現在1名空きがあります。

次元上昇・次元下降の過ごし方

次元上昇・次元下降の過ごし方

むらもとすなお

こんにちは、村本です。今日は前回の次元上昇の合図というお話の続きを致しますね^^

目覚めた時にワクワクか?

  1. 目覚めるとワクワクしているのか?
  2. 上昇中はどうしたらいいのか? ← 今日はここ
  3. 下降している場合はどうするのか?← 今日はここ

という、3本立てて行こうと思います。僕の書く記事はほとんどが、即興でまとまりがないし、読みにくいけど、それでも見てくれる優しいあなたに楽しんでいってほしいと思いながら書いております。では、始めますね。

上昇中はどうしたらいいのか?

前回の記事で、あなたが当てはまっていると感じた場合は、このパートをご覧になってください。では、早速結論をお話しします。

「マイナスを捨ててください。」

もし、悪くなったらどうしようか。

お金を稼げるようになって、億万長者になっても幸せではない人が多数います。それは、もし今の状態が、わるくなったらどうしようか?と依存心が芽生えるから、そして考えるからです。

一度、手に入れた資産が、無くなるのが怖いのです。

あなたがこの世界に居る限り、その頭の中の思考。そして、そこまで行ったマインドセット、そして運は無くなったのか?です。

答えは、無くなっていないが正解だと思うんです。

ようするに、依存をするので、辛くなります。

お金が無くなる事を恐れてしまうと、手数が減ります。今まで多くの千手観音の手で、あらゆる事をいろんな角度で、行動して、そこまで行ったのですから、またすれば良いだけになります。

しかし、そこに到達した時に、執着があると物の見事に下降していきます。なぜならば、思ったことは現実になるからです。

ですので、無くなってもまたやり直せばいいし、ルパン三世のように、身軽に明るく、軽やかに、どろうぼうしましょう。というのは冗談で、彼のように依存しないように、楽しく生きてればいい。という事です。

ドナルドトランプも、一度借金を持ちましたが、すぐに戻りましたよね。人を楽しませたいと思う人間は神は見放さないように思います。私の話になりますが、別にお金が無くなっても、また稼げば良いし、好きなようにやろうって、軽く考えています。

上昇中は、下降することなど考えなくても構いません。

感謝を忘れずに、今与えられた役目を達成してください。

執着を捨て使命を全うする

下降している場合はどうするのか?

次元下降しているときは、いわゆる厄年のような時期ですね。人間だれしも通る時期なので、致し方ありません。

ですが、下降しているときにこそ、学びの時期であり、実は何をやってもうまく行かないので、その時は、身近に、だれか頼れる人が居れば、その人を支えるような気持ちで、食事を作ってあげたり、その人に感謝したりすれば良いです。

そういった、パートナーがいない場合でも、自分に対して、丁寧に生きてください。

例えば、次に、上昇するときに備えるために、自分の好きな学習を繰り返したり、楽しんだりすることですね。

お金はその時期は、中々たまらないかもしれませんが、生きていくだけでしたら、何とかなるわけです。

こういうキーワードが下降中はカギになります。

3年先に、5年先に、

なげ~と思うかもしれませんが、3年先にうまく行くのでしたら、そんなに長い期間ではないと思うんです。

あなたはどう思うのか、わからないけど、ゆっくりその時の為に、エネルギーを貯めてください。

お勧めは、アメブロ、ワードプレス、YouTube、メルマガです。

あなたの情報発信にビビっと来る人が、あなたのメルマガに登録するでしょうし、あなたと同じように、下降気味の人が寄ってくることでしょう。

その人たちと一緒に上がっていくような、箱舟人になった気持ちで、宮大工のように、大きな船を作ってください。

神ががった船を作る事で、開けた時に、莫大な力を発揮できます。

今あなたが苦しいとしても、必ず開けて笑顔になれますので

ヒント:ありのままの自分に戻る時期

良い悪い時期があって良いじゃないか

そもそもとして、あの世界は完璧でした。思ったことがスグに現実になるし、ずっと幸福が続きます。ただ、その世界では魂の修行が出来ません。

ですから、こっちの世界(今世)に生まれてきました。生まれた瞬間の、誕生日が奇跡の日です。自分の誕生日を感謝してください。

そして、この世界で起きるイベントを楽しんでいきましょう。