15年以上ネットビジネスをやってきた村本とは?

売れるネットマーケティング(実践者のやっている事)

今日の記事とは関係ないのですが、上記の写真は、熊本の上通りです。私の住んでいる街はすごく良い場所ですよ^^


結論:自分の媒体(ブログやYouTubeなど)を育てながらメルマガで見せていく

  1. はじめは毎日続けて媒体を育てる
  2. そして3日に1回
  3. 1ヵ月に数回
  4. 答え:だから儲かる凡人が成功する!最強の方法

はじめは毎日続けて媒体を育てる

ブログマーケティングの開始時は、SEO対策の基礎を検索から2時間でも調べて学びながら、書いていく作業をする。

私も一様は基礎をやってますが、あまり得意ではなかったので、とりあえず書き続けるを目標にやりました。今は合計710記事以上です。

ランディングページや固定ページ合わせるとこのブログは余裕で1000を超えています。自分でもよくやったと思います。このブログの前にも数百記事のブログをいくつかつぶしてきたので、相当ですね。

メルマガの読者が増える仕組みも作り、メルマガではブログの記事へと誘導する。たとえそれが読者数10人でもです。

そして3日に1回

数百記事を書き終えたら、3日に1回くらいで良いと思います。その頃にはある程度ファンもいると思います。このころからは、毎日1~5名は読者が増えていくと思いますので、メルマガと自分の媒体をしっかりと連動させていきましょう。

連動というのは、

ブログからメルマガへ

メルマガからブログへ

という感じになります。

たとえば、パスワード付きの記事を書き、この記事が見たい場合は、メルマガに登録しておいてください。という文面をいれるだけでも読者がそれをきっかけとして増えていきます。あくまでも例えの1つです。

1ヵ月に数回

放置でメルマガの読者が増えるようになったら1か月に一度、または自分の好きな時に記事を書いたり、メルマガを書いてください。

このころには、今まで頑張ってきた努力が報われます。なぜかというと、過去に頑張って書いてきた記事が、

「あなたを物語るからです。」

あなたの成長がそこに見られれば、人はあなたに頼ります。もちろんそうでない場合もありますが、あなたに興味が無い人を追ってまで無理をすることはありません。

 

答え:だから儲かる凡人が成功する!最強の方法

僕のような、文才が無い人でも続けることで、自由な人生になれますからご自身の人生を俯瞰して、毎日を楽しんで書いてみてください。

メルマガでは、ブログの記事とは少し違った内容を書いたり、ブログの記事に誘導するなりしてください。

 

個人の読者増加方法

  • リードマグネットの準備:ペルソナが欲しいイーブック、無料オンラインコース、無料レポートを準備してランディグページを作っておく
  • フェイスブック広告を学びながら俯瞰してやっていく、1リスト獲得単価を割り出す。
  • ブログからの流入

大事な事は、多く獲得することではない。

少なくてもかまわないので、あなたの対象者あなたの高額な製品を買ってくれる人が喉から手が出るほど欲しいと思うリードマグネットを準備しよう。

安心して、多く獲得しなくて大丈夫です。

 

売れるネットマーケティング(実践者管理人のやっている事)

  1. レポート名:少ないアクセスでも100リスト獲得する方法
  2. このレポートに沿ったランディングページを作る
  3. フェイスブック広告、ブログ、YouTubeなどから集客をする
  4. 請求される
  5. ステップメールでクロージングまで自動化
  6. ステップメール終了後、メルマガへ自動移行
  7. メルマガでブログの記事や動画などへ案内する
  8. 企画を作り興味のある人に時事的なサービスを案内
    (サービス例:仮想通貨が弾けたあなたへ、ほにゃにゃららなんとかで自分のスキルで一生食いパクれない方法)

 

これをやってるので15年間一人起業家で会社がつぶれません。一人で仕事をしていますが、最近は1か月に20時間くらいしか働いていないと思います。

というか、これしかやらなくて良いんですよね。

コレしかやらなくて良いので、凡人のほうが成功しやすいのかな?と思います。

  • ステップメールは同じ内容
  • メルマガは時事的な内容

 

ステップメールで最終的に案内されてくるサービスや製品は、淡々とやっている実践者が実践者が故の理由がそこにあるので、共感する人は共感し製品も買うしメルマガも見る

逆に

メルマガやブログで普段の行いを見て、何だこの人は?となったときに、淡々とやっている実践者が実践者が故の理由はなんだろうか?となった場合は共感者がステップメールに登録し製品を買う。

という流れになるのです。

別にどっちが正解だというのは無いので、じゃどっちもやったら良いじゃないか。という結論になっているので、その通りに実践している次第です。

理由は、ただただ、楽しいからです。

少ないアクセスでも毎月100リスト獲得「前編」


記事を読んでくださってありがとうございました。集客にお困りではありませんか?少ないアクセスでもリストを獲得する方法で集客の悩みを解決する方法が期間限定配布してます。