2017年4月更新!googleキーワードプランナーを使うための設定!最新版

こんにちは、村本です。ブログの記事を投稿する際に必要になるのが、今回紹介していくgoogleキーワードプランナー

これは、月間検索ボリュウムやキーワード競合の強さを見ることが出来るドラゴンボールでいう所のスカウターのような、便利なツールです。

以前は、完全無料で使えていたのですが、現在は「広告費」をgoogleアドワーズに支払う事で、むかしのように使うことが出来ます。

今回は、数百円の広告費でgoogleキーワードプランナーを使う方法を画像などを使い解説しますので、この通りにステップを組んでもらえればと思います。

 

1.googleアドワーズのアカウント作成など

まずは、アドワーズのアカウントを取得してほしいのですが、googleのアカウントを作成しておくのは大前提なので、取得しておいてください。

アカウントを作成しましたら、googleアドワーズのアカウントを作成してください。

アカウントの作成などは以下の記事で出来ます。

2016年3月更新!アドワーズキーワードプランナーが使えない!これで使えますよ!

アカウントを作成しましたら、

 

2.キャンペーン広告を作成する

 

↓キャンペーン→最初のキャンペーンを作成

 

↓キャンペーン名と検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)をクリックします。

 

↓地域を日本になっているかを見ます。

 

↓個別クリック単価を選択しましょう。

 

↓デフォルトの単価を1円、予算を1日1円にしましょう。

↓保存して次へ

↓ランディングページのURL、名前、単価、キーワードを記入します。ランディングページのURLを入れると自動で候補が出てきます。

 

↓広告に進む

 

↓広告を作成しましょう。最終頁、広告見出し1、広告見出し2、広告文を記入しましょう。

 

↓キャンペーンを確認

 

↓保存して終了

↓なんと、無料という言葉は使ってもいいのですが、「!」などを使う事が規約違反になると教えてくれました。なのであなたが広告を出す際は、「!」などの表現を使わないようにご注意ください。

 

↓アカウントは有効ではありません という表示がある場合は、修正をクリックしお支払いをしましょう。

 

↓日本を選択しましょう

 

↓アカウントの種類、名前と住所、メインの連絡先を記入しましょう。

 

↓お支払いタイプを手動支払いにして、お支払額を最低お支払額の1000円にしましょう。

↓お支払方法を選択し、コンビニエンス ストアまたは Pay Easy(ペイジ)、振り込み、クレジット決済のいずれかを選択して、アドワーズの利用規約に同意します。にチェックを入れたら、送信を押しましょう。

 

 

3.キャンペーンが有効化するのを待つ

↓現在審査中です。(2017年4月7日12時ごろ)

 

↓1時間か2時間後定かではないのですが、以下のように審査が通りました。

 

これで、ちゃんと使えるはずだと思うのですが、実際やってみても、無料の時と仕様が変わっていませんでした。

 

これはおかしいですね。お金も払いましたし、審査も通りましたし、もしかしたらクリックされないと意味がないのかもしれませんので、1日の予算を上げて、クリック単価を上げてから様子を見てみたいと思います。

↓1日の予算を上げる、キャンペーン→予算の赤枠を500円にしました。

 

↓クリック単価キーワード→赤枠の個所を最低単価に合わせます。例えば、無料レポートのキーワードで、(First Page Bid を下回るFirst Page Bid の見積もり:¥71)など書かれているので、このクリック単価を上げてみます。

 

↓上限クリック単価を書かれていた通りに変えてみました。

 

これで、広告費が消化されて、googleキーワードプランナーが無料版のままだと、お手上げなので、また別の方法を考えてみたいと思います。

おそらくこれで、広告費が消化されれば、使えるはずです。

とりあえずここまでにします。

※更新日2017年4月7日15時9分

 

ざっくりした検索ボリュウムは、どうやら24時間したらちゃんとした検索ボリュウムになるようなので、明日8日の15時にもう一度、アドワーズにログインして、googleキーワードプランナーを使ってみたいと思います。

※更新2017年4月7日16時19分

 

↓24時間以上たったが、いまだにちゃんと表示されないな。どういうことだろか?

 

↓ちなみに、広告費は116円ほど消化している

 

まあ、明日また確認してみよう。お客さんに、キーワードプランナーを使ってほしいから、これ解決したいんだがな

 

※更新日2017年4月8日18時36分

 

やっと原因が分かった、

詳しくは、以下の質問と回答を見てほしい

くにおさんとまったく同じ状況で、わかりやすい回答をしてくださってる方がいました。

残念ながら、最大数や広告費の下限がどれくらいかは、開示されていないようです。
複数のアカウントを確認してみましたが、2012年から月約7万円の費用で約4年配信し、現在は半年以上停止しているアカウントでも、
データは通常通り確認することができましたので、コンスタントに一定の広告費を使っているアカウントであれば、問題はなさそうです。
もし、現在利用されているアカウント以外で、広告費がより多く発生しているアカウントがあれば、そちらを利用することをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

キーワードプランナーの最大数について

つまり、毎月数万円の広告費を使えば、使えるようになるので、アドワーズを本格的に使うしかないようです。

※4月9日11時現在

 

まとめ

まとめますが、

A.アドワーズを使わない
B.アドワーズも使っていく

この二つの選択肢があるのですが、これは、あなたの好きなように選択してください。実際無料版でも、ざっくりではあるけど、競合が高いか、低いかもわかりますので、まだ使えるツールではあります。

今後私が使っていく方法としては、goodkeywordとセットで使っていこうと思います。

※更新日2017年4月9日12時20分

 

1日の予算を超えたら使えるようになったぞ!

先ほど、ログインして確認したら、有料版として使えるようになっておりました。やったことは、キーワードを追加して、1日の上限予算を突破したことです。

1日の上限予算を500円にしておりましたが、キーワードを追加したことで、クリック数が伸び、652円1日の予算をオーバーしたことで通常通り使えるようになっておりました。

なので、今回のこの記事の通りに、実践していただければ、2,3日後には普通に使えるようになるというのが、今回の答えになります。

↓1日の予算が500円だが、6クリックされたことで1日の予算を超えた

今回、1000円しか、しはらっておりませんが、このように1日の予算を消化したことで、広告主としての基準を超えたことが、おそらくキーワードプランナーを使えるようになった要素なのかもしれないと思い次第だ。詳しいことはよくわからないが、

今回のこの記事を参考にしてもらえれば、有料版が使えないぞ!となっている方はぜひ試してほしいです。

たぶんですが、1日の予算は超えなくても、おそらく広告費をある程度消化した時点で使えるようになるんだと思います。

では、この記事はここでおわります。

↓使えるようになった!ざっくりしてないぞ!