淡々と行動する人へのご褒美

コンテンツマーケティング

結論:行動した結果を販売し、その分野の先生になり稼げる


#:行動step

  1. メンターを見つける
  2. メンターの言うとおりに俯瞰して実践する
  3. 時間がたち行動の軌跡をメンターに販売してもらう

という話をします。


 

1:メンターを見つける

自分の未来像を既に現実として生きているメンターをネットで探します。

探し方

  1. 自分の理想像を紙に書く
  2. 紙に書いた通りの人間を10人ピックアップ
  3. その中から1人選ぶ

あとは、その人の商材、course、コンサル、コーチングを受けて、直接話す、直接会う、そして、世界観を吸収する。

その現実が当たり前なんだ。というメンターの影響を受けて、それが当たり前の事だったんだと、自分の中でもワクワクと希望をみいだす。

2:メンターの言うとおりに俯瞰して実践する

  • ブログ
  • YouTube
  • ツイッター
  • 等々

何でも良いから、とりあえずメンターのおすすめの媒体、自分が楽しいと思う場所で、メンターをまねして動いていく、もしくは、メンターに教わった通りにやる。

いそぐな!

そう、俯瞰して年単位でやると、誓う

補足:わたしがお弟子さんに進めているのは、ブログとメルマガ、YouTubeもやれるならやろうと伝えている。

3:時間がたち行動の軌跡をメンターに販売してもらう

自分が実践してきた行動の、

  • 失敗談
  • 成功談
  • 結果

それらを、全てブログに書いておく(記録を残す)

あとは、自分の過去を振り返り、まとめて商材、コースを作り、コーチングやコンサルページも作る。

メンターにまとめたものや、マネタイズの受け皿を提出して、OKサインが出たら、メンターに売上金を全て渡す気持ちで、メンターの媒体で販売してもらう。

はじめのスタートダッシュを、メンターに快くお願いするのがベスト、

ここで、お金を全て渡すと、後々必ず帰ってくる。

体験談として、メンターにお金を払い(月額10万)メンターの媒体で宣伝費を払い(30万)自分の軌跡を販売した結果、、、広告費、月額の10倍入りました。

まとめ

結論:行動した結果を販売し、その分野の先生になり稼げる

  1. メンターを見つける
  2. メンターの言うとおりに俯瞰して実践する
  3. 時間がたち行動の軌跡をメンターに販売してもらう

 

この黄金のルールを実践するのが、一番早い。

俯瞰。

この言葉を聞いて、あなたは何を感じますか?私は、下町のたい焼きのお店のおやっさんが頭に出てきます。

おやっさんの教えを守り、OKサインが出ればおいしいたい焼きを作ることができる。

基礎の「あんこ」「生地」「焼き方」は伝承されて、時代の流れに乗り、消費者の好みに合わせて「味変」していく。

例えば、クリームたい焼きとか、生クリームを入れるとか、それで人気なければやめて、また新しいものを入れて行くけど、基礎はわすれない。

日本のケンタッキーは、そんな感じですよね。

基礎は固めつつ、それでいて面白おかしく、楽しく、お店をやって行く。そうすれば、いつの時代も、すたれないお店になる。

自分の理想像で成功している人の言う事を素直に聞く。お弟子さんたちはそれを、目的論で幸福に生きています。