部屋を明るく新鮮に見せるための3つのヒント

信念やライフスタイル

同じ服を何度も着るのに飽きるのと同じように。同様に、私たちの家の見た目にも飽きてしまいます。塗装や改装は家のメンテナンスの一部であるはずですが、それはしばしば壁であるか、おそらく部屋のセットアップがその単調な感じを与えます。家具が必要なときはいつでも、私たちはそれを部屋に追加する傾向がありますが、最終的には雑然とした家の犠牲者になります。

あなたが専門家と話すとき、彼らはあなたがより大きな家に移ったり、あなたがあなたの持ち物を処分したりすることを望んでいません。彼らは単にあなたの家にその新鮮な外観を楽にもたらすための解決策を考え出すでしょう。

 

設置されているライトに注意してください

私たちが興味を持っているのは照明だけなので、ライトがどのように配置されているか、またはそれが家の外観にどのように影響するかに常に注意を払うわけではありません。

明るい蛍光灯が、光がなければ何も見えない商業地域のように見えることを人々はほとんど知りません。あなたはあなたの家をそのように見たくないでしょう。あなたは?

家にその暖かさを与えるために、あなたは蛍光灯に取って代わることができる暖かい色調のライトに注意を払うことから始めることができます。

2番目のステップは、新しいライトと備品があなたのスタイルの感覚とそれが家のインテリアにマッチするかどうかについて多くを伝える傾向があるので、そうすることです。

また、シェード付きのフロアランプやテーブルランプを置いて、居心地の良い雰囲気を作り、最終的には家のように見せることもできます。

 

必需品を展示したままにしないでください

私たちの中には、日常の必需品を展示するというこの習慣を持っている人もいます。

それはあなたの本、眼鏡、化粧品、衣類などである可能性があります。特に、これらすべてが毎日必要であり、食器棚やキャビネットに保管する必要がないと感じた場合はそうです。

人々が気付いていないのは、これらの必需品のすべてが家の中の雑然としたものになるということです。それはあなたの家が汚くて汚れているように見えるので、あなたが周りを見回すときはいつでもあなたにその退屈な感じを与えます。

すべてを中に入れて、周りにできるだけ多くの空きスペースを残すと、すっきりとした家になり、気分が良くなり、リフレッシュできます。これは心理学です-試してテストしました!

 

壁のペンキにトリックを入れてください。

壁を白く塗っても問題はありません。家具の色に関係なく、背景に白い壁があれば完璧に見えます。壁を白く塗ると、部屋にゆったりとした空間を与えることが知られています。

フィーチャーウォールを選択したくない場合は、部屋の1つの壁に注意を払うだけです。あなたはそれを異なってペイントし、それを装飾してすべての注意を引き付け、それによってあなたの部屋を魅力的に見せます。また、壁の塗装技法やテクスチャを利用して、独特で新鮮な外観を与えることもできます。


記事に装飾を加え、書き終えた後は、アフィリエイト広告や、メルマガ登録LPリンクなどを入れると、良いです。