読まれるメルマガにするためには?

メルマガの開封率。

これは、メルマガを始めた誰しもが悩むことです。
メルマガの内容が面白くなければ解除されていくのは当たり前の話です。

時間を使って読むのだから読み手にためになる事を
書き続けないとメルマガというのは、
ただのお知らせメールになってしまいます。

そこで、最も、最も大事なのは

肝心の中身です。

本文になります。

本文さえ自分の描いた理念にそっていれば、読者は
継続して購読してくださいます。

初めに、ツール販売で稼がせますで

始めたとすれば、ずっとツールを作り続け
案内し続けなければいけません。

しかし、ツール販売だけではだめだと思い
全く関係のないFXや株などの話をしても

さっぱり意味が分からず読まれなくなるのです。

ですが、FXや株のソフトウェア―の開発をしたと
案内するのはありだと思います。

ツール販売で起業をすると決めて始めた場合は
終始時代の流れに合わせてツールを開発して
販売していく事が、大事なのです。

そして、その情熱の持っているツールについて
メルマガで、教育し、メリットやリスクも
隠さず書いていき、使ってみたいと思うところまで
お伝えしていく。

そのためには、自分でツールを使い成果を出し
このようになったとメルマガで生中継的に
お知らせするだけで、開発費以上は稼げるようになります。

ただ、この場合でもいつでも必要になるのは、
やはりブログであります。

集客をいつでも行わなければどんなにいい製品を
開発してようが、離れていきますので、

離れるよりも、入る方を大きくするか、
離れる=入る

くらいでやっていく事が、安定という言葉に近づきます。

ブログでは、視覚的にツールを使っている模様を
動画や画像などを使い解説するなど

1年間で10製品なにかしらのツールを開発し
実践結果や、そのツールに関する記事を書き続ければ

検索からのアクセスがやってきます。

たとえば、FBでアクセスを増やすツールなどを
開発した場合は、

その、ツールの動作などを動画や画像で解説した記事を
何記事が作り、まとめます。

後は、FBでのマーケティング方法やためになる記事を
書いていけば、ツールに興味を持った方が、メルマガに
登録していくという流れです。

メルマガへの誘導のために、なにかしらイーブックが必要になるのですが、
ツールのテスト版が一番早いです。

3日間だけ正常に動きます。

3日間立つとこちらから申込し、コードを入手してください。

と書いておけば、

テスト品も相手に体験してもらえますし
請求した方へのメルマガも始めることができます
本文に関しては、

1.理念に沿ってやっていく
2.本文は理念に関する情熱的なメール・ブログの記事
(ブログの記事というのはメルマガからブログへ誘導する事を言います)
では、開封率に次に大事なことは、

件名です。

本当は、本文にそって書いたほうが良いのですが、

今日の件名や昨日の件名のように

クリックしてみようと思わせる様な書き方をしなければなりません。
昨日の件名に関していえば、

「一石三鳥をすべて教えます。」
いきなり、何の前触れもなくこれを言われても
まず開封率は低いです。

ですが、前日、前々日などから、この言葉を本文に使い
興味を持っていただいたことで、興味を持ったあなたが
思わず、クリックしてしまったのだと思います。

そして、本文を見てみると、すべて書かれていたと

いう事になります。

しかし、その続きがあり、4,5へと続いていた
ようは、メルマガは、物語の続きを勝手に自分で
作っていくという事でもあります。

これを、ストーリーテリングという海外からのマーケティング手法になります。

まあ、ステップメールでは、この辺を分かりやすく
書いている方が多数なので、これもだなw

とおもってしまいますが・・・

自然の流れで、製品まで道案内し、その街道の中を
楽しんで進んでいただく。

といったほうが、わかりやすいでしょうか?

これを、接客と言います。

接客は、

1.いらっしゃいませと笑顔で
2.椅子へ案内を笑顔で
3.メニューの案内を笑顔で
4.お水の提供・おしぼりを笑顔で
5.料理の提供を笑顔で
6.コーヒなどのアフターの提供を笑顔で
7.帰り際のレジで飴玉を提供を笑顔で
8.お客様が見えなくなるまで見送るを笑顔で

これさえ、ちゃんとやっておけば、いやな気持になるお客様はいません

必ずすべてに、天国言葉を入れます。

笑顔は、顔の表情だけなので、やるのはタダです。

あなたの心の中で、どれだけいやな気持でも、
笑顔にするのはタダです。

なので、接客は必ず笑顔でやることです。

ここに、ありがとうございます。などの天国言葉を入れることで

笑顔+天国言葉=またこのお店にきたい

という、相乗効果が生まれるようになっておりますので、

メルマガでの、ストーリテリングをやる場合も、
比較的この辺を意識して実践してくと
「一石三鳥をすべて教えます。」
というような、続きのを思わせる件名で
読者はわくわくして開封してブログへアクセスしてくださる

という結果を生み出すことが出来るようになるのです。
件名は、続き物をみせたいのか?
とにかく開封させたいのか?

によってちがいますが
とにかく開封させたい一心で件名を決めてしまうと
下品な件名などを多用に使う場合もありますが

あんまり好きではないです。

例えば、無料オファーを主催する方々の記事広告などが、
キャッチーな件名であることが多いですね。
●●が登録時に皆に1000円支払うそうです。

今すぐ振込先をお願いします。45万円を振り込みます。
とか、まあいろいろありますが、
中身はそうたいしたものではなかったです。
今日の件名は、

「メルマガからの誘導が500を超えました。」

というのは、昨日と今このメールを書いている時間にみた
解析の合計数が500でした。
メルマガから500アクセスは、そうなかなかいないと思います。
好きな時に、500アクセスをメルマガから流せるのは、
普段、読者たちを良い人生へと導きたいと考えているからです。
偽善者みたいなので嫌なので、言いますが、もちろん
何かしらの製品を販売したいというのもあります。

けれども、メルマガを見ているあなたならよくわかると思いますが、

商材の内容の前に、ほとんどすべてメルマガやブログで
9割がた語っていますのは、製品を買ったことがある人はよくご存じだと思います。

メルマガの購読率を上げるには、
1.本文の強化
2.件名を前回の続きを思わせるもので強力なものにする
3.販売する製品がある場合は9割以上をすべて書く

更に大事なことは、あんまり他人の製品の案内をしない事です。
では今日のメールは以上です。
本文の強化方法は、今回のメールのツール販売で起業した場合で解説しましたが
ツールを自分に置き換えてやってみてくださいね。

ああ、わすれておりましたが
最も大事なことありました。
それは、毎日なんでもいいので、書くことです。

メルマガを書いてもいいしブログを書いてもいいし
初めのうちは、とにかく文章を書くという事を習慣にしましょう。

これは、文章というのが、将来そのままお金に変わるようになりますので
書くのが苦手な場合も
意識を相手のためになる様な事を書くと思いながら、

初めは、200文字

200文字を7日間

300文字を7日間

400文字を7日間





とやっているうちに、どんなに苦手な人でも、
1日3000文字は当たり前で、
もし、3000文字が当たり前になったら、
その当たり前になった方法をそうなりたい人向けに

その文章力を使い、相手にためになるように
ライターになる方法でも10記事にわたり書き続ければ
1冊の本が出来上がり販売してみてください。
何かをやると、何かしらの結果が表れるのがこの世界
だったら、良い稲を植え続けるのか、何もしないで
悪い稲を植え続けるのかは明白なのです。
では、25日の21時から一石五鳥webマーケティング手法

をお伝えします。

明日もまたご連絡します。
感謝します。
村本直

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。