テスト中だけど1リスト338円という驚きの成果

どうも、村本です。

あなたもフェイスブック広告やってみたい!俺も1リスト単価500円以下で獲得できる現実をものにしたい!とおもっていますか?

いうまでもないですかね(笑

安心してください。出せる様に解説を小出しでやっていきますから

さて、本題です。成果報告というやつなのですが、テスト中にも早くも成果が出ているという現実。。

早くも、広告の代表選手が生まれているのです。

↓2018年1月18日までの成果

ご覧のような結果になりました。

テストマーケティング中なので、画像は20個ほど作って、審査が通ったのが10個ほど

文字が大きいから?半分くらい落とされましたが、その10個のうちこの1個のクリエイティブが2リストを獲得。

1リスト338円!というイマドキ驚きの価格。

用意してあるファネルには、

フロントエンド、アップセル、バックエンド、そして、村本メルマガに流れて、今あなたの見ているこのメルマガまで自動で行くようになっております。

ちょっとだけファネルの解説と、フェイスブック広告はこういう物だ。というのを今の自分が感じていることを話しますね。

 

ファネルがあるから広告を出せる、ファネルありき

ファネルというのは、セールスファネルの事です。あれですよ、ネット上によくある逆三角形で解説された奴です。難しく書かれているし、専門用語が多くてわかりにくいのは、嫌なので簡単に解説しますね。

セールスファネルというのは、

  1. 無料コンテンツ
  2. フロントエンド
  3. アップセル
  4. バックエンド
  5. コミュニティー(メルマガ)
  6. 一生やっていく

まあ、こういう感じの物です。まずは、

無料コンテンツ

1番の、無料コンテンツの配布をフェイスブック広告で集客して、お金を支払って見込み客リストを獲得していきます。

 

フロントエンド

そして、広告費を回収するために、フロントエンドを販売していきます。

 

アップセル

利益を出すために、アップセルの案内を、フロントエンドを買ってくれた人にだけやっていきます。

 

バックエンド

利益をさらに出すために、バックエンドの販売をしていきます。

 

コミュニティー(メルマガ)

見込み客や顧客に人生を一緒に楽しんでいくために(コンテンツを提供し対価を得ながら)、コミュニティーに参加(メルマガ)してもらって、理解できない人は、さっさと配信解除してもらいます。

 

一生やっていく

 

人生360度をコンテンツにして販売して共にやっていく仲間として、一生やっていきます。時にはともにビジネスをやってJVして、お金を稼ぐ仲間にもなりえます。コンサルティングなどに参加しクライアントになった人が一生やっていく仲間に該当します。

 

セールスファネルがあれば広告費は怖くないし、ネットではコンテンツイズキングではなくて、集客インズキングです。

あなたが、フェイスブック広告を出す際は、広告費を回収しながらリストを獲得できる。という最低のファネルの段階まで構築しておくことです。

僕の場合は、お金が好きなので、

上記の図のようなファネルは全て作っております。後はリストさえ獲得できれば利益も出ることが分かっているし自社メディアも大きくなるので、売る製品が無かろうが何だろうが、集客が出来るっていうのはネットでは一番強いというのが、僕がこのwebの世界でやってきた一番思う事です。

ただ、コンテンツが作れる方は、自然と集客もできていくな~というのも面白い物です。やっぱり、マーケティングとコンテンツとセールス、コピーライティングは全てつながっていて切れないんですよね。

ただいまの時代って、ココナラとか、クラウドワークスとかそういうサイトで、その道のプロを見つけれるので、

  • マーケティングが得意な人
  • コンテンツが得意な人
  • セールス、コピーライティングが得意な人
  • デザインが得意な人

を、見つけて、一緒にやっていけますので、あなたがどれか、2つ以上できればいいかなと思います。僕のように全部をやる必要はないけど、全部やれたらやっぱ強いです。

で、集客が出来る人がやっぱ強い。

 

北斗の拳でいえば、

  • 集客が出来る人はラオウくらい強いです。
  • コンテンツがトキ
  • セールスが、サウザー
  • デザインは、雲のジュウザ
  • で、全部できるのが、ケンシロウと言う感じです。

個人的に、ジュウザが好きですw

脱線しそうになるので、この辺で話を終わりますが、

 

フェイスブック広告はこういうもんだな。(たぶんもっと深く入っていけば説明や感じ方が変わります。現時点の村本の感想

やってみて、わかった事なのですが、フェイスブック広告は、フェイスブックビジネスページをよくするための作られているなと感じました。

なので、フェイスブック(日本人の参加者2700万人、ますます増えていく)の中で

自分のフェイスブックの媒体を大きくしていくために、戦略的に使っていく事

自分のフェイスブックページを良くしていくために、いいねを増やす、エンゲージリング広告、コンテンツを見てもらうための、トラフィック広告、そしてリストを獲得するためのコンバージョン広告、他にもいっぱいあるを使って、

フェイスブックメディアを強化していけば、1リスト300円以下が当たり前になっていきます。

ようは、ワードプレスでオウンドメディアを構築するのが今はやっているんだけど、フェイスブックの中でフェイスブック自分メディア(ビジネスページ)を大きくしていくために、毎日500円でも良いのでお金を使ってよくしていく事。を欠かさない事だと思いました。

広告が、広告と思えないような広告つくりを今度は展開していかなきゃいかんと感じております。

さて、今日はここまでにしときますね。

感謝しております。

村本直

 

アングラおっさんのフェイスブック広告戦略