メルマガをやるべき理由

 

どうも、村本です。

今日は、メルマガについて自分の考えを考えていこうと思います。

メルマガとは?とかそういうのは書きません。ほぼすべて自分の考えで検索に載っているかもしれないけど、村本なりの考えを書きますね。

メルマガをやるべき理由

  1. 売り上げを上げるため
  2. 文章を通してなにかしらの情報を発信するため
  3. 文章をさらに好きになるため
  4. タイプを劣化させないため
  5. ファンに読まれるメルマガを考えていくため
  6. 自分の心の声をそのまま指で出すため

ざっと、書きましたが、

このような感じです。1個1個解説していきますね。

売り上げを上げるため

メルマガは、売り上げをダイレクトに上げることが出来る素晴らしいツールです。僕らは、ビジネスをしておりますので、売り上げを上げない事には、仕事をしている意味がありません。

なので、商売人として一番重要なお金を稼ぐ事を第一目標としてメルマガを使っていくべきです。

いまだに、ブログだけの人もいますしステップメールだけでそのあとメルマガを配信しない人も多いです。

メルマガは、ブログと違ってSEO対策もアクセスもていさいも、気にすることはありません。

思うままに、自分の気持ちを書いて製品を案内していく事です。

 

文章を通してなにかしらの情報を発信するため

メルマガはいつでも、送れるのでその特徴を生かして何かしらの情報があれば、スグでも読者に向かって情報を伝えることが可能です。

なので、その時に感動した話や、お客様に何か役に立つような事を聞いた場合は、スグでも配信して考えを共有する事にも役に立ちます。

単純に、ブログで情報を書いて、誘導するという事も出来ます。

まあ、しかしメルマガはどちっかというと、誰の目も気にせずに、一つの隠れ部屋の中でその部屋のに居る方にだけ、特別な情報を教える様なイメージです。

なので、読者登録する価値が生まれてくるんですよね。

 

文章をさらに好きになるため

メルマガは、文章としてコンテンツを配信しますので、文章を書かなければ意味がありません。ポットキャストや、音声メルマガなどもありますが、やはり文字を書く事でどんどん文章の書き方がうまくなっていきます。

そして、一番メルマガをやっていて面白いのは、誰のまねもしていないんだけど、成果が上がっていく事です。

これは、才能とかそういう問題ではなく、書いた人が勝つんです。

元々、文才もないし、誤字脱字も結構あるし、小学2年生で勉強をやめているので、僕は非常に学力は低いのですが、頭は悪くはありません。

学校の勉強が出来なかった奴でも、文章を書き続ければ、普通に書けるようになるので、面白いのです。おそらく、僕は80歳になっても文字を書いているんだろうなって思います。

文字書きじゃないんですが、文章は書けば書くほど書きたくなるので、不思議なのです。

あともう一個言えば、

  • 好きな時間に起きて、
  • 飯食って、
  • そして仕事をする

というような、人生をもうかれこれ10年やっております。

この3ステップは、儀式化されていて1年の間にほぼ毎日の日課です。

なので、そして仕事をする。という所に、文章を書くというものを文章を書くのが元々は苦手な僕が取り入れたけど、今では書くのが好きなのです。

書けない人は、初めは歯を食いしばって書き始めたがいいかもわかんない。

初めはつらいんです。今もこうやって書いているけど、背中は気を付けていないと曲がってしまっていたくなるので、あ~あと目も疲れるしね。

でも、これは職業病と思って証ですね。一種の

それでも、文章を書く事で磨きがかかってきて、なぜか売れるメルマガを作れるようになっていけますので、騙されたと思って、いや、騙してはいないんですがね。

出来ないと思っているのは、あなたの決めつけだったり、脳が俺は書けないよって、思ってるだけで、やると言葉をしゃべる事よりも上手になっていけます。

 

タイプを劣化させないため

これは大きいですね。ほらあなたにも、ありますよね。劣化したくない事とか、

例えば、筋トレなんかは結構、トレーバーたちは言いますよ。

「なんか筋トレをしないとそわそわしてしまって筋肉が落ちてしまうんじゃないかと・・・」

まあ恐怖からきている感情なので、あんまよくないかもわかんないんですが、

その恐怖があるからこそ、やめない。

続ける、ということになって、続けるからこそなにやら、オリジナル的な文章が書けるようになっていく。

オリジナルな文章を書けるという事は、魅力が増していく(例外もありますよ)魅力があると物が売れる。売れるから書きたくなりますし、磨きたくなっていき、劣化とか考えられないので、

何もないとしても、書いてしまう。

このような現実になっていきます。

 

ファンに読まれるメルマガを考えていくため

ネタがないとしても、書く。

まあ本当のことを言えば、今日はネタがなかった。ネタがないけど、書いているうちにネタが生まれるんじゃないかと思ったときに、そこに本当の自分のコアの部分が生まれます。

そこは、本当のあなたなので、嘘も付けないし、弱い自分の姿です。

実は、このコアを見せることがファン獲得につながっていくように思うんです。

あれですよ。

偽って、頭よさげな文章で、専門用語とか書いてると、追われる日が来ます。それはそうですよね。偽ってんだから。

だったら、

1.初めから都会人のように、ひな型の中で成功している例を100%真似しまくっていつの日か偽りが本当の自分であるかの如くうまくなるか、

2.原始人のような感じで、自分で失敗や成功を繰り返して他にはない物を自分の力で100%出し切って、生み出して、魅力を上げていくかです。

どっちでも、流派は良いと思います。

中途半端が一番売れませんし、ファンはつかないです。

 

自分の心の声をそのまま指で出すため

あまりにも、怒られすぎたのか?それとも、便利な世の中になりすぎたのか?それ違うと言われるのが怖いのか?

よく、理由はわからないのですが、自分の意見を発言できない人が多くなっています。これ言いかえれば、自分で考える力が無くなっていってます。

という僕もそうです。

分からない事があれば、スグに検索する

そして、その検索した文章をまるで自分の言葉のように話す。

なので、実に中身がない。しかも検索エンジンで上位にきているサイトは、今はあんまりなくなりましたが、アフィリエイターのサイトだったりしますので、嘘の情報がまるで本当のように書かれていたりします。

検索に書いてあることは、どこかで聞いたことがあるとみんな思ってるし、もうつまんない情報に振り回されたくないですしね。

でもそんな中、あなたがどう思うかなのです。

あなたがAという事に関して、どうおもうのか?思ったら行動しているのか?行動したことを発信したいと思うのか?

めんどくさいが、仕事なんです。

人のめんどくさいがお金に変わります。なので、メルマガを書くコツは、実践者になってコンテンツをメイキングしていく事です。そして、先生になる事です。

友だちじゃダメです。

メルマガで成功したい場合は、

らしいよ情報を発信してもダメです。なので、やっぱり行動してそうなった。という自分で動いた結果をどのように、感じてどのように思ったのかとかそういうのを書くのがメルマガなんです。

  1. facebook広告がいいらしい。という事を聞いた。
  2. だったら、教材を買いまくったことを話す。
  3. そして、実践したことを話す。
  4. 実践してどう感じたのかを話す。
  5. 実践した結果を売っていけば良い。

 

↑これを言い換えますよ。

  1. らしいよ情報を発言する。
  2. らしいよに基づいて勉強する
  3. らしいよを実践してみる
  4. らしいよを実践したらどうなったのか?
  5. らしいよをこうでしたよに変えて販売する。

これって実は、コンテンツ販売の極意なんです。

なんで、無料で書いてしまったのかわからないのですが、

まあ、気づく人はこの情報の価値のすごさが分かるだろうし、分からない人もいるんだし、価値を感じない人もいます。

それは、読み手が決める事です。

それでは以上です。

感謝しております。

 

 

追伸

メルマガをまだやっていない場合は、初めは下手くそでもいい。ダメでもいい。かけなくてもいい1時間で100文字でも良いんです。

いきなりは出来なくて当たり前、しかし僕らおっさんは時間の流れ早いですよね?

20歳のころの1年が今の38歳の僕にとっては、3か月かな?そのくらいに感じてしまいます。

これは非常にやばい事なのかなって思ってしまいますが、メルマガも毎日書けばあっという間に時間が経ちます。

その時間分書いている、1か月後、3か月後、1年後、3年後どんな現実になっているかを考えてみてくださいね。