インフルエンサーよりコンテンツ力やマネタイズ力を磨く

コンテンツマーケティング

「そう言えば、気がついた事があったので、今日はインフルエンサーよりコンテンツ力」というお話をします。インフルエンサーになるために、一生懸命に頑張っているTwitter勢の方は見ておくと良いかもしれません。

結論

結論:コンテンツ力やセールス力にシフトした方がお金が稼げます。


今日のお話は、4つのお話です。

  1. 炎上よりもメルマガをやろう
  2. フォロー良いねよりも一人一人と向き合おう
  3. バズよりためになるコンテンツ力
  4. フォローよりもセールス力
  5. SEO対策よりもファン化コンテンツを意識しよう

炎上よりもメルマガをやろう

炎上というのは、わざと人から嫌われるような事や、不安や恐怖を煽るような事を呟いて、炎上されてフォロアーを増やしていく方法ですが、これをやれば確かに人がたくさん増えるのですが、集まってきた人は、怒りに満ちているので、あなたの製品を買ってはくれません。

精神面が疲れると思いますので、鋼鉄のような心が必要になります。炎上されて疲れるくらいなら、メルマガを書く事を始めるのがお金を稼ぐことに関して言えば、勝っています。

世の中を見渡せば、成功しているインフルエンサーはほぼメルマガをやっています。やってない人もいますけどね。

炎上して疲れるくらいなら、メルマガを実践したり書き方を考えたりして、1日1回読者さんの心を恐怖や不安で満たすのではなくて、ポっと明るい気持ちにさせてあげるような気持ちで書く方が余程建設的だと思います。

フォロー良いねよりも一人一人と向き合う

メルマガをやっていると、毎日のように返信で連絡が来るようになります。悩みや購入前の相談などです。そんな場合は、その人に対して時間は掛かるかもしれませんが、愛を持って接してあげることです。

確かに毎日100通とか返信が来るようになってしまえば、物理的には無理ですが、始めのうちはそんなにはメールは来ないので、せっかく書いてくださったのだから、その個人と向き合うことです。

Twitterの場合は、リプライをくれた人には、DMを使って一生懸命に答えてあげれば良いと思います。ですが、なかなか上部だけのリプライが多いので、心を開いて向こうは書いてくれない事が多いですね。

バズよりためになるセールス力

あるインフルエンサーがいるのですが、フォロアー10万人の方です。今年の1月にメールに連絡が来ていました。どうやら昔私のコンテンツを購入してくれた方で、現在Twitterをものすごく頑張って、影響力を身につけて努力してきた方です。

毎日毎日Twitterの管理画面で、人が興味をそそるような呟きを研究してきたみたいで、呟きを見ると確かに、ためになるし興味をそそるので、バズっているのです。

しかし、売り上げを聞いてびっくりしたのですが、10万円くらいしか稼いでいないと。。。

あっちゃーー

と思いました(泣

案の定メルマガもやっていないし、昔お伝えしたのですが、セールスファネルも構築していない状態でした。昔と同じアドバイスをして、今は頑張って構築中なのですが、おそらく私の予想ですが、構築し終わった後は、毎月200万とかいくと思います。

頑張って欲しいところです。

フォローよりもコンテンツ力

フォロアーを増やすために、まずはフォローしている人が多くいますが、Twitterマーケティングでは、これはやらなければいけない事です。確かに間違っていないし、合ってはいるのですが、それよりももっと大事な事があります。

それはコンテンツ力です。つまりブログを書くという事です。

アクセスを稼ぐにはTwitterはかなり良い媒体です。反応も早いしアクセスを稼ぎたければ、毎日フォローしたり、インフルエンサーに絡んでおけば、フォロアーは沢山増えていきます。

そして、フォロアーに振り向いてもらうために、ためになる呟きを繰り返し繰り返しやっていく。これでTwitterでは成功します。実にシンプルです。

ですが、140文字でのコンテンツがうまくなるだけです。

先ほどのインフルエンサーのように、毎日毎日大量のアクセスは稼げるのですが、コンテンツが不足していると、ざるに水を流してるのと同じで、意味がないのです。

ざるをボールにするようなイメージで、ブログの記事を投稿して行き、一度でも記事を見てしまったら、他の記事も見てみたくなるようなコンテンツ作成に取り組んでいく事なのです。

SEO対策よりもファン化コンテンツを意識しよう

ブログをやるならば、SEO対策は必須ですが、SEO対策ばかりを意識すると、先ほどのザルと同じになります。最近のGoogleのアルゴリズムは「個人がちゃんと書いているか」を判断する精度が上がっているので、嬉しい事ですが、まだまだみたいですね。

検索エンジン1位だからと思い、見に行くと「外注の記事だなこれ」「あんまりためにならない」「リライトの複製だよなこれ」と思うような記事がまだまだ残っています。

やはり、ためになるファン化コンテンツというのは、個人が自分の言葉で書いてあるものです。これが出来るようになるために SEOも意識はするけどファン化するためのコンテンツで書いていく事がお勧めですね。

例えば、包丁研ぎのコンテンツを私が作るとしたら、100円で買ってきたお皿の裏で包丁を磨いでいる所を動画や記事を使って自分の磨いでいるところが見えるようにコンテンツを作ります。

正しい記事よりも、楽しい記事を意識されてみてください^^

画像や動画がなくても、その個人の文章の書き方や癖は、なんとなくですが、わかるものなのです。

まとめ:マネタイズ力を磨く方法

やはり、皆さんネットでマーケティングをやってる人はお金が欲しいのだと思いますので、セールス力、つまりマネタイズ力を磨いてください。一番良いのは、私のこのブログのトップページにもありますが、1〜4までを実践してもらえれば、マネタイズ力は身につきます。

毎日1、2時間しか働かない

最も効率よくやるとコッソリと稼いでいる人生になれます。炎上などで目立つこともないし、心臓バクバクすることもないです。

寄って来てくれた一人一人を大事にして行きたい次第ですね。

それでは今日の記事は以上です。

感謝しております。