2回目:コンサルティングのセールスファネル

コンテンツマーケティング

コンサルティングのセールスファネル参考モデル

  • フロントエンドの価格は15000円前後
  • 高額製品は29800円〜30万円
  • バックエンドは月に1万円〜3万円

 

初めに、対象者が最も大事なのは、1回目の価格の話でした通りだ。まだの場合は1回目を見ておくと良いです。

さて、前提条件を話しますが、もちろんこれは私の成功事例なので、あなたに当てはまるかはわからない。しかし、私のやり方があなたの楽しそうだな〜に当てはまりましたら、導入すると良いと思う

前提条件:常に行動している事を「何か」で見せている

これが前提条件だ。

「何か?」が気になると思うが、それはなんでも構わない。あなたらしく動いていればそれで良いんです。私の場合は、ブログの記事、YouTube、メルマガ、商材作成など、何かを毎日淡々と1時間〜2時間ほど動いている。

これを、見ている人は見ているのだ。その人は紛れもないあなたのファンです。

私は特殊体質で商材を毎月1冊〜2冊作成している。他には無い稀な存在らしい。お客様に良く言われます。なんでそんなに淡々とぱっとできるんですか?口を揃えて言われる。

またこの話は、そのうちしますが、村本の魅力は

商材作成をまるで遊び感覚で楽しみながらやっている=お金稼ぎも楽しんでいる

実は隠れたサブスクリプションのプロだ=お金稼ぎも楽しんでいる

さて、今日のメインの話をしていく

 

商い=アキナイ

そう、飽きないんだ。私の最も尊敬している人、それは銀座まるかんの社長さんである斎藤一人さん。事あるごとに私は、一人さんを良く話の話題に出します。心から好きなので、仕方ないです。

この一人さんの銀座マルカンの製品を販売している、ある代理店の壁に「おもしろくない」と習字の文字が貼ってあったことだ。

意味がわからず、私は質問したところ商人は、商いと読みます。つまり、生涯、飽きないように商売をやり続けることが大事なんだと

今回の、コロナウイルス のように突然のパンデミックも今後も起きてくるだろう。でも商人の僕たちは、この一人さんの教えを少しでも取り入れれば、ワクワクしないだろうか?

今回の私の作った、画像がなんだか、「俺もワクワクする」そう思われましたら、あなたは間違いなく商人です。失敗は成功、成功は大成功。成功は動き出した時からすでに成功なんだ。

おめでとうございます。

コロナ自粛中から進めて行く 人に会わないコンサルティングへ移行