コロナウイルス の今、みんな家にいる。そんな時は商人は何をするの?

こんにちは、村本です。最近はコロナウイルスの影響で自宅で自粛する人が沢山います。そんな時に消費者、一般市民、要は私たちなのですが、何をするのか?そして、その暇な時期にどうやって商売をするのか?を独自の視点で考えていきたいと思います。

早々に結論と話すことを3つお伝えします。

結論:家に居ても大丈夫だよと商売をするのが商人の鏡なんだと思う

  1. 今まで家に居なかった人が急に家に居なくてはいけない
  2. 不安や恐怖で鬱になる人もいると思う
  3. つまり、大丈夫だと言いながら安心させる人が儲かる

この3つについて解説して行いきますね。

今まで家に居なかった人が急に家に居なくてはいけない

僕のような輩、専業アフィリエイター、コンテンツメイカー、情報起業家、ノマド達は、正直コロナの影響で、家に居なくてはいけないこの状況は、いつもと全く変わらず、なんの変化もないというが正直な気持ちです。

しかし、今思い返せば、13年前になるのですが、このネットの世界で仕事をしようと、起業を思い立った時を思い出します。

13年以上前までは、料理人の仕事をしていたので、仕事=体を動かすだったのだが、仕事=PCの電源を入れてタイプをするに変化したので、肉体労働から頭脳労働に変わった。当時27歳そこらまで、体を動かし働くことが当たり前だった自分が、そこから急変し頭を使うというかなり慣れない作業を強いられた。

自己責任だと言えばそれまでなんだが、本当に辛かったのを思い出す。

不安や恐怖で鬱になる人もいると思う

それまで、体を動かすのが当たり前だった事で、急に自宅にいるようになり、生活のサイクルが変わり、以下のような症状が出るようになった

  • 今まで必ず眠くなっていた23時ごろに全く眠くない
  • 日中頭痛に襲われる
  • 体重が増えて行く
  • 背水の陣、収入の柱を作らなければ俺は死ぬくらいの覚悟
  • 本当にこのままでいいのか?と不安に押し潰されそうになる

上記4つを事細かには解説をしませんが、少し説明をしますと、

今まで必ず眠くなっていた23時ごろに全く眠くない

体を動かすことで、体は体力が徐々に無くなっていきますから23時に眠くなってしまうのは当たり前でしたが、家に居てずーっとPCの前に座り対して体を動かさなければ、体力はそのままで脳だけ疲れている状態。そんな状況でいつもの23時に眠くなるわけでもなく、寝るのは深夜の3時4時くらいが当たり前になって行く

日中頭痛に襲われる

生活のリズムも崩れて、日中に頭もよく痛くなっていた、人間は1日1回は外に出て太陽の光を浴びて、交感神経と副交感神経を切り替える作業を行ったり。太陽の光、つまり紫外線を浴びることで、ビタミンDが生成される日光浴が必須なのです。

それをしなくなれば、頭も痛くなります。こんなことは今でこそわかりますが、当時の僕にはさっぱり理由がわかりませんでした。

体重が増えて行く

当たり前だけど、人は動かなければ、カロリーの消費も少なくなります。そうなれば体重も自然と増えて行くのです。体重は増やすのは簡単ですが、減らすのは非常に難しい。

一度、食べ癖がついてしまえば、これを直すのは一苦労でした。

本当にこのままでいいのか?と不安に押し潰されそうになる

寝れない事での生活サイクルやリズムが崩れる

謎の頭痛に苛まれる(当時に自分の心境)

体重の増加

そして、インターネットで収入の柱を作らなければいけないという焦りもあり、俺はこのままではいけない。家族に飯を食わせないといけない。お金がなくなることの不安。こういった心境で生きていたので、毎日毎日自分に何を言い聞かせていたのかというと、、

収入の柱を作らなければ俺は死ぬ。と思い込み背水の陣を作り出していました。

まさに、昭和のマインドセット、努力と根性で当時はやっていました。今はこんな気持ちはさらさらありませんがね(笑

つまり、大丈夫だと言いながら安心させる人が儲かる

過去の経験から見て、今コロナにより自宅で自粛ムードの方々は全員ではないですが、僕のような怖がりの男性など特に昔の村本と似たような状況になっている人も多いと思っています。もし、過去の自分に対して、何を言ってあげれば安心したり、楽になるんだろうか?

それを考えた結果が、この記事だったりします。

大丈夫ですよ。安心していいですよ。リラックスしましょうね。というしかないです。結局自分の人生を変えれるのは、自分しかいません。

毎日、過去の村本のように不安で生きていても、成功は遅れるばかり。だから、今成功している方々が、笑顔で明るい配信をしているのは、それは笑顔の方が単純に素晴らしいし、希望が持てる

この人のように生きていれば、俺も人生楽しく成功できるかもしれないな

と、思わせるような配信やコンテンツを自分の過去の経験や、自分の考えで作って行くと、今のような混乱の時期は大事なのです。

これを別名、徳を積むと言います。

 

追伸:アメリカは素早い国、日本は色々と遅いね。

世界を見て行くと、アメリカは素晴らしい国だと思いました。

アメリカはいますぐ国民の不安を軽減するために、以下のような政策をすぐに打ち出しましたね

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、次の感染の世界的中心になると懸念されているアメリカで25日、連邦議会上院がアメリカ史上最大の景気刺激策を満場一致で可決した。総額2兆ドル(約220兆円)規模の新型ウイルス対策では、家計支援として大人1人に最大1200ドル(約13万円)、子供には500ドルを支給する。

  • 年収7万5000ドル(約825万円)以下の大人1人に1200ドル、子供1人につき500ドルを直接給付
  • 失業給付を拡大。これには自営業や単発仕事のフリーランスの人も初めて含まれる
  • 5000億ドルの資金枠で、航空業界など新型ウイルス拡大で特に打撃を受けている業界に融資
  • 中小企業支援には3500億ドルを用意。雇用を維持して従業員に給与を払えば、返済不要にする
  • 感染対策の最前線にいる医療機関など医療体制整備に1000億ドルを充てる

引用元:https://www.bbc.com/japanese/52048945

日本は、、、文句を言いたくないので、何も言いませんが、アメリカは素晴らしいですね。日本も今これと似たようなことをすれば、消費マインドになるから、少しは良くなると思いますが、僕ら商人は、先ほども言いましたが、徳を積む作業を自分なりにやっていきましょうね。

最後まで見ていただきまして感謝しております。

結論:家に居ても大丈夫だよと商売をするのが商人の鏡なんだと思う