間違ったクリティカルファクターを正しく軌道修正した方法

動画で見る

ラジオで聞く

資料で見る

  • 「お金のブロックが自分にもあると思っている」
  • 「なんだか不幸だと感じてしまう」
  • 「親から殴られて育った経験がありそれが邪魔になっているのではないか?」
むらもとすなお

と、悩んでいませんからそれなら「クリティカルファクター」という言葉をご存じでしょうか?

この記事を読むことで得られるメリットは

  • リティカルファクターを再構成する方法がわかる
  • お金のブロックの解除
  • 生きやすくなる
  • ひとり起業の成功しやすくなる

となります。ひとり起業の成功の為にぜひ読まれてくださいね



目次

  1. ひとり起業家が幼少期のトラウマを越えなければいけない理由
  2. 突然ですが殴られて育ちました
  3. イネと同じです
  4. クリティカルファクター
  5. どこに行っても人が怖いと思い込んでいた
  6. 間違って育った場合はどうしたら壁を越えれるか
  7. 感謝listを作ろう
  8. まとめ

ひとり起業家が幼少期のトラウマを越えなければいけない理由

  • お金を受け取れない
  • 人が怖いのでお客さんも怖くなる

突然ですが殴られて育ちました

  • 泳げない事でお風呂のお湯に無理やり顔を入れられました
  • 毎日仕事の腹いせに殴られました
  • とにかく逆らってはいけませんでした

今でこそ、トラウマを克服しましたが、ちょっと、自分の事を話します。

小さい時に水が苦手で泳げませんでした。息継ぎが苦手で出来なかったんです。

そのことを父親に相談してみたところ、お風呂場で顔を無理やり押さえつけられてしまいました。苦しかったのを覚えています。

やっとのこと、水面にあがったら父親の目が笑ってたんです。

この時の記憶などを初めに、人間は怖いというトラウマを抱えてしまいました

イネと同じです

  • 稲などの植物は、稲になるまで弱りやすいので手入れが必要です
  • 私たちも8歳~9歳まで親から無償の愛が必要です。
  • 条件付きの愛は愛ではありません

稲などの植物は、稲になるまで弱りやすいので手入れが必要です

私たちは、田んぼに植える稲と同じで、稲がなるまで手入れが必要です。手入れをしなければ枯れてしまいます。ですから、稲がある程度伸びるまで毎日田んぼを見に行って様子をうかがうのです。

私たちも8歳~9歳まで親から無償の愛が必要です。

人間も同じで、8歳~9歳まで、大切に無償の愛で育てる必要があります。

残念ながら、この時まで私の様に殴られて育った方は、生きにくい、生き苦しい、不安症候群のような、精神的な病になりやすいそうです。

ところで、ソフトバンクの孫正義さんは親に感謝したいと言ったそうです。それは、正義さんが幼少期の時に

  • 「正義!お前は天才だ」
  • 「正義!お前は最高だ」

と、雨の様に天国言葉を親が浴びせてくれたようです。その甲斐もあって、成功者になられています。

条件付きの愛は愛ではありません

宿題をするから愛している、親の言う事を聞かないと愛していない、勉強するから愛している、このような

〇〇をするから愛している

これは、条件付きの愛です。残念ながら条件付きの愛は、本当の愛ではないのです。

親の教育というのは、本当に一番大事じゃないか?と思う次第です。

クリティカルファクター

潜在意識と顕在意識の見えない膜

それを、クリティカルファクターを呼びます

  • つまり、8歳~9歳までのクリティカルファクターが形成されるまで大切に守られる必要があります
  • 私は大人になっても怖かったです。

8歳~9歳まで大切に育てられると、大人になっても自己肯定感の高い人間になることが出来ます。しかし、間違った教育を受けてしまうと大人になってなんだか生きにくいと感じる大人になってしまいます。

実際、私は20になった時には心はまだ子供のままで、社会が怖く苦しかったです。

あなたはどうですか?

どこに行っても人が怖いと思い込んでいた

  • 思い込むと周りが合わせてくれますから、いじめやパワハラに合いいやすくなります
  • 実際そうでした

どこに行っても怖かったです。ですから、今でこそスピリチュアル界隈では良く言われますが

思っていることが現実になる

まさに、当時の私はその現実を引き寄せておりました。今は笑い話に変えることが出来ています(笑)

本題→間違って育った場合はどうしたら壁を越えれるか

答えは以下の通りです

  • 深く学び知る事を繰り返す
  • 記憶がよみがえってきたらぶん殴る事を繰り返す
  • 私の経験上、過去は変えられます
  • 理解ある人がいれば尚良い
  • アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます。を唱える

これは私の経験談ですが、ゆっくり「自分はそうだったんだ」「だから不安に感じているんだ」と、自分が生きにくいという理由について深く軽く学んでみてください。

軽くというのは、思いつめるな。ということです。

なかなか、許せないかもしれませんが、あなたの事をそうさせてしまった親も、魂のレベルが未熟なりに、一生懸命に金策をして悩んでいた人なんだと愛をもってみてください

人により許せます。

でも、許せないとしても、それは構いません。その場合、あの時にどうしようもできなかった自分自身を許されてみてはいかがでしょうか?

なかなかできない自分を、ありのままの自分を許し好きになってみてください。愛してみてください。

感謝listを作ろう

以下の参考記事に感謝listについて解説をしています

まとめ

「間違ったクリティカルファクターを正しく軌道修正した方法」はいかがでしたか?

今日のまとめ

  1. ひとり起業家が越えなければいけない理由
  2. 突然ですが殴られて育ちました
  3. イネと同じです
  4. クリティカルファクター
  5. どこに行っても人が怖いと思い込んでいた
  6. 間違って育った場合はどうしたら壁を越えれるか
  7. 感謝listを作ろう
  8. まとめ
むらもとすなお

僕の様に大人になって間違ったクリティカルファクターで苦しかったあなたは、今回の記事や、動画を何度も見返してください。

ひとり起業でお金を受け取る、すなわち人が好きだと思える自分になる為、何度も繰り返してください

最後まで読了ありがとうございます。

感謝しております