楽しむ為に生まれたのを忘れてはダメだよ。

軽く軽やかに柔軟に適当で楽しく自由に生きればよい

  • 力むをやめる
  • 真摯・深刻捨てる
  • アリとキリギリス、うさぎとかめ(笑

力むをやめる

かむではなくて、りきむのほうの、力むです。これは、ちからが入る過ぎている状態です。歯を食いしばり毎日頑張って、他人から殴られまくりながら生きてきたあなたへ

もうやめましょう。

わたしは、文章が上手ではありません。思ったことをそのままいつも書いて楽しんでいます。このブログは、歯を食いしばり書いた事もありましたが、いまではふわふわと楽に書いているのです。

どうやったのか?

それは、自分は文章は下手なので、まあ下手なりに楽しんで軽くやったら今世はある程度までうまくなるんじゃ?と思っているのです。

その結果、メルマガから毎回記事に案内しているけど、意外かもしれませんが、100人~200名ほどの方が記事にアクセスしてくださるんです。

力みながら書いた時よりもなぜか、多いのです。

たぶん、文章から軽さや心地よさが伝わっているのかもしれないな~と感じています。

中には、村本さんの文章はイキイキとしていますね。とかすごいですね。とかお世辞抜きで言ってくださる人もいます。

僕の文章はすごくないですよ?誤字脱字もあるし、適当だしね^^と答えても、それは構わないそうです。

優しい方が見てくださっているみたいです。ありがとうです。

このように、力まずに、自分の与えられた事を楽にやっている状態が、幸せだったり、充足感、成功している方に聞いてみましたが、

何かをやっているときに味わっている充足感が、成功の感覚に近く

成功=充足感=幸せ

という、式が成り立つそうです。でも、そういえばそうだな?と思いませんか

充足感が味わえることを自分で軽く簡単に力を抜いて見つけると、それが一生の仕事だったりしますね。

  • 私ゲームが好きだから実況でもやろうかな^^
  • 俺はやっぱりギターが好きだからギターのチャンネルでも初めてみっかな^^
  • 心地よい音楽とコーヒーが大好きだからcafeを始めてみようかな^^
  • へ~ネットで文章書いてお金稼げるんだ~やってみよ^^

と、かる~く友達と会話するように、あなたのやってみようかな、とかやってみるを、もうやっていいのです。

失敗しても、何とかなると思いますし、ネットで起業するのは本当にお金はかからないし、うまく行かなかったとしても、それはスキルとして残ります。

真摯・深刻捨てる

小林正観さんという方がいる。名前が、せいかん、別の漢字にしてみると、静観です。意味は、

(自分は行動しないで)成行きを静かに見守ること。

だそうです。小林正観さんの書籍の中に、「で、何が問題なんですか?」という、面白いタイトルがありますが、まるで、ご自身そのものを表しているようなタイトルです。

最近でも、株式会社SKPチャンネルの中で生前の動いている正観さんを見る事が出来ますが、静かな語りで、ジョークや親父ギャグばかりを連発し、周りを笑わしているのです。

株式会社SKPチャンネル

人生は、真摯・深刻に考えすぎずに、ただただ、ジョークの一つや二つOKな人になって、10個でも良いんですけどね(笑

そうやって、真摯と深刻を捨てて、正しい間違ってるの判断から、楽しい楽しくないの判断にして、楽しい方にただ、やってたらいいだけなんじゃないの?と今はよく感じます。

頑張らなくなってからという物、なぜだかわからないけど、周りからの助けが多くなったし、引き寄せもなぜか良く発動するんですよね。

引き寄せの法則は、軽く考えて、楽にしてる人の方が、発動するんじゃないか?と思います。実際そうですし、まずは、

  • 力まずに、
  • 真摯にならずに
  • 深刻な顔もやめて
  • 笑顔で、
  • 楽しい方に
  • 行けば良いだけでした。
  • ちゃんちゃん

あ~あれですよ、問題は起きますし、生きてる間は仕方ないのです。

ですから、何か問題が起きた時も、それを静観してみるようにしてみてください。

あ~そっか借金が3000万円あるのか、ふ~ん

あ~そっか恋人が自分を捨てたのか~そっか~

あれま、企画がうまくいかなかったのね。まあいっか~つぎいこか

ふざけているように見えますが、起きる現象に対して、ただ、明らかに正観さんして眺めるだけです。静観だけにね(笑

このくらいで、肩の力を抜いて楽にお考え下さいね

アリとキリギリス、うさぎとかめ(笑

この見出しだけで、なんとなく私がこれから何を話すのかは、もうわかるような人もいると思いますが(笑

アリとかめにならなくていいです。

キリギリスのように自由に楽しくやってればいいし、うさぎのように、ぎりぎりまで寝ていても良いです。冬が来れば、キリギリスは暖かいところに移動すればいいし、またそこで遊んでればいいし、歌ってればいいですよね。

そもそもとして、競争の中に入らないように、かめとして生きてもいいわけです。

競争するので、カメが最後に勝つんですよね。じゃ、競争に参加しなければ、何の問題もないんです。大好きな人参を毎日食べて健康生活で良いんじゃないでしょうか

ようはね。何が言いたいのか?

遊ぼうね

ということです。

真摯になんでも真面目に対応して、何かあると深刻な顔をしている人って、遊びが足らないのです。カラオケ行ったり、仕事もずる休みしてもいいし(嘘ですw)でもそのくらいで生きてほしい。

まじめすぎると、じめじめするんです。これを、まじめじめじめとよんで、何の魅力もない

明るい人に魅力があるし、物事をさっぱり考えている人って、さわやかでいいですよね。

恋人に振られたとして、

そかそか、私のことが嫌いになったのね。じゃあね^^

いあいあ、嫌いとかそんなんじゃないんだけどさ

し~らない~じゃね~

くらい、あっさりと振ったほうが、びっくりするくらい鮮やかに、去ればいいんです。

こんな女性は、モテるので、翌日にはもう違う人といたりしますよね?思い当たりません?(笑

楽しむ為に生まれたのを忘れてはダメだよ。

もう一度、今日のタイトルを書いてみましたが、人生はこれが基礎に考えた方が、楽に楽しく生きていけると思います。もちろんね。

肉体があるので、この肉体を守るためにお金は必要です。でも、そんなにたくさんなくても、自分が今稼ぐ額がそれが自分だと認める事から始めてみてください。

緩んだ、あなたは魅力が増し、新しく始める事はうまく行くでしょう。

A:真摯で深刻で眉間にしわを寄せた間違ったことを指摘し、正しい事ばかり言う人

B:軽くジョークまじりで笑顔で楽しく周りを明るくして生きている人

あなたは、どっちが良いですか?

どっちも正解でありますし、どっちも間違っているので、好きな方を選択されてくださいね。ただ、根底には、

楽しむ為に生まれたのを忘れてはダメだよ。

ということです

Originally posted on 2022年2月4日 @ 3:40 PM