そもそもとしてただ存在するだけ

結論:楽しくないから楽しくする。したければね。

  • 98%の幸福では幸福はない
  • すべて諦めて自己受容を始める
  • 少しでも楽しそうだな~と思うことは初めてみる

98%の幸福では幸福はない

実は、この世界には楽しむ為に生まれてきています。この話はいろんなスピリチュアルの人が言っている事ですし、私の人生の経験でもそうかもしれないな~と思う次第です。

小林正観さん曰く、生まれてくるまでにすべての人生は決まっていて、何年の何月何日にこのような出来事が起きる。と生まれてから死ぬまでにきまっているそうなのです。

キャメレオン竹田さんの書籍の中では、小林正観さんの言うように人生に起きる出来事は決まっているので、宇宙ゲームに変えてしまえば辛い出来事でさえも楽しみに変わると伝えられています。

斎藤一人さんもこの世界は楽しくないので、頭を金髪にしたり、煌びやかな衣装を着たり小麦とキャベツと卵で作ったやすいお好み焼きリッチー焼きと呼んで、ゲラゲラ笑ったりする。楽しむ為に頑張る必要があるとおっしゃる。

いろんなことをやっているんだけど、98%までは幸福に感じる事は出来るのですが、残りの2%がなぜか幸せに感じれないのは、戦後の日本に持ち込まれてしまった、アメリカ文化によるものだと正観さんは言います。

努力と根性をしない事には、幸せになれない。資本主義社会で抜きんでて、だれよりもお金を持っていないと幸福ではない。他人を蹴落としてでも成功しなければいけない。

幸せになりたければ努力と根性だ。

と、頭に叩き込まれてきた私たちは、いろんな場所で幸福について学んでも、98%までしかなぜだかいかない。

残りの2%のベータ波に邪魔されると思う。そしてまた、昭和の癖がよみがえり、気づいたら

「しなければいけないシリーズ」にハマっているkenjiさん曰く(笑

すべて諦めて自己受容を始める

では、100%になるにはどうしたらいいんだろうか?そう考えたら、自己受容をしてしまう事です。今の自分で最高だ。今の自分は何とか生きている。なんとかこれまでよくやってきたよ。とかね。そういうことを自分に向かって言うんです。

  • 許す。
  • 認める。
  • 自分はこのくらいなんだと明らかに眺める事です。

そうすると、これまで努力と根性で生きてきたあなたは、今までの人生に疑いが出てきますよね。なんで俺は、私は、毎日14時間も仕事をしているの?

10時間ほど働き、4時間ほど飲みニケーションをする毎日。

朝8時に出社し帰宅は、22時~24時くらい

私たちは人間だから、毎日の事なら慣れてくるので、おかしくなっています。飲みニケーションで笑顔で上司の文句を言うんです。

日本の文化ですね。

まあ、これが好きな人は、それで人生を行けば良いのだと思いますので、私があれやこれやという権利はないし、お好きなようにされていいのだと思います。

ですが、私のようにネットで起業をしたり、今までの人生に違和感を感じ、起業したようなあなたの場合は、100%になった方が良い。

  • 自分にできる事は何だろうか?
  • 自分がどうしてもできない事やしたくないことは?

そこを明確にして、自分の出来る事を自己受容しながら淡々とやっていく。そうすると私の経験では、毎日好きな時間に起きて、好きなように仕事をして好きなように遊んで暮らせます。

私の場合は、あの人気のインフルエンサーやあの人気の起業家のようにはなれないけど、顔出しをほとんどせずに、ほとんど誰ともかかわらずに、好き勝手生きていきたいんだ。

と、自己受容をしています。

簡単に言えば、他人と比べ無い事です。

それからという物、なんだか仕事をしたいな~と感じるときには、ワードプレスやメルマガの管理画面に行ったり、マインドマップに思っていることを書き出してみたりして、企画を立てて、「あ~これやろ(笑)」くらいでやっています。

特に大事なのは、あ~これやろのあとの、(笑)わらうかどうかが、最重要なのです。面白そうだと自分が感じない事には、スタートしません。

そう、わらうかどうかです(笑)別名ニヤニヤとも言います。

少しでも楽しそうだな~と思うことは初めてみる

空気感が今と、5年前はずいぶん違いますし、そうですね。2年前とも全く違いますよ?どんな違いがあるのかは、ずいぶん楽になったということです。

例えば、何か楽しい事をしたいって思ったときに、新しい企画を立てるときです。

大事なのは、眉間のしわです。

  • 成功させなければいけない
  • 別に失敗しても良いけどうまく行けば楽しいよね。失敗しても為になったよ。

どちらが、眉間にしわがあると思いますか?わかりますね。

しわが寄っているうちはうまくいかないのです。

どうもね。僕たちは何かをするときに、真剣になりすぎて「しなければいけない」と眉間にしわを寄せて、うまく行かない現実を受容できない習性があるんですよ。

それでね。うまくいかなかったら、たにんのせいにしたりする。

素直(すなお)にあ~やっちまった(テヘ)くらいで素直に謝ればいいんですよ。

まあ、他人のせいにしたくなるのは、僕たちが子供の時って間違いをするとゲンコツや、体罰や永遠と怒られてましたからね。泣いても中々許してもらえなかったですしね。

いまはもうそれ、いりません。

たのしそうだ~と思うことは、楽~な気持ちで始めてください。そして、勢いにのればそのままやったらいいのです。

人生は暇つぶしなのですからね。あまり突き詰めて思い悩んでも仕方ないんです。例えば今ロシアとウクライナがいろいろやっていますよね。

でも、noriさんという方もおっしゃっていましたが、世界での紛争は40件だそうで、マスメディアで報道されないので、ほとんどの人は知らないのです。

でも、たまたまロシアという大きな国だったから、寄ってたかっていろんな場所で、報道されていることで、問題視されているんですよね。

ただ、ぼくの世界の場合は、のんきでマイペースなので、一切見ないようしているんです。例えば、今ね、エルデンリングというゲームが世界的にヒットしています。2月27日だったか、最近販売されて、ゲーマーの皆さんはどこかしらで戦争があろうが、エルデンリングしか見ていないのです。

陰謀論などが好きな人は、SNSで同じ土俵に上がって、一緒に戦争をやめろプーチンは悪だとか騒いでいるのです。まあ、もちろんプーチンさんは早く停戦してほしいと思います。

でも、自分がおわれ~と叫んだところで、結局あれって、ロシアの偉い人が勝手にやっているだけであって、国民の99%は大反対していると思うんです。

ロシアの知人がいますが、とてもいい人で、おそロシアとか言われますけど、そんなことはありません。もちろんウクライナの人も良い人ばかりです。

まあ、あなたがどこの世界を見てどこの周波数に合わせて、振動数を上げていくのかはわからないけど、

楽しいって思うことを、上機嫌で追いかけてみてください。

ではでは~ひさしぶりの記事でした。

感謝しています。

終わりに

そもそもとしてただ存在するだけ

今日のタイトルは、「そもそもとしてただ存在するだけ」

これなんだと思います?

オスカー・ワイルドといって、『ドリアン=グレーの画像』,戯曲に『サロメ』という世界的に有名な作品を残した人です。

生きるとは、この世でいちばん稀なことだ。たいていの人は、ただ存在しているだけである。

オスカー・ワイルド

こんな名言を残しています。私たちは彼の言うように、そもそもとしてただ存在しているだけで、生きる意味を持って生まれては来ていないと思います。

ですから、せっかく生きているのですから自分の好きなような思いをタイムラグは発生しますが、その通りになるように、

  • 自分にできる事は何だろうか?
  • 自分がどうしてもできない事やしたくないことは?

と楽しんでみてはいかがですか?

できないことはすることはありません。めんどくさいからやらないというのは、また違いますからね^^;

出来る事でもめんどくさいからやらないというのは、それは悪魔のささやきですから

出来る事で楽しんでいきましょう。

Originally posted on 2022年3月2日 @ 9:50 AM