いいね広告( エンゲージメント)のやり方とやるべきその理由

どうも、村本です。

結局、連日投稿になってしまっております。リストを獲得する前にやらなければいけない事があります。それは、

 

ページにいいね広告をやるべき理由

社会的信用を上げていく事です。

なんでかというと、初めての人にいきなり

「稼げる」と言うと・・・もうお分かりかと思いますが、怪しい。得体が知れない。詐欺かも?

というように思われるのが普通の事です。

どんなに素晴らしい稼ぐ方法でも、社会的信用を上げていかない事には、フェイスブック広告でリストを獲得するのは無理な話です。

そこで、登場するのが、自分のビジネスページにいいねを集めるための広告、

いいね!広告をやっていく必要があります。

ではやり方を

 

ページへいいね広告( エンゲージメント)のやり方

では、早速解説します。

↓キャンペーンを作成

 

↓エンゲージメント

 

↓ぺージへの「いいね!」→キャンペーン名を決める→次へ

 

↓広告セット名を決める→宣伝したいフェイスブックページを選択します。

 

↓オーディエンスの設定 新規か保存済みのどちらかを選択して設定

 

↓配置は、そのままの自動配置でOKです。

 

↓予算の設定をします。1日の予算を設定して、これはフェイスブック広告で成果を出すためには必要経費なので継続掲載でOKです。予算は自分のペースで設定します。

 

↓形式は、画像か動画が好ましいです。フェイスブック広告は広告に見えない広告が受けがいいので、そういった、画像や動画を準備して選択しましょう。

 

↓画像なのですが、デフォルトの状態だと自分のフェイスブックページのヘッダー画像が表示されます。しかし、文字数が多いと、黄色の注意マークが表示されていますね。あなたも同じよう教の場合は、文字を入れないか少なくして画像を追加しておきましょう。

 

↓テキスト 魅力的な文章を考えて書いていきます。右側広告枠の見出しもフェイスブックページでなにを伝えているのかを分かりやすく書きましょうね。

 

↓ピクセルをONにして、実行するを押しましょう。

 

↓終了

これで完了です。拍子抜けするくらい簡単です。

一番効果があるとされているのが、画像広告よりも、動画広告です。動画の場合は自分の顔をスマホなどで録画して、それを編集して、何をしゃべっているのかを、字幕にして解説を入れたほうが反応があがるみたいです。

まあ、僕はなにせアングラなので、顔はあまり出さないので、やりませんが、自分がイケメンだ、美人だと思う場合は、だしてOKです。

 

追伸

どうでも良い人にいいねをされてはダメです。

かならず、あなたの求めているオーディエンスを構築するために、お金を使ってあなたのページを気になる人のオーディエンスを構築していく事なのです。

なので、いいねを売る人、業者がいるのですが、それは絶対に購入してはだめです。必ず自分でやっていきましょう。

もし、仮にいいねを誰か氏らから購入してしまうと、フェイスブックの高機能AIが正常に作動しなく、類似オーディエンス構築も出来なくなります。

本当に、注意してください。