ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

独り起業家の成功の種は3つ

結論と3つの話

結論:コーチング・コンテンツ販売・何かという3つを石の上にも3年

  • コーチングやコンサルティング
  • コンテンツ販売
  • 何か?村本の場合

今日の記事は、あなたが成功する為の具体的なサービスの作り方を紹介します。

コーチングやコンサルティング

うまく行っていない、クライアントの現在のスクリプトを見せてもらい、セールスファネルを設計していく、こういうのが、コンサルタントの仕事です。

コーチングは、クライアントの現在のスクリプトを見せてもらい、その設計図と、本人の本当の気持ちが合致しているのか?を見抜いたり、クライアントがそれを本心でやりたいと思っているならば、応援していく。こういうのは、コーチング業です。

私の場合は、この2つを合わせて破格でやっています。こういうサービスを普通は、最低でも月額5万円くらいで提供するのが、一般的です。

15年間の経験で、その人の本当の気持ちを聞きながら(中々いわないw)道を共に歩んでいく。また、これとは別に

出るお金入るお金コンサルも、最近では上記のサービス以外にもやっておりますが、結構好評なのです。

自分が相手に何ができるのかは、やはり

「自分の経験と体験」が無いと、この仕事は難しいかもしれないと思います。

躊躇はする必要はなくて、しっかりと設計図を立てるのが得意なら、コンサルタントになれますし、人の気持ちを聞いて、応援するのが好きならコーチングになれるのです。

やりながら、覚えてください(楽しいですよ)

 

コンテンツ販売

これは一番簡単です。ブログを毎日書いたり、動画を毎日やっていると、自然とできるようになります。

例えば、一つの題材をテーマに、10個~30個くらいのコンテンツを作り、順を追ってまとめるだけで、一つ1万円~10万円位で販売できる

オンラインコース

が出来上がります。

最近は、短くわかりやすく簡潔に作るのが好ましいです。

 

お客様の気持ち

「こんなときはどうしたら?」

コンテンツ

「ここです」

お客様

「わかりやすい」

 

このように、今の問題にすぐに回答できるように作っておくことが大切です。

目次、カラム、ヘッダー、フッダー、など、どこからでも常にトップにもどれるようにする。トップページは、全てのページ、見出しを一目でわかりやすくする事。

「自分が相手の気持ちになったときに、どんなDLサイトならうれしいのか」

これを考えて作ると、誰でも答えが出ます。

 

何か?村本の場合

まず、自分の場合を解説するために、マネタイズの種類を解説しておきます。参考になさってください。

  1. コーチ・コンサル業
  2. セミナー講師、研修講師、士業などの先生業
  3. 習い事・趣味の先生などの教室業
  4. 施術系・癒し系などのセラピスト、ヒーラー
  5. トレーナー・インストラクター
  6. 自分商品系(youtuber、インスタグラマー、ブロガー、Liver)
  7. フリーランス系(コピーライター、デザイナー、クリエイター、プログラマー)

色々とあります。

現在は、マネタイズの仕組みを3つ作り3年続けると、他の誰もライバルが居なくなります。

さらっと言いましたので、もう一度お伝えしますね。

マネタイズを3つ作り石の上に3年いるとライバルが無しになります。

村本の場合は、

  • コーチ・コンサル
  • コンテンツ販売
  • 光のコピーライティング
  • リストマーケッター
  • 他にもあります。

 

特に、3番目の、光のコピーライティングが、やっと令和になり、浸透してきましたので、すこし解説をします。

 

光のコピーライティング

答え:安心を売る人=光のコピーライティング

土台基礎の部分は、斎藤一人さんです。

斎藤一人さんは、銀座まるかんの大社長さんです。一人さんは物を売るときに絶対に

恐怖や不安で物を売りません。

安心で販売するのです。

いまだに、マスメディアや、一部のインフルエンサーは、闇のコピーライティングで、人の不安や恐怖を植え付け、洗脳し、それを解決するのは、自分だと言わんばかりに採取しています。

という私も、限定数や期間は設けて物を販売は、しています。

限定数や、期間など、これは不安や恐怖をあおっていると言えば、そうではありません。

人の背中を押すという意味では、闇のコピーライターのような悪意はありません。

人の行動を促すだけの効果が少しあるだけです。

まあ、実際に私のコンサルとコーチングは、常時10名です。なぜかというと、労力的に10名以上は見れないからです。

ですので、正直に、いつも販売する製品は、10名にしているのが現状なのです。

また、普段の情報発信の際に、見ている方が元気になるような話をするのが、ポイントなのです。

不安や恐怖のような強力な効果は期待はできませんが、しかし、不変、継続、俯瞰という意味では、間違いなく、淡々と明るい事を、元気になることを話し続けたほうが、私の経験では、ずっと、自分が作った場所で、生きて行けると

確信があります。

 

まとめ

あなたにとっての、3つの種は何でしょうか?

今日の記事を参考に、真似してもらっても構いません。

「俺も、村本の様にコンサルと、オンラインコースと、よし光のコピーで行くか」

でも構いませんし、

「私は、コーチングで人を元気にして、インスタで自分を商品化して、オンラインコースでいくわ♪」

でも、OKなのです。

大事なのは、自分がどこに居て、居心地がよく、そして、お客さんもそこに来た時に、

「ワクワク楽しくいきていけるのか」

を、両方の事を考えていくと、自然と支払う税金の額も増えますので、近江商人の三方よしの教えも守ることになりますね^^

 

感謝です。

少ないアクセスでも毎月100リスト獲得「前編」


記事を読んでくださってありがとうございました。集客にお困りではありませんか?少ないアクセスでもリストを獲得する方法で集客の悩みを解決する方法が期間限定配布してます。