私は鬼になっていたのかもしれません。【放置ブログ構築方法解説中】

こんばんは、村本です。

先日、アンケートを書いていただき、

1位がステップメール

2位がコンテンツ販売と、ブログマーケティングでした。

という事で、最近は、ステップメールの最高のノウハウを
作成して、先日コンテンツを参加者の方に提供しております。

キャンセル枠が出ましたので、明日に1セットだけ案内することにします。

さて、ステップメールの後は、今度は集客の部分です。

最近は、オウンドメディアの構築というのが、だいぶんはやっていますが、

用は、

一つのジャンルで多くの記事や
質の高い記事が沢山あるコンテンツまみれのブログ

という認識です。

記事の質高く、もしくは数が多ければ
集客もできると言う感じがオウンドメディアです。

件名なのですが、

ちょっと、最近は厳しかったのかもしれないと思いました。

ついてくる人は簡単についてくるし、ついてきたくても
自分で出来ないことなどがある場合は、そこで
ついてくるのがつらくなって、ついてこれなくなるのが

人間です。

今日からは、ブログマーケティングの
実際に恋愛ブログで成功している方法を
お伝えしていこうかと思います。

最終的には、どうあがいても実践可能なように
ある事を意気込んでおります。

当日楽しみな感じです。

でも、そのまえに、なんでどこをどうして
恋愛の放置ブログから利益が生まれているのかを

できるだけわかりやすく解説していきます。

私の恋愛ブログは、はっきりいって適当なのです。

最近は、3日に1回くらいしかログインしません。

それでも、外注さんが勝手に記事を書いて投稿して
アイキャッチ画像まで作ってくれます。

もちろん、外注費は掛かりますので、
ネット上に社員が働いているような気持なのです。

なので、このノウハウを、現在は

恋愛のジャンルと別に、ダイエットのジャンル、
自己啓発と言う感じで、

今年になって、自己啓発にも手を出しました。

でも、全て同じやり方をやっているだけなのですが、

恋愛ブログとダイエットブログからは利益は上がっており
自己啓発ブログは、アクセスも若干上がってきている感じです。

ブログを見せたいんですが、
後々サイトを売買する予定なので、見せることが出来ない事を
お許しください。

ただ、ノウハウは出していくので、安心して実践してもらえればと思います。

本当に簡単すぎるので、解説はすぐ終わりそうです。

というのも、

1.記事を書く人
2.記事を推敲する人
3.記事を投稿(タイトルをキッチリする人)する人

を、探して動いてもらうだけです。

1~3の人材の探し方は、
クラウドワークス、ランサーズなどで探します。

探し方は、

まずは、

会員登録をして、案件を出すだけになります。

案件の出し方は、実際にクラウドワークスやランサーズなどで
出されている案件を参考に真似して出すだけでOKなのです。

例えば、クラウドワークスの場合、

仕事を探す→検索窓口→「ライティング」と検索するだけです。

そうすると、ライティングの案件がいっぱい出てくるので、

それらを真似して、

記事を書く人、
記事を推敲する人、
記事を投稿する人

この3人を探すだけです。

案件の内容と、価格が良ければ、
スグに応募があります。

後は、スグにやめる人が出てきますので、
何人かキープしておくことです。

例えば、1か月に100記事を投稿したい場合は、
10人ほど雇い、10記事ずつ書いてもらうようにします。

だれかがやめたとしても、やめていない方に
足りなかった分を依頼すればいいのです。

記事の内容のクオリティーは
大事なのですが、そこまで意識しないで良いです。

放置ブログで大事なのは、

「毎日更新」

これです。

そして、

1.時事的なネタ
2.ずっとネタ
3.悩みネタ
4.ボリュウム

これが2番目に大事です。

・時事的なネタ

特に、芸能人などの恋愛記事などは、比較的
ドカンとアクセスが来るので、面白いです。

・ずっとネタ

ずっとネタというのは、ノウハウ的なネタです。

恋愛テクニック等になります

・悩みネタ

悩みネタというのは、ノウハウでもないけど、
恋愛の悩みを書いていくような記事です。

・ボリュウム

これはそのままですが、記事の投稿数です。

■ライター教育ノウハウです。

ライターさんに管理画面にログインしてもらいます。

カテゴリーがあることを視覚的に見せます。

・時事的なネタ
・ずっとネタ
・悩みネタ

といった、カテゴリーを見せて、

「ほう、このブログはこのカテゴリーにそって記事を投稿するんだな」

と、ライターさんに記事のテーマのカテゴリーの解説もして
これに沿って、書いていくように教育します。

ライターさんには、自由にライティングしてもらいます。

この意図を、ワードなどで“小学生でも見たくなる文章、わかりやすい文章”で
解説し、わからなければスカイプなどで話しながら教育していきます。

<自分の考えている事を、そのまま上手にライターさんに伝えていく事が
成功のカギです。>

そして、最後に記事を書いたら、下書き保存をしてもらいましょう。

明日は、下書き保存した記事を、推敲者にどのようにして
記事に磨きを付けてもらうかを

解説しますね。

ようは、今日からなのですが、ブログマーケティングの中の

恋愛放置ブログをあなたに作ってもらうためのノウハウです。

この製品は、販売権利なども最終的には付けますね。

1.ノウハウ自体でも恋愛放置ブログを作り稼げるようになります。
2.ノウハウを販売してコンテンツ販売をスタートできます。

どう考えても失敗しにくいモデルです。

鬼になっていた自分を反省し、あなたがちゃんと実践できるところまで

降りていく事が目的です。

感謝しております。

村本直