結婚してかれこれ2年が経った嫁の態度 大口さんの場合

どうも、永山です。今回は、大口さんの場合です。それではどうぞ

子供が出来てゴミ屋敷になってきた。

結婚する前はできる嫁になると信じて疑わなかったが今となってはそれは信じてはいけなかったと思っています。私の年は34才嫁は8下の26歳なのですが
正直結婚してというよりは子供が出来てからは変わってしまったと思っています。子供が出来る前はお弁当を作ってくれて夜のご飯まで作ってくれていました。
しかし今は全く何もしてくれません。子供の面倒を見るので精いっぱいのようです。子供が出来る前は嫁は働いていました。私とそんなに帰る時間も変わらないのにご飯まで作ってくれてはたまた朝ごはんまで用意してくれました。そしてお昼のお弁当まで作ってくれてと至れり尽くせりでした。

そして暇があれば家の掃除まで
してくれて毎日家は快適に過ごせていました。しかし・・・子供が出来てからというものご飯は夜のみしか作ってくれません。朝は起きるのが10時くらいで

寝るのは夜の12時と子供が起きたら起きて、12時になったら子供を寝かせるといったような生活サイクルになっているようです。なので私の朝ごはんやお弁当は

なくなりました。もちろん私も表面上は大変なら作らなくていいからと言ってはいるもののそれは本心ではありません。それから最近私が思うことは

今の家に私がいる場所はないのだと思っています。なぜなら子供が部屋を散らかしてそのままの状態でいるからです。足の踏み場もない掃除もしない

部屋がだんだんゴミ屋敷となってきているような気がします。そのくせ嫁は神経質で体の異常にはどうしたらいいと思う?と私に聞いてくるのですが

正直私は医者ではないのでわかりません。なので言えることは一つだけで医者に行ってきて見てもらいなと言います。
冷たいようですが私にはそれしかいないしなまじ調べた知識でこうじゃないかとか話すよりはよっぽど良いと思っています。
それから住宅ローンを組む時の話なのですが私はこれから35年間もローンを払うのに嫁はその話にはほとんど参加せず子供の面倒を見ていて私が後から説明するも
結局いわれるのいつも同じで話が難しいから分からない。っとのことです。いや、それじゃー一緒に来てる意味がないしもう少し話に参加してもらっても良いのでは?っと
私は思っています。家計の管理は私がしているのですがうるさくいうと怒るし私は正直どうしたら良いのかわかりません。このままでは子供が幸せに暮らせるだけの
お金が手に入るのかすらわからないです。なので嫁にはもう少し子供が大きくなったら働いてほしいといっているのですが・・・嫁は働きたくないの一言で

終わってしまいます。なかなか家の家計の現状を話してもわかってくれません。どうしたらよいものやら・・・”

 

トヨタ生産性方式を取り入れてみることにしました。

私は家も会社も最近は同じなんだなとよく思うようになってきました。そこでダメな人にはどういった教育が良いかを会社の方針と重ね合わせて考えてみました。
まず一つ目としてトヨタ生産性方式を取り入れてみることにしました。結局家が常にきれいにできないにはどこに原因があるのだろうと考えてみました。
嫁曰くおもちゃを片付けても次から次へとおもちゃを出してしまう子供だから片付けても意味がないと言っていました。それは結局おもちゃが多すぎてからダメ
なのではと思いました。管理者(嫁)が把握できないほどのおもちゃがあるから片付けるにも片付けられないと・・・そこで私は提案しましたおもちゃを少し
捨てたらどうだろうと?そしたら嫁はこう言いました。うちはおもちゃは少ない方だこれ以上捨てておもちゃを減らしてどうするんだと・・・
いやいや・・・おもちゃが少ないなら管理してくださいよっと私は思いましたがそんなことは言えず・・・。次にこういったことを提案しました。
じゃー私が子供を外に連れて行くからその間に部屋をきれいにしたらどうだろうか?そしたら嫁はこう言いました。あなたに子供を30分でも見れると思えない。
いやいや、私一人で5時間くらい見たことありますよっと心の中で思ったがそんなことは言えず・・・・。結局私がしっかりしなければ一つも
解決しないのだと思いました。とりあえず規則正しい生活をさせることが最優先だと私は思い朝起きる時間を正しく7時くらいに起きるようにしたい思いました。
そのためには一緒に寝ているので目覚まし時計を買って一緒に起きるといったような作戦で出たらこれがうまくいきました。嫁はなかなか起きないのですが
子供が起きてしまうとなると嫁も起きてしまうと連鎖反応が起きて朝早起き作戦は成功しました。そしてだんだん早起きになったことで
夜も寝る時間が正しく10時くらいには子供は寝てしまうようになりました。ただ、これはちょっとだけ問題が起きました。私が返ってから子供を私がお風呂に入れているのですが
私の帰りが遅いと子供が寝てしまいお風呂に入ることが出来なくなってしまったのです。なので私も極力仕事が早く終わった日は家に帰り子供をお風呂にいれて
早く寝かしてあげる努力が必要になってしまいました。それはぜんぜん私は構わないと思っています。子供が一日遊んだ体をまた翌日まで繰り越してしまうのは
かわいそうだと思ったからです。さすがに嫁一人で子供をお風呂にいれるのは大変なのは私もわかっているのでなんとかしたいと思っています。

 

永山からひと言

大口さんありがとうございました。まず解決方法ですが、

ソワカの法則を実践してみる事です。ソワカの法則というのは、

ソ=掃除
ワ=笑い
カ=感謝

という事になります。

これは順番があるのです。

まずは、掃除をすることです。ここは理不尽間になるかもしれませんが、旦那である大口さんが掃除をされてみてください。トイレ掃除から始め、台所お風呂、理不尽なのはわかりますが、まずは家を徹底的に掃除してください。

これで、大口さん自身が笑顔になります。そしてそれをみた嫁さんや子供も大口さんが笑っていることは気持ちよかったり、心地よくて、笑顔になるんです。

「そっか、パパは部屋がきれいだと笑顔なんだな」と思わせる事です。

そうなると、感謝なのです。

ソワカの法則は、ソが一番大変なので、いかにここを、家族協力し合ってできるかをしっかりと率先して考えてみてください。これが最高の解決策になるはずです。