成功はやり抜く力が鍵だという事「超える力」

信念やライフスタイル

勉強が出来ても、IQが低い人間がいますし、勉強が出来なくても、IQが高い人間もいます。しかし、IQに限らず、勉強ができる出来ない限らず、成功する方法は、やり抜く力が一番大事だという事です。

この話は、アンジェラ・リー・ダックワースさんが、テッドで話されたいた事です

結局はココに行き着くと思いました。

そう、成功はやり抜く力。今日は、このやり抜く力をテーマに記事を書いていきます。

やり抜けば成功できるのか?

正直な話、やり抜けば必ずうまくいくのか?というとそうでは無いのです。無駄な努力をいくら重ねても無駄に終わる場合もありますし、無駄に思えることでも、やり抜くことで、無駄じゃなかった事もあるのです。

結局のところ、どれが正解かはわからないのですが、一つだけ言えるのは、何にせよ、やり続けない事には、成功はないのです。

本当に当たり前な話なんです。

しかし、日本人の何%の人が、何かを初めてやり抜けているのか?なんです。あなたの周りを見て欲しいのですが、やり抜いた人はいますか?

私の知るところでは、やり抜いたの意味をきちんと理解し行動した人は成功しています。

しかし、やり抜いたの意味をちょっと間違って捉えている人がうまくいかなくなるのも見ているのです。

例えば、ある程度うまくいって、そこからそこまでうまくいった方法を、繰り返し繰り返し、やってる人は、大半はうまくいかなくなっているのを見かけます。

これはやり抜いているように見えるのですが、やり抜いている?とは言えないのかもしれないと思っています。

なぜなら、そこに進化が見えないし、魅力がないのです。

 

やり抜くとは何だろう?

私はこう思うのです。

「進化し続ける事」です。リストマーケティングを実践してる人は、ある程度、制約の取れるファネルを構築したあとは、そこから進化をやめてしまう人が結構います。

本当にやりたかった、カフェの経営に手を出してしまう人がいたり、要は他の儲け話ですね。やり抜いてないのです。私の思う、リストマーケティングをやり抜くというのは、話がズレますが、メルマガを書き続ける事です。

メルマガを書き続ける事で、何かを見出す事だと思っています。

これが、私なりの、やり抜くなのです。

ブログを書いている人のやり抜くは、「まあ、このくらいで良いや」くらいの記事を、書き続ける事でしょうか?おそらく、違うと思います。

「よし!ここまで踏ん張った」「おし!俺は今日少し進化したかもしれない」

こんな感じで、毎日毎日、自分の文章と睨めっこして、自分の文章を読んでいる人に、ちゃんと伝わったかな?と下手したら、3時間くらい、ずっと記事を見直したりしている人です。

 

とにかく毎日やりながら、成長していく

経験値。

そう、経験値がどんな作業でも、何かを経験すると、もらえる褒美があります。この経験値をずっと積み上げていくことが、どうやら僕らの成功の鍵なんだと思うんです。

やり抜くことが、一番難しいです。今日は元気でも、明日は何かしらの事故でやり抜けないかもしれないし、恋人と別れる事になってしまい、精神が不安定になって、いつも通り作業ができないかもしれない。

僕らは、人間ですから、いろんな事が毎日起こるんです。

でも、それでも、決めた事をやり抜くと、それを見てる人が感動するんです。

ちょっと以下の文章を見てください。

「すいません、昨日は動画をアップできませんでした」

これは、比較的有名で、人気なユーチューバーが多く使う言葉です。そうなんです。彼らは何かを目的として、動画を毎日アップする事で、ゴールを目指しているのです。

なので、それを応援してくれる人がいる事も、自覚しています。今はこういう時代なんですよね。

 

日本人は、大和魂がある。

私の感覚なんですが、日本人はこの続けるスキルが、どこの国の人よりも、長けているし、律儀です。故に、みんな続けることの大変さを、なんとなくでも、わかっています。だから、続けている人に対して、魅力を感じ、自然と気持ちが、「やり抜いて欲しい」とそう、応援したくなる心理が働きます。

思い返してみてください。

  • あの時やっていたダイエットをきちんと今も続けていたら
  • あの時始めたブログを毎日やっていたら今頃1000記事超えてたよな、どんな世界が見えるんだろうな
  • 毎日淡々とツイッターを呟いてたらフォロアーはどのくらいになったかな?
  • 2012年にYouTubeをかじったけど、あの時からずっとやってたら今頃どうなっていたんだろうな(これ私です)

 

やり抜くためには、やり抜くとどんな未来になるのか?を決める

やり抜く事での成功は約束はされていません。誰かが橋を渡ってから、渡っていてももう遅いです。安心に渡っていても、そこに魅力はなく、誰でも渡れるのでカッコよくありません。

あなたの思うその未来。理想の未来

  1. 理想の未来をまずは妄想します。
  2. 理想の未来になるための方法を行動ステップまで書きます。
  3. 毎日やる事リストまで落とし込みます。

しかし、本当にそうなれるかは、誰も約束できないし、神様しかわからない事です。

ではなぜ?人気のYouTuberが

「すいません、昨日は動画をアップできませんでした」

と発言するのか?なんとなくわかってきませんか?私は考えすぎかもしれませんが、彼らはやり抜く事が一番大切だと、身を持ってわかっているからじゃないでしょうか?

なんとなく、気づきがあれば幸いです。

 

成功した方法をやり続けるのはもうオワコンです。

何かを挑戦してやり抜く様を見せると応援者が出てきてそこに奇跡が起きます。

わかりやすく言えば、

  • 1位のチャンピオンは、防衛なのです。
  • 2位の挑戦者は、追い抜く力なのです。

わかりますかこの違い?どうやらここなのです。私はこの2位の状態を、「超える力」と呼んでいます。どう考えても1位の守りの力よりも、2位の超える力の方が、力が強いのです。

「超える力」は、行動し続ける事で、その能力が開花していきます。

 

ヒント:好きな事・約束されていない成功のため

 

それでは以上です。

感謝しております。