自分を見つける方法。「書いた後に思った。これは保存版だ」

信念やライフスタイル
今日の記事をざっくり言うと
  • 完璧主義者だから見つからない「許す」を身に付ける
  • 軽く考える
  • 覚悟を持ってもやめて良い

文字数約3000文字 読むのに5分くらいだと思います。読むと、自分が何者かを見つけやすくなります。

 

完璧主義者だから見つからない「許す」を身に付ける

真面目に育ってきた私たちは、他の国よりも間違ってはいけない。という概念を強く植え付けられています。

また、間違った人に対して、必要以上につらく当たる傾向にありますし、ネットいじめ、Lineいじめなどもあります。

謝罪動画が、再生回数が多いのはまさに表しています。ですから、自然と間違ってはいけない。そう思ってしまうのです。

完璧な人や、優れている人は称賛されます。ですが、これは一度、完璧から外れてしまうと、だれからも見向きもされなくなってしまうのです。

「おまえ、面白くなくなったよ」

「つまんねえな。もっとがんばれよ」

という、愛も何もない言葉で批判が始まります。

私が、よく心で思う事があります。

村本直
はじめから完璧じゃなくていい。間違っても良い、楽しければそれでいい。没頭できれば周りは関係ない。

ある意味では、いい加減なマインドセットです。ですが、この考え方のおかげで、幸せな気持ちが、ほとんど毎日続いていますし、お金にもまったく困っていないのです。

ヒントがあります。

それは、「許す」です。

  • あなたの親はもしかしたら、間違った事をしたあなたを叱って、何日間もワザと冷たく接したかもしれません。悪い事(親にとって)をした場合、あなたは厳しくされたかもしれません。
  • あなたの通った学校の先生も、宿題を忘れたくらいで、あなたの頬にビンタをしたり、ビンタだけではなく、「出来損ない」と罵声をみんなの前で浴びせたのかもしれません。
  • あなたの働いている会社で営業成績を比較されて、パワハラを受けているのかもしれません「なんて、●●君はこんなに実力があるのに、お前は毎月最下位なんだ」と

あなたの事を、いじめた彼らを許せとは言いませんが、許した方が、何倍も何百倍も人生が楽になるのです。なぜかというと、

許せないでいると、ふとした瞬間に、あなたの事をいじめた彼らが脳裏に出てくるのです。

つまり、ずっと、「嫌な現実を自ら召喚」してしまうのです。自暴自棄をいつでも召喚してしまうので、いつまでたっても、完ぺきじゃないとダメだと自分を責め続けることになります。

 

許せないから承認欲求で満たそうとする現代人

ココの見出しは、長くなりそうなので、あまり話しませんが、

要するに、自分のマインドセット、心の在り方を、もっと楽にしてあげない限り解決できません

あなたの事を過去に許さないぞ。といじめた彼らを許さない限り、他人に依存することになります。承認欲求です。

ではここで、具体的に許す方法をお伝えします。

許せない自分を許す。です。

 

DV親父は私を不器用なりに愛していました。

私の親は、はっきり申し上げて、本も読みませんし、いわゆるDV親父でした。毎日殴られて、罵声を浴びていました。もちろん機嫌のいい時は、良い人でした。

ですがデフォルトは、DV親父で、癇癪(かんしゃく)持ちなので常に気を使っていなければなりません。

親父の事を許せなくて、私は大変だったのですが、今はこう思い、親父の事も許せましたし、自分の事も許しています。

不器用なりに頑張って育ててくださった。感謝です。と、

そう思うようになって、良い思い出ばかりが脳裏に召喚されるようになりました。

母親が慰安旅行の際に、父親と二人きりの時に、高い霜降り肉のお肉を一緒に買いに行ったこと。そして、一緒においしく幸せな時間を共有した事。

仕事で儲かったときに、突然ワタリガニを20匹くらい買ってきて、家族3人で無言で新聞紙の上で食べたこと。

私が、福岡のチーマーに襲われて、警察沙汰になったときに、悲しそうな目で迎えに来て、「辛かったな」と優しくしてくれたこと。

親父は、不器用なりに私に愛をもって接してくださっていた事ばかりが、自分を許すようになってから、思い浮かぶようになりました。

父親の神話を乗り越えることができたのは、

許す。

たったこれだけだったのです。

良い大人になってほしいので、親はあなたを叱っていただけ、毎日キンドルから本を読むわけでもないし、高額な教材を買って勉強するわけでもない。

そんな一人の人間が、ぶっつけ本番で子育てをしてくれただけなのです。

がんばって働いてお金を稼いで、住まい、食事を与えてくれていた事に、感謝はあっても、恨むのは筋違いだと、私の場合は思いました。

 

完璧主義は悪魔です。

あのGoogleでさえも7割完了で世にサービスを出して、残りの3割をユーザーの声を聴きながら完璧へと近づけていきます。

いま、あなたの使っている皆が知っているサービスは、バージョンアップを繰り返して、完璧になって行きます。

日本人は、初めに完璧な強さをもってないと、世の中に出してはダメだと、人により色々な要素で、勝手に、思い込まされています。

 

軽く考える

軽く考えるようにしてください。

  • 間違っても良い。やめてもOK
  • つまらなければ、いつでも方向転換していい
  • もうからなければ、いつでもストップして違う事業や企画を始めても良い
  • 付き合ってみて合わなければ、わかれればいい
  • 不味ければ、全部食べずにお店を出ればいい
  • 書くのが嫌になったら今日は辞めればいい

「我慢は恨みしか生みません」

 

「でも、村本さん。何でもかんでも、すぐにやめてしまうのって、中途半端で何も生み出さないでしょ?」

 

覚悟を持ってもやめて良い

  • step1:とりあえずやってみる
  • step2:本気でやるぞ!と決める
  • step3:面白ければ没頭。詰まんなければやめる

 

これを見て違和感を感じた場合は、あなたの許せないという気持ちが、よほど強い人なのかもしれません。

今は江戸時代ではありません。侍でもないので、切腹する必要もございません。

責任は、個々にあります。

そう、責任は個々にあります。

周りは一切関係ありません。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。

それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

- スティーブ・ジョブズ (米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011)-

もう一度言います。

  • step1:とりあえずやってみる
  • step2:本気でやるぞ!と決める
  • step3:面白ければ没頭。詰まんなければやめる

 

本当にこれだけだったりします。

よろしければ、行動に移す前に、許す練習をされてみてくださいね。

 

なぜなら、ステップ3の、詰まんなければやめる

を、やった人、もしくは、自分が辞めたときに許せなくなり、自分の中にある悪魔を召喚することになるからです。

 

では、長くなってしまったのですが、以上です。

 

ではまた~

 

感謝

 

 

追伸

出来ない相手を許す

出来なかった自分を許す

許せない自分を許す

自分を許せるようになると、他人も許せるようになります。

魔法の言葉「まあ~いいかあ~」