ヘッドライン

ヘッドラインのコピーを書く

サブヘッド

ヘッドラインに書いてあることを詳しく書く

箇条書きなどがあると読み手は嬉しい

例:

このレターを読むメリットは?

  • 読むだけで月に3万円稼ぐ方法を習得できます。
  • アクセスが今のあなたのブログの2倍に跳ね上がります。
  • サイトのクリック率を向上させる裏ワザも知ることができます。
  • 最後まで読むと、継続的に顔出しをせずに稼ぎ続ける秘密がわかります。

 

ストーリーを話す

苦労話をしすぎないこと。

できれば、困っている人がいて、自分がその人のことを助けるために奮闘した物語が好ましいです。そういう人がいない場合は、家族のために、親友のために、ということを書き、

最終的に、人のためにやったらスキルが身について、結局は自分のためでもあった。

という感じで、書くとストーリーは自然の流れになります。

ストーリーで出てきた手法を実践したらこうなったデータを書く

ストーリーで誰かしらのために、もしくは自分の人生を変えるために奮闘した話を前回のパートで解説するので、ここでは、できるだけ具体的なデータを、画像や動画などで解説すると真実味が増します。

権威者の声やお客様の声

ついでに、この手法を実践したお客様の声や、手法をみて感想を述べている、先生たちの推薦文があると、さらに真実味が増します。

製品紹介をする

ボレットを書くことを進めるが、、、

正直面倒なので、目次でもOK

ただ、目次とベネフィットの間くらいで書いたほうがいい。そのまま目次だと、味気ないので注意が必要

製品の価格の話をする。

  • 時間
  • 開発費
  • 情熱
  • 実践者の数

などの話をしながら、

50万円

5万円

19800円

1980円

という感じで、価格を初めに大きく見せても、確かにその価格で妥当だと思っていただいた後に、ありえない価格を見せることで、価格だけで書いたくなる気持ちになる可能性がありますね。

申し込みフォーム(製品の画像と希少性と製品名)

製品名:継続的に12年もネットで稼ぐ人が教える高確率な稼ぎかた

限定数:10名

期間:何月何日までの何時までの公開

申し込みリンク

 

ひとこと

価格は決して安くはないかもしれませんが、どうのこうの

あなたがこの製品を手に取るべき3つの理由

  • 理由1。
  • 理由2
  • 理由3

特典の紹介

一番初めに、リセールライト権利の紹介を入れる

数がおおければOKということではなく、メイン製品と関連するものが好ましいです。

特典がメイン製品より価値がありそうな演出もしたほうがいい

保証

基本的には返金保証だが、お客様のことを深く考えたら何かしらもっといい保証を考えれるはず

追伸

もう一度、リセールライト権利のことを話す。もし販売権利について理解されていない場合は、以下のような教育とすると良いです。

この製品を手に取ると、実は販売権利も手に入ります。販売権利というのは、この製品自体をあなたのメディアで販売をすることが可能になります。

できること

好きな数だけ販売できますし、今回のこのリセールライトの権利を活用して、販売の利益は 100%販売する、あなたのものになるんですよね。僕に売り上げの何パーセントを支払う義務も発生しませんので、安心してください。

後から実は何かしらが必要だったとかまず言いません。

あなたの今の給料や収入プラスこの製品を販売しただけボーナスが毎月入ることになるんです。つまりなんですが、あなたにお子さんがいる場合は、一緒に出かける回数も増えるようになるでしょうし、嫁さんにたまには、ブランド品なども買ってあげたらいいかもしれません。

まあ、お金の使い方は自由なのですが、あるに越したことはないですよね。僕ならフェイスブック広告や書籍代などに回して、自分の会社を大きくすることを考えます(ここだけの話、ゲーム実況ユーチューバーになるので、機材代に回します。)

 

追伸2

希少性や価格をもう一度話す

もう一度、申し込みリンク

製品名:継続的に12年もネットで稼ぐ人が教える高確率な稼ぎかた

限定数:10名

期間:何月何日までの何時までの公開

申し込みリンク