フェイスブックページのカバーをスクリーンキャストで作る方法

フェイスブックページのカバーをスクリーンキャストで作る方法

必要な物を紹介していきます。

  1. MacBook Pro
  2. Snowball
  3. screenflow7
  4. マウスはBluetoothならなんでもおkだと思う。
  5. Keynote

 

この5つでスクリーンキャストが作れます。

 

facebookページのカバー動画作成に使った物

Macbook pro 13インチ 2.3GHzプロセッサ 256GBストレージ 16万円の奴

Macbook airではだめです。動画を取る際に容量がたりなかったり重くなったりするからです。

 

 

snowball(マイク)「snowballとアマゾンで検索してください」とマウスエルコムのEX-GBluetooth

アマゾンとかで2000円ほどで買えます。Bluetooth物でしたら何でもいいと思います。

 

 

ScreenFlow7

 

Keynote(Macに標準装備されてます)ウインドウズで言えばパワーポイントの様なものです。

 

なんで、Macを買ったのか?

これまで、ウインドウズ信者だった方は、Macにすると、しばらくMac自体に慣れる期間が必要です。慣れていくと、screenflowの操作やkeynoteの操作も慣れていきます。

Macを購入してたしか、まだ1週間前後だったかな

まだまだ、キーボードの操作など慣れておりませんが、後1か月でもすれば、もっと慣れていくと思います。

なので、初めは、ブログ記事やメルマガなどは、これまで使っていたウインドウズでやって、動画だけは、Macでやると言う感じで、徐々に、メルマガやブログ記事も、Macでやっていくなどして、慣らしていけば良いと思います。

ウインドウズは、ブラインドタッチができるのですが、Macは見ながらうっている感じです。

  • マインドセット
  • ツールセット
  • スキルセット

この、3つがあるのですが、ツールセットは時代の流れで日々進化しますので、僕らはお金を使って新しい物を購入して、時間を短縮していくしかないと思います。

スキルセットは、勉強をして教えていけば良いだけなので、嫌が上でもレベルが上がりますしね。

マインドセットは、僕の一番好きな斎藤一人さんの話を頻繁に聞けば、物事の本質が全て書いてあったり、ようつべで動画がいっぱいあるので、精神を安定させることが出来ます。

まあ、ツールセットもスキルセットも、マインドセットという掌(てのひら)の中にあることには、大昔から変わりないんです。

マインドセットが出来ていないと、便利なツールをつかおうが、勉強しようが、うまく使いまわせないし、勉強する目的とか、教える目的とかを見失ってしまいますからね。

良い経営者であろう~

とか言いませんけど、コンテンツ販売を実践しているなら、自分のレベルを上げて、御客さんたちに自分の背中を見せるような気持で進化していきたいですよね?あなたもそうじゃありませんか?

なので、Macは僕には非常に必要なツールとしてさっさと購入しました。

それが理由です。

では以上です。

 

感謝しております。

村本直

 

アングラおっさんのフェイスブック広告戦略