気合を入れる場合の記事作業風景をご覧ください。

こんばんは、村本です。

昨日のメルマガの内容は

ーーーーーーーーーーーーーー
今日は、実際にどうやって2000文字を書くのかを
教えたいと思います。

基本的なやり方なので、見ておいてください。

今日はブログの記事として書きました。
→ https://mailtui.top/2000moji/

それでは以上です。

感謝します。
ーーーーーーーーーーーーーー

これで、終わってました。

そして今日は、この方法で書いた記事がコチラです。
まだ、記事は途中ですが、

逆に、途中の方が、わかりやすいかと思い
お見せいたします。

→ https://mailtui.top/ocean-princes-meivu/

このように、見出しを先に決めて、あとから
自分の言葉なり、ネットから調べるなりして

記事を埋めていくだけの作業です。

ちなみに、同じような方法で、以下の記事を書き
https://mailtui.top/dq10-yonsyokou/

あるキーワードで検索エンジンで1位になっております。

毎日この記事には、アクセスがポツポツやってきております。

最終的に
1.クオリティーの“高過ぎる”商材を手っ取り早く(1週間)作る方法
2.売上を上げていくために必要な超簡単!メルマガの4ステップ段取り
3.1日2000文字のオリジナルな記事を作っていくためのたった3つの秘訣
その他

という物を、案内しますので、
楽しみにしておいてください。

この、3番を現在は解説しておりますが、おそらくすべて解説してしまうかもしれません。

ただ、ある3つの秘訣は、ノウハウの部分とさせてもらいますが、
メルマガを見て実践すると、実際に2000文字の記事が書けるようになりますので、

ブログからの集客などは困らなくなります。

あとは、一番自信があるのは、やはり1番の
クオリティーの“高過ぎる”商材を手っ取り早く(1週間)作る方法

これです。これは私が実はひそかに実践して、違う名前で
テストマーケティングを行っている方法なので、

とうとう出してしまうか・・・と感じております(笑

感謝します。

村本直