないし、
ブログのファンだたかもしれない。

なにをやっても、成功しやすい今の世界に、

文章を書けるようになる。いや話せるようになるかの如く
なれることが、一番大事ですよ。

簡単です。ただやれば良いだけ、

何年かかってもいいので、やっていくと、
やっただけの成果が必ず帰ってくるのがこの世界。

商材作成は、ブログアフィリエイトで成果を上げた
その文章、これまで書いてきたその能力があれば簡単に作れます。

年は関係ないと思います。

90歳のおばあちゃんもFFをやっていますし

自分で、自分を制御しない事をお勧めします。

この辺の話をすると、また長くなるので、ここまでにしますね。

それでは以上です。

感謝しております。

村本直

追伸

明日は、時間を短縮する方法をお伝えします。
これをやると、

商材の作成なども、全部短縮できます。