無料レポートとは?本田健から学ぶ無料レポート戦略

リストマーケティング

どうも。永山(村本)です。今日は無料レポートとは?という記事について本田健さん戦略から学びながら解説していきたいと思います。

無料レポートとは?実はこれ戦略の一部です。

無料レポートというのは、名前の通り無料のレポートの事です。今でこそメジャーになった無料レポートですが、それはネットが復旧しており、配布しやすくなり広がりやすくなった事で比較的だれでも無料レポート戦略をしやすくなった事が要因です。

無料レポートで、ネットが復旧する前に成功した人物

インターネットが復旧する前に、無料レポート戦略で大成功した方がいます。それは本田健さんという方です。「幸せな小金持ちへの8つのステップ」という小冊子「幸せに成功にする人の12の知恵CD」と「自己診断シートのセット」を配りだしたことです。

内容はとても無料とは思えない素晴らしい物で、これを手にした方は、本田先生のファンになりセミナーに参加したり商材を購入したりして、本田イズムを学び実際に真似して成功して言った方が多数います。

ここで、注目していただきたいのは、初めに無料で小冊子なりを配り本田健という人物を知ったという所です。ココに成功のカギがあり戦略の一部として僕たちは真似する場所であります。

 

無料レポート作成の目的、それは知ってもらう事にある。

本田健さんの戦略から学ぶ通り、無料レポート作成の目的は、自分を知ってもらう事に全力を注ぐべきであるといえます。自分が何者なのか?どんな専門家なのか?請求した人へ何を提供できるのか?ここを明確にしておくことが大事なことなんです。

無料小冊子を100万部も配布!

本田さんは、無料小冊子を100万部!も配布したつわものです。そして、この100万人の方々に、ご自身のセミナーの案内、商材の案内をしたことで、大成功しました。

2010年ごろでしょうか、私の大分の知人が参加したセミナーの料金は、なんと10万円のセミナーだそうです。そしてさらに商材もあったそうなのですが、30万円だそうです。

申込されていた方が何人もいたようです。

仮にですが、100万人に一斉にDMを送ったとして100人が来たとしたらそれだけで、1000万の売り上げ、さらに100人中10人が30万円の商材を購入したとすれば、それだけで300万になります。合計1300万円。

1回のセミナーだけでこれだけの売り上げが上がることになります。ものすごいですね。桁が違いすぎます。では、僕たちも同じようにインターネットを使いお客さんにまずは、知ってもらうという所から始めなければいけません。

言い換えると、自分のビジネスの入り口という事です。

 

無料レポートの内容は、対象者を絞りましょう。

本田さんは、対象者を「幸せな小金持ちへの8つのステップ」レポート名からわかるように、小金持ちになりたい人を対象にしています。大金持ちでもなく、お金もちでもない、小金持ちという所がポイントになります。

1個上の事ならなんとなくできるかも!って思えませんか?

給料が20万円の方に、1000万円稼げます。といってもいまいちピンとこないんです。では、給料以外に3万円を今の生活を少しだけ変えるだけで増やす方法があるのですが、、と言われたほうが、

「もしかしたら私にもできるかも!」って思えますね。

本田さんの小冊子の名前、あと少しお金があれば、、という心理状態の方々に当てはまってしまいます。家計にあと5万円の余裕があれば、3万円でもいい、1万円でも文句ない!という方を対象にしているので、100万部の配布という桁違いの数を達成出来たといえます。

まさに、ドンピシャ!です。

無料レポートを作る際の対象者の絞り方

  1. 自分が何でビジネスをしているのかをきちんと調べる
  2. 自分が何のビジネスをしているのかをきちんと調べる
  3. 対象者となりえる人がどんな人生を歩んでいるのかを調べる
  4. 競合がどんなふうに無料レポートを作っているのか?配布しているのかを調べる

まずは、この3つをしっかりリサーチしていく事であなたの求める対象者を絞り込むことが出来るのです。適当にやってはいけないところなので、しっかりと解説していきます。

自分が何でビジネスをしているかをもう一度見直してみましょう。

これなんですが、意外と忘れがちなんです。例えばダイエット商品を取り扱っているとして、なんでダイエット商品を取り扱っているのかをもう一度見直す必要があります。そりゃね。お金儲けというのは当たり前の前提で会って、お客さんにそれ言えますか?(笑

ですよねw

ビジネスはお金儲けなので、それをわざわざ「はい、僕はお金儲けのためにダイエット商材を扱っていますので、お金を支払いくださいね」では・・・だれも買いませんし嫌われてしまうのがおちです。

なんで、ダイエット商品を取り扱っているのか?なんです。要するに自分のやっているビジネスがお客さんのためにどうしてなるのか?そしてここ肝心

お客さんに自分の製品を通してどうなってほしいのか?

ここを明確化しておくことで、良質な無料レポートにつながるのです。これは理念という部分でもあるし信条、信念と呼ばれている、起業の核の部分です。ここを見つめなおしてください。

  • 例1:生活の一部にサプリを手軽に取り入れて一生肥らない体系を維持していただきたい。
  • 例2:コンテンツ販売を通して時代の流れに左右されず安定的に稼ぐ能力を共に歩んでいく

その他は、企業理念、経営理念、などを検索すると、比較的参考になるワードが出てきます。難しく考えずに、

お客さんにどうなってほしいのか?

この考えが、比較的簡単に自分を見つめなおせるポイントです。あなたが何で今のビジネスをしているのかを書いてみましょう

例:コンテンツ販売を通して時代の流れに左右されず安定的に稼ぐ能力を共に歩んでいく

あなた:【                                   】

では、これが終わりましたら、

 

自分が何のビジネスをしているかをもう一度見直してみましょう。

今度は、何の?です。ここはそこまで難しくありません。健康系なのか美容系なのか、ブログで集客を教える人なのか?メルマガなのか?です。

例:僕はメールマーケティングのビジネスしています。

あなた:【                                   】

 

対象者となりえる人がどんな人生を歩んでいるのかを調べる

調べ方には2つあります。一つはインターネットの中で調べる事、もう一つは実際にリアルで会ってお茶しながら話して聞き出したり、お酒を入れながら無礼講で話したりすることです。

もちろん、実際に会い話したほうが100%良いのですが、ネットでの調べ方をお伝えします。

  1. yahoo知恵袋、教えてgooなどのお悩みQ&Aサイト
  2. 2チャンネル
  3. ソーシャルメディア

一番手っ取り早いのは、yahoo知恵袋などのお悩みQ&Aサイトです。ココでは匿名で質問出来、匿名で回答もできるという非常に面白いサイトです。

ここで、自分のやっているビジネスに対象となる方がどんな質問をして、どんな悩みを抱えているのかを、徹底的に調べていきます。出来れば100個ほど調べると、ネタが非常にある事に気づけますので、時間をかけてやるべき場所になります。

2ちゃんねるは、完全に匿名性がありますし、思ったことを直で言い合うような掲示板なので、正直な意見を調べることが出来るのです。

この2つで十分です。ほかにもソーシャルメディアを使う方法もあります。mixiは、コミュニティーがありますので、自分のビジネスと関係のあるコミュニティーに参加して、積極的に質問したり、回答したりして悩みを聞き出すやり方がおすすめです。ツイッターも匿名性がありますので、比較的正直な悩みを聞き出すことも可能です。

ただし、facebookはあまりお勧めしません。個人情報が丸出しの世界では、日本人特有の建前や人間関係などが存在し、当たり障りのない記事などが目立ちます。今日はラーメン食った、今日はイタ飯食った、何々を買ったなど、どうでもいいような記事を書いて投稿するような世界なので、あまりお勧めできません。

しかし、例外もあります。facebookは人間関係の繋がりがありますので、濃い関係を気づくことが出来れば、直接、リアルでお会いしインタビューする約束などは作りやすいです。

というのは、相手も個人情報を丸出しですし、こちらも丸出しなので、怪しさがなくなり、ホワイトな関係でつながれます。リアルでのリサーチも視野に入れている場合は、ぜひぜひ活用させてもらいましょう。

競合がどんなふうに無料レポートを作っているのか?配布しているのかを調べる

最後に、競合を調べるのですが、これも比較的簡単にできます。

  1. 自分のやっているビジネスのワードを検索エンジンで調べていくやり方
  2. 人気ブログランキングから一つ一つブログを見ていく

この2つで、競合を調べサイトの文章の中で、どんな人を対象者にしているのかを見ていきましょう。

一つ目は、検索エンジンで調べていくのですが、「お悩みワード 無料レポート」と検索してください。お悩みワードは先ほども言いましたが、知恵袋などを調べている際に、対象者がどんな悩みを抱えているか?がわかります。

例:「バストアップ水着 無料レポート」「トイレトレーニング犬 無料レポート」「夏までに痩せたい 無料レポート」

そして実際に競合が無料レポートを配布している、※ラインディングページやオプトインページ、そして無料レポートを実際に請求し中身を見ながら、どんな人を対象にしているかを調べていきましょう。(※ラインディングページやオプトインページというのは、無料レポートを配布しているページの事)

2つ目はちょっと難しいと思いますので、キャプチャーで解説していきます。

↓「人気ブログランキング」と検索されてくださいmuyrourepo1

 

↓カテゴリの中からご自身のビジネスに関係するカテゴリに移動してください。muyrourepo2

 

↓今回は犬のカテゴリですが、1位~100位まで見ていきましょう。muyrourepo3

 

あとは、無料レポートを配布しているブログを見つけ出し、どんな人を対象にしているのか?という目的を忘れずに、どんな風に配布しているのか?文章はどんな言い回しで書いてあるのか?実際に請求しどんなレポートなのか?を調べてください。

多くの気づきが必ずありますので、それらをメモしていきましょう。

今日はここまでにします。次回は無料レポートの作り方などを解説していきましょう。

 

まとめ

この記事では、無料小冊子で大成功した本田健さんを参考に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

無料レポートとは?自分を知ってもらうための入り口である。という事と、無料で配布して喜んでもらい後々の有料の製品につなげる事、これが無料レポートの目的です。

今回お伝えした、作業自体は、簡単なことの積み重ねです。

そして、しっかりと対象者を絞り込むことで、自分の求めているお客様を獲得することが出来るのです。ぜひこのパートを楽しみながら実践されてくださいね^^

無料レポートの作り方!クオリティーを高くする簡単作成方法